ビジョン 子ども虐待防止学生団体「ひろしの会」

ビジョン

VISION

子ども虐待をなくして虐待のない街を実現すること!


➡どうやって実現するのか?


子ども虐待防止教育の導入

子どもが虐待を受けているという実感がない。

また、親が虐待をしている実感がない。

以上のことより、虐待はどういったものなのかを勉強する機会を作る。

また子どもに虐待しそうになったらそうすれば良いかの情報等を伝える機会を学校教育や幼稚園などの教育機関で行う。

虐待とはなにか根本的な部分で知り事前防止につながる。

〈日本初〉短期民間養護施設の設立

①の中で子どもに虐待を受けたらどこに逃げたらいいのかといったところで紹介するのがこの短期民間養護施設。

子どもを一時的に預かる施設。

現在、虐待相談されて8割の子どもが保護されていないことから、民間で保護できるようにし、継続的な虐待を防止をすることで虐待死を防止できる。

また、この施設を通して子育て相談会を行うことでなくなった地域コミュニティを形成することで子育てストレスの軽減をねらいとして虐待の原因ともいわれるストレスを解消していく。