【学生団体SWITCH編】Pandoで無料HP制作をした大学生にインタビュー!

6

いいね

こんにちは!Pandoサポートデスクです。

今日は日頃Pandoを使ってくれている学生に、Pandoの率直な感想をインタビューしてみます♪


《プロフィール》

組織名 学生団体SWITCH 
名前(ニックネーム可) おおさわちかこ
Pando ID chikako065
組織での役職 副代表
大学名 東京女子大学
学部 現代教養学部
学年(年齢でもOK) 2年

《組織に関するインタビュー》

質問①活動内容を簡単に教えてください。

私たちは、「一人でも多くの人に“切り替わるきっかけ”を届け、社会を活気づける波を起こす」というMISSIONをもって活動する学生団体です。

毎年9月に大学生1000人を集めたチャリティー運動会、Charity Sports Festivalを開催しています。お客様から頂いた参加費の2000円は、私たちの支援しているカンボジアの子どもたちの教育支援につながります。3月にはカンボジアを訪れ、国の現状を知り、より良い支援とは何か、私たち大学生にできること、そして私たち学生団体SWITCHにできることは何か、皆で考えます。そのほかにも、子ども食堂の開催や幼稚園や老人ホームへのボランティア、募金活動など多岐にわたって活動しています。。


質問②この組織の最大の魅力は何ですか?

お互いを高めあえる存在にみんながなれることです。

互いを尊重し合い、成長することができます。仲間と一緒に何かを成し遂げることの喜びや、達成感を味わうことができる最高の環境です。



質問③今後、組織でやってみたいこと、もしくはどんな組織にしたいですか?

大学生やカンボジアの子どもたちはもちろん、これからは様々な世代の人に「きっかけ」を届けることの出来る団体になりたいと思っています。高校生や社会人の方向けのイベントなどを企画しており、大学生だけではなく、ほかの世代の人々に対しても、その人の人生にとって何か影響力のあるような組織にしたいです。



質問④自分が卒業して10年後、組織はどうなっていてほしいですか?

まずは、SWITCHという団体が続いていてほしいです。

10年後のSWITCHも、きっかけを届け続ける社会貢献団体であってほしい。そして、日本一愛される学生団体であってほしいと思います。



質問⑤そのために自分たちが今できることは何だと思いますか?

団体の理念の浸透が大切だと思います。基盤を強く持ち、皆が理念や想いに共感している状態を常に作り出すこと。素直・謙虚・感謝というSWITCHのVALUEを忘れず、一人ひとりが誇りをもって団体に所属し、夢を語り達成し続ける団体であることだと思います。



《コンテストやPandoに関するインタビュー》

質問⑥HP制作コンテストに応募しようと思ったきっかけは?

SWITCHという団体を一人でも多くの人に知ってもらうためです。

また、簡単にHPを作成できるという点で、とても参加しやすいと思ったからです。



質問⑦PandoやHP制作コンテストに対してどんなイメージがありましたか?

学生の夢や活動を応援してくださるとても良い企画だなと思いました!

しっかり作成方法を教えて下さるので、苦手な人でも簡単に作成できるという点でとても取り組みやすいコンテストでした。



質問⑧Pandoの良いところは?気づいたことや驚き、発見なども教えてください。

イベントページがあることがとても良いなと思います。

また、実際に活動しているメンバーのマイページを確認することができるので、HPを見た人が団体をイメージしやすく安心だと思います!



質問⑨Pandoを使っていて、大変だったところは?

個人のページと団体のページの切り替え方が難しかったです。



質問⑩Pandoに追加してほしい機能や改善してほしい点は?

今は特にありません!




インタビューは以上です☆

お忙しい中ご回答ありがとうございました!