新しい立場での挑戦

こんにちは、愛媛大学サッカー部審判部の岡崎光樹です。

 

自分自身は、プレイヤーとして四年間続けたい気持ちはありましたが、学年が上がるにつれ学業との兼ね合いが難しくなってきました。その状況下では、試合へ出場や審判活動も難しくなると考え、今シーズンから、審判活動を専念していこうと思います。新しいシーズンになり、新体制へと変わり、自分自身の状況も変わりました。サッカー部へのかかわり方も変えなくてはなりません。サッカーを続けたい気持ちはありますが、難しい状況でもあります。しかし、サッカー部の一員として違う形でもかかわっていくことができます。審判員として今後も活動していくとともにスタッフとしてもできます。チームの目標である「全国大会出場」を支援する立場から、目指していきたいと思います。

 

また、自分の目標として2級審判員への昇級です。去年からの目標でしたが、コロナで活動ができないこともあり、昇級することができませんでした。今年は最後の挑戦として臨みたいと思います。

 


いいね

ストック
野邊 秀紀
2021.02.25

様々な形での組織への携わり方があると思います。
持ち場持ち場で力を発揮できれば良いと思います。