スタディツアーについて

今回はLUCKY1番の目玉でもあるスタディツアーについてご紹介させていただきます。

スタディーツアーとは、年に2回行われている支援先ネパールへの渡航のことを言います。「スタツア」と略されています。

詳細について

[渡航時期 ]3月と9月

[期間]2週間前後

[予算]航空券代が4~5万円、現地での宿泊費等が6~8万円(人数によって変動します)

[内容]

※その都度変わるので、前回のスタツアの内容を紹介します。

◯支援先の訪問

・支援物資の贈呈(筆記用具やノートなど)

・支援先の学校の生徒と交流

  →全員・・運動会

  →グループ・・書道や化学実験などの授業など

◯現地でのヒアリング調査

  →支援先の学校の先生や生徒、その保護者などを対象になにをどう支援すべきなのかを調査 

◯ネパール日本語学校との交流

◯孤児院訪問&支援物資の贈呈

以上がスタツアの詳細となります。

スタツアのように、実際に現地に赴く私たちの責任はとても大きいです。

遊びや、友達との旅行としてネパールに行くのではなく、"スタディーツアー"として現地に赴き、ありとあらゆるものを感じ、学び、読み取り、日本での活動に繋げています。

私たちの活動に賛同、協力していただいた多くの方に代わって『見』るということはとても重要なことであり、自分の中で完結させるのではなく、それをありのままに伝えることを大切にしています。

さらに、現地の人々と実際に触れ合うことで、日本でのミーティングや募金など、日々の活動に対してもモチベーションを高める良い機会となります。

以上、スタディツアーについてご紹介させていただきました。ありがとうございました。


いいね
MENU