AGRADAでのPANDO使用効果③

11 AGRADA

いいね

今回で最後となるARGADAでのPando効果の3つ目についてお話したいと思います。

これまでに資金面、活動内容の発信が上手にいかない問題をPandoによって解決したことについてお話しました。今回はどこのサークルも苦労する新歓メンバーの募集でPandoを使ったことによって成功したことについてお話ししたいと思います。

AGRADAは去年創設した2年目のサークルで、メンバーを増やすためには1年生の獲得が必要だったので今年の4月に初めて新入生歓迎会を行うため募集をしました。自分たちでビラを配ったりTwitterでの発信したりに加えPandoのプロジェクトという項目で新歓についての日時・内容を発信しました。その結果をなんと2年目の全然有名でもない小さなサークルに新入生が約100人も新歓に参加してくれたのです。嬉しいことに予想以上の新入生が集まりました。

自分たちでビラを配ったりTwitterで発信したりした結果もありますが、Pandoで新歓の募集をかけた効果が大きいと思っています。

そして新歓を経て現在では約30人の1年生がAGRADAとして活動しています。

Pandoの使用から半年が経過しますが、Pandoによってメンバー募集に成功し、メンバーの情報が知れ会話も増えPandoの使用で今まで以上にサークルのメンバー間の仲が良くなっていると思います。

最後に、今後はPando内で多くの企業さんと繋がったり、クラウドファンディング機能を使用したりして様々な企画・イベント活動をしてサークルを大きくしていきたいと思っています。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

牟田口 泰弘 (2019-08-08 12:02)

松井さん

Pandoを運営しているクインテットの牟田口と申します。
部門としては直接担当はしておりませんが、学生の皆さんがPandoを
フルに活用し、成功したという事例を聞いてとても嬉しく思います!

他のサークルさん、学生団体さんにとっても、頑張れば自分たちも
活動を成功に導けるんだという、良きお手本になったのではないかと思います。

これからも皆さまの活動や記事を楽しみにしています!

松井涉太 (2019-08-09 09:50)

ありがとうございます。
これからも多くの活動を伝えていきたいと思います。

ヤリイカ (2019-08-07 11:48)

すごーい!おめでとう!!1年生が書く記事も楽しみにしてまーす💪

関連記事