第71回四大学運動競技大会実行委員長の武蔵大学4年鈴木ひかるです🌱

みなさん、こんにちは!

この度、第71回四大学運動競技大会実行委員長を務めます、武蔵大学経済学部経済学科4年、女子硬式庭球部に所属しております、鈴木ひかると申します!

以後、宜しくお願い致します😌


本大会は昭和25年に始まり、今年で71回目を迎えることになります。

このような歴史ある大会の実行委員長を務められること大変光栄に思います。また、これだけの大会運営を続けてこられた歴史の裏側には、多くの方々からのご協力や熱い想いがあったからこそ、成功を収めてこれたのではないかと感じております。その思いを胸に、実行委員長という職務を全うする所存です。


今大会はコロナウイルスの影響により、前例にない不測の事態にあります。

そんな中ではありますが、私たち実行委員会は第71回大会成功に向け準備を行なっております。これも私たちに特別に与えられた越えるべき使命だと思い、実行委員会一同努めて参ります💪😤


さて、今年度は『✨守破離✨』というスローガンの下、武蔵大学での大会となります。

スローガンには

伝統を守りつつ、このメンバーでしかできないものを創り上げ、四大戦の新しい歴史を作る。

このような意味が込められています。

新たな風を吹かせる第一歩となる

これが私たちのキーワードです。

70年もの歴史があるからこそ、今後も大会を繁栄させ続ける為に努力すること、それも実行委員会の務めだと思っております。

四大戦を通じて四大学が一体となり、大会に関わる全ての人たちにとって新たな歴史を感じられるようなものをこのメンバーで創って参ります🌱

また、四大学全員が今後も一生の友でいられるような環境をつくることも私たちの役目だと思っています。

せっかくのこの繋がりが大学を卒業しても続いていられるような友を1人でも多くの人が作れる笑顔溢れる大会にして参ります!


OBOG、監督、コーチ、教職員、そして四大戦に関わる全ての方々におかれましては、今後とも変わらずご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

手短ではありますが、私の挨拶とさせて頂きます。


いいね
MENU