みたさんは臓器提供の意思表示していますか?

周りにしている方はいらっしゃいますか?

これらの質問に、Yesと答える方はそう多くないと思います。

それもそのはず、日本における臓器提供の意思表示率は12.7%です。

全員に意思表示の権利があるのに、なぜ、こんなにも低い数字なのか。

原因として挙げられているのは、「興味のなさ」です。

臓器を提供するかしないかの決断は、すぐ出来るものではないと思います。後回しにしている方も多いのではないでしょうか。ですが、この決断は日本人誰もが必要な決断であるということを、ご存知でしょうか?

わたしたちは、まず移植医療とその意思表示について「正しく知る」ことが、興味を持ってもらう第一歩であると考えます。

そのために、Webサイトを作成しました。

このWebサイトは、意思表示について興味を持ってもらい、調べたり意思表示したり、次の行動に移すきっかけになることを目的としています。

そのために、未意思表示者の立場に寄り添い、興味を持つ段階で本当に必要な情報のみを提供しています。

このWebサイト作成にあたり、日本で唯一の公的組織である日本臓器移植ネットワーク様、NPO法人日本移植者協議会様、日本移植支援協会様からアドバイスやご支援を頂きました。

このサイトが、皆様の意思表示のきっかけとなることを、心から願っております。

関連記事

MENU