慶應生に中国研修を

残り23日

14%
現在の応募額
25,000

目標金額
170,000円

募集期間
2019-07-06 ~ 2019-08-15

募集形式
All-in方式

All-in方式とは
目標金額の達成に関わらず、2019-08-15 23:59:59までに集まった金額が支援されます。


支援する

はじめに

初めまして日中交流サークル桃花会TAHUと申します。
私たちは慶應大学内の日中交流コミュニティとして以下の三つの活動目的を掲げ今年1月より活動しています。現在メンバーは約40人です。

①大学内日中交流コミュニティ
慶應大学内の日中交流サークルとして、中国や中国語に関心のある学生と、中国語圏からの留学生が集まり交流をしています。

日本の学生に中国語を使うきかっけや中国への興味関心をさらに高め、視野を拡げる活動をしています。
中国の学生にも留学先の日本で友人を作り日本語を使うきっかけや日本の生活面での情報を集める場として機能しています。

②日中の架け橋
当団体は勉強会や中国語教室、レクリエーションなど様々な活動をしています。
このように日中の学生が集まり一緒に活動した時間はかけがえのない時間となり、将来にわたっても互いに関心を持ちつづけていけるような活動を目指しています。
またディスカッションやスピーチコンテストなどでは自らの意見を発信できる力をつけていきたいと思っています。学生同士ならではの視点で集まり次世代ネットワークの構築を図っていきたいです。

③語学力向上
生きた会話の習得やオリジナルプリントを使って語学力向上に努めています。

募集概要

当団体では今夏、塾内の日本の学生を対象とした5日間の中国研修を行います。約10名の学生で中国に行き、北京大学・天津の大学との交流会を通して現地の中国の学生の考えに触れる予定です。普段勉強している中国語を実践的に使う場としたいと思っています。

さらに、中国駐在員訪問を行い現地で働くことのやりがいや難しさなどの体験談を伺い、今後社会に出て活躍するイメージを拡げたいと思っています。

また観光や文化体験を通して心に残る体験をしたいと思っています。学生のうちに実際の中国を肌で感じ、視野を広げ将来につながるプロジェクトにしたいです。

成り立ち・これまでの活動

中国や中国語に関心をもって以前から日中交流をしてきたメンバー同士の熱い思いでこのプロジェクトは動き出しました。大学内でもっと日中交流をしていきたいという想いで活動しています。

この中国研修の目的は以下の通りです。

①これからの未来を担う若者として、隣国である中国に実際に訪れ直接、人や文化に触れあうことで固定観念や想像にとらわれず自分の目で自分なりの中国を感じてもらう。
②現地大学生との交流、文化体験、社会人訪問を通じ絶えず変化する中国の“今”を体感し今後国際社会で活躍する人材になるための視野を広げる機会としたい。

実現したいこと

中国に行った際により多くの体験や活動をし、この研修旅行をより充実したものにしたいと思っています。具体的にはおそろいのTシャツを作り、同じTシャツを着用することにより一体感を高めチームワーク良く活動が行えるようにしたいです。さらに横断幕報告書作成を行い実り多きプロジェクトにして次年度に続けたいと思います。また文化体験では、観劇や天津訪問を行い実際に現地に行かないと体験できないことに挑戦したいと思っています。 

資金の使い道

●目標額 17万円(内訳)

①Tシャツ・・・1万円(参加者人数分)

②横断幕・・・1万円

③報告書作成・・・1万円

④現地大学生との交流費、他省への移動費、現地での文化体験・・・14万円


目標額は17万円でその集まったお金は学生の中国での体験に当てさせていただきます。

リターン(商品)について

中国や中国語に関するアプリを開発している方や、ネットなどで中国に関して発信している支援者様に対しては、当サークルメンバー約40人にアプリをダウンロード更に大学や当団体SNSでの宣伝を予定しています。中国語履修者の教室に出向いて宣伝をし、支援者様のアプリやサイト、サービスについて紹介させていただきます。
またこのプロジェクト終了時には報告書を作成し、支援者様には活動内容を報告させていただきます。 

実施スケジュール

7月:派遣者募集、研修説明会開催。7月~8月にかけTシャツや横断幕を発注。

8月:事前学習会としてディスカッションと中国語能力を高める活動をします。

9月:中旬に実際に中国研修5日間に出発

帰国後報告書の作成

最後に

この研修は以前より日中交流に関心をもって取り組んできた学生たちが自分自身中国に足を運んでみて視野が広がった経験から企画しています。現地の学生との交流や様々な文化体験を通して一回りも二回りも成長し、一歩踏み出すきかっけとなればと思っています。


このプロジェクトに参加した一人一人が高い意識をもって中国の“今”を感じてきます。
『桃花会』の名前の由来の通り、長きにわたってこの交流が続くよう第一回目のプロジェクトを成功させたいです。
このプロジェクトにどうぞ応援よろしくお願いいたします!!!