情報の”Connecting The Dots”

社会の複雑性と情報量が一層増していく昨今。相も変わらず人々は思考せず、表面的な独立的情報を取得するのみである。物事のつながりはいたるところに散在していることを知らず、無自覚なままに人は易きに流れる。

そんな時代の末期を踏まえて、世間の現状を活用し人々の思量を増大するための機会を創出する手段を画策している。それは、Youtubeでの教育コンテンツの配信である。言っていることはありきたりだ。だが、今までのYoutubeコンテンツと異なるのは、適切に流れと繋がりを意識していることだ。今回はその詳細を伏せるが、各分野の意外なつながりを人々に提示することで「物事のつながり」を自然と気付いてもらい、学びの裾野を拡張して頂きたく思っている。

その先に、国民一人一人、地球市民一人一人として、自らの正しき道を選択し歩めるだけの知性と知能を兼ね備えた人財が世界中で増えていくことだろう。


いいね
MENU