フォロー コンタクト

個人としてもチームとしてもっともっと貢献できる状況を作って、業界内でもマーケティングについて相談する際に名前の挙がる状態にしたいです。

MENU