【経済学部1年生必見!!】プレ専開講『山本ゼミナール』の秘密に迫る!!

1 武蔵大学ゼミナール連合会 ゼミナールインタビュー 経済学部

いいね

2019年6月。

今年もついに本学の経済学部1年生が後期のゼミナール(=プレ専門ゼミナール)を選択する時期がやってきました。。。


ということで、本記事では「後期からのプレ専ゼミどうしよう…🙃」とお悩みの経済学部1年生に、弊連合会主導『ゼミ選択サポート企画』の第6弾として金融学科の『山本ゼミナール』を紹介します!!


本記事の内容がゼミ選択に際しての参考になれば幸いです💪




1.山本ゼミってどんなゼミ?

山本ゼミナール<以下、山本ゼミと記載>の学生は、非常勤講師・山本零(やまもとれい)先生の指導のもと、資産運用や株式投資について勉強をしています。

2年生で配属される専門ゼミナール第1部では、資産運用や投資の基礎知識を付けるために証券アナリストという資格試験の勉強を行います。証券アナリスト資格は資産運用や投資商品の理論的な知識を問われるもので、金融機関に入社すると取得を推奨される資格です。何人かの学生はゼミナールでの学習を活かして、資格試験を受けています。

3年生で配属される専門ゼミナール第2部では5人1組でグループを作り、資産運用会社や証券会社が販売する投資商品を作成して日経ストックリーグに参加します。日経ストックリーグは日本経済新聞と野村證券が共同で開催する大会で、2017年度は124大学で660チーム、2663人が参加しており、高校、中学も合わせると約7000人が参加しています。

しかもなんと、山本先生は慶應義塾大学理工学部でも教鞭を執っておられるとのこと。

学際的かつハイレベルなゼミナールになることが予想されます。入れたらゼミ充間違いないやつですね。



2.山本ゼミってこんなゼミ!!

前項では「山本ゼミってどんなゼミ?」というテーマのもと、山本ゼミの基本的な取り組みの内容についてご紹介してきました。

でも、取り組みの紹介だけじゃ手に入らない情報ってありますよね、、、

そう。それが”雰囲気”ってやつです。

そこでこの度「その雰囲気を知ってもらおう!!」ということで、山本ゼミの先輩たちがこれから後期のプレ専門ゼミナールを選択する経済学部1年生に向けたゼミ紹介動画を作ってくれました!!



いや最高かて。



この動画。山本ゼミへの入ゼミを考えている方もそうでない方も、見てみてください。


山本ゼミの紹介動画はこちらから!!
https://app.box.com/folder/0 
 -[Mail] zemiren.honbuアットマークgmail.com
 -[Pass] musashizemiren



3.おわりに

今回の記事はいかがでしたでしょうか??

本記事を通じ、これから後期のプレ専門ゼミナールを選択する1年生に『武蔵大学経済学部・山本ゼミナール』への興味をもっていただけたら幸いです☺️

それではそれでは、また次の記事でお会いしましょう〜🍵



最終更新日:2019年6月28日(金)09時00分

最終更新者:富塚大海(武蔵大学ゼミナール連合会 第68・69期 委員長)

※本シリーズ『ゼミ紹介記事』では、事前に任意の方法にて記事制作の承諾を得たゼミナールのみ記事の作成および公開を行っております。

※記事が公開されていないゼミナールに興味をお持ちの方は、お手数ですが直接当該ゼミナール担当教員への情報問い合わせをお願いいたします。