億万長者に俺はなる

1 大学生 金融 経済 FX

いいね



どうも。児玉です。

皆さんには目標がありますか?

僕にはあります。億万長者になるというBIGな目標が。


ただこの目標、ある法則に当てはめてみると、欠陥だらけなのです。


目標を設定する時に有効とされる「SMARTの法則」というものを知っていますか?


SMARTとは、目標達成を実現するための5つの成功因子「Specific」「Measurable」「Achievable」「Relevant」「Time-bound」の頭文字をとって名付けられています。


「Specific」というのは具体性を意味します。億万長者っていうのは漠然としていて具体的に何億なのかをしめす必要がありますね。


「Measurable」は計量性を意味します。


「Achievable」は達成可能性を意味します。あまりにも現実離れした目標を設定すると、その後のモチベーションに影響を与えます。

億万長者はデカすぎるかも知れませんね(笑)


「Relevant」は関連性を意味します。目標を設定する際は、その目標を達成するとことが何につながっているかを意識すると、モチベーションを高め、また維持しやすくなります。

億万長者になれれば自分の周りの人を幸せにできる。車も家も買える。やる気がわいてくる。といった仕組みですね。


最後が「Time-bound」これは期限を意味します。これはとても大事なものだと思っていて、人間期限が無いと自分の中で言い訳をして行動出来ないものなのです。

何歳までに億万長者になるのか、期限を設けることが目標達成に近づく第1歩なのです。


是非。今紹介したSMARTの法則を意識しながら目標を立ててみてください。


きっと達成出来るはずです。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます