総選挙選⼿名鑑【随時更新中!】

TAMAGOの活動を通して

全国の学⽣団体の中から、⽇本⼀応援したくなる団体を決めるコンテスト『学⽣団体総選挙』。
総選挙では、過去 6 回、約 5,000 団体の全国の頑張る学⽣を応援してきました。 

ぜひ⼀度、この⼀年を思い返してみてください。 

新型コロナウイルス感染症対策のため、 
活動は制限され、新歓、いつものミーティング、練習、イベント、⼤会、合宿…すべて例年 通りには⾏えず、
多くの団体が迷い、苦⼼しながら活動してきたことと思います。 

楽しいことばかりじゃなかった。嬉しいことばかりじゃなかった。 

それでも、私たちが挑み続ける理由。 

そんなメンバー⼀⼈ひとりの想いごとぶつけて戦うのがこの総選挙です。 

今回、出場者の皆さんにインタビューに答えてもらいます! 
チームの⼀員として、ぜひ⾃分⾃⾝をアピールしてもらいましょう!! それではどうぞ!!

まずはあなたについて教えてください!

(この記事のタイトルには自分のビジョンを入れてください!) 


① ニックネームを教えて下さい! 

ひーちゃん

② 学年を教えてください! 

大学1年

③ あなたの思う⾃分らしいエピソードを教えてください! 

 やらずに後悔はしたくないと思っており、この団体に入るときも面白そう!やってみたい!という気持ちで様々なプロジェクトに関わり活動していることです。まだ始めて半年ほどですが、この団体に入ってよかったと感じています。

次に団体について教えてください! 


(質問 A,B から⼀問を選んで回答してください。ぜひ各質問に合わせて団体を表すような画像もあれば⼊れてください! ※必須ではありません。) 


A この団体ならではの良さや⼊ったきっかけやを教えてください!

 私の所属する学生団体TAMAGOでは、自分たちが学校で学んだ知識を活用して地域に貢献する活動を行っています。学校で学んだこと、もしくはこれから学ぶことを実践することができる点に良さを感じています。また、団体内で話し合いや活動をしていく中で他学年との交流もでき、学年に問わず仲がいいということも1つの良さだと感じています。

 私がこの団体に入ろうと思ったのは、学校だけでなく、自分達が主体となって活動することで学びが深められると感じたからです。また、地域貢献の活動をしたり、たくさんの方々と関わったりすることで自分の将来を考える上でも良い体験になると考えました。もともと料理や食に興味があって栄養学科に入ったということもあり、″まごわやさしい食堂″で自分たちで準備から営業まで全て行うという活動には興味を惹かれました。また、他のプロジェクトでも自分のやりたかったことの1つである「地域に密接した活動」ができるという点においても関わりたいと強く感じました。

B 活動の中で、⼀番印象に残っている思い出があれば教えてください! 



皆さんのこれからについて教えてください! 


① 皆さんの活動を通して社会に伝えたいことは? 

 活動を通して「食を通して繋がれる機会」を増やしていけたら嬉しいです。人は生きている以上食べることは欠かせないからこそ「食」について考えることを大切にしてほしい、「食」で人々を笑顔にしたいと考えています。

② 活動を通して、あなた⾃⾝(もしくは団体として)、これからどうなりたいですか?

 私自身は何か人に影響を与えることができるようになりたいと思っています。やはり、自分自身の成長も大切にしたいですが、私の行動に対して、もしくは私たちの活動に対して何か周りの人が良い方向に変わるきっかけになることが私にとって活動を行う意義になると感じています。

また、自分の興味を素直に行動に移し、全力で打ち込むことに楽しみを感じられる人になりたいです。何かに熱中して取り組むことが自分にとってよい経験になると考えます。大学での4年間を終えたときにTAMAGOの一員としての活動に誇りを感じられるように、これからも精進していきたいです。

③ そのために明⽇からアクションすることを宣⾔してください!

 物怖じせず何事にも挑戦すること、やってみたいことには積極的に取り掛かることを忘れずに行動します。そしてこの活動を通して学んだことを自分の将来に反映させていきます。


最後にひとこと、意気込みをどうぞ!

 



ありがとうございました!



総選挙選⼿名鑑【随時更新中!】
724件