運営班、企画班、外交班について

luckyは、運営班、企画班、外交班の3班で成り立っており、今回はそれぞれの班の活動内容を紹介させていただきます。

【運営班】

運営班の仕事は主に6つです。

1.道路使用許可申請

luckyが募金活動する際の場所の許可を取っています。

2,meetingの場所の予約

meetingの場所取りをしています。

3.経理

luckyの通帳やカードを管理し、スタツアや学祭での会計や、継続費・入会費の徴収、募金活動で集めたお金の入金などを行なっています。

4.名簿

luckyメンバーの名簿を作成し、管理しています。

5.備品管理

luckyの備品(学祭で使うものなど)を管理しています。

6.その他

luckyメンバーへの募金活動アンケートを作ったり、募金活動データの記録をしたりします。

細々とした仕事や責任が伴う仕事が多い運営班ですが、難しい仕事や時間のかかる仕事ほど達成感や、やりがいを感じることができます。

現在運営班は4回生3人、3回生1人、2回生4人で活動しています。

【企画班】

企画班は主に外部イベント、内部イベントの企画を行っています。外部イベントは他団体との交流パーティーやあるイベントに参加させてもらいお店を出店したりしています。目的としてはluckyやネパールについて多くの人に知ってもらうためや資金集めのためです。内容イベントはluckyメンバーで月に一回、交流するイベントです。コストコパーティーをしたり、夏だと海に行ったりもします。

また、文化祭の出店内容や準備なども企画班が軸となり企画します。去年の文化祭だと、クローバー祭は鶏皮餃子と焼うどんを出店、EVE祭ではチーズボールを出店しました。

【外交班】

外交班はlucky の活動をより多くの人に知ってもらうため、支援金を集めるためにLucky と外部とを繋ぐ役割を果たしています。

仕事内容

・広報

SNS(Twitter、Instagram、Facebook、アメブロ、ホームページ)を使って、lucky の活動を報告しています。また、外部団体や企業さんのやり取りも行います。

・募金箱プロジェクト

大学近くにある、ネパール・インド料理屋さんに募金箱を置かせてもらっています。月に1度回収しに行き、その時にみんなでカレーを食べます。また、募金箱を置かせてもらっているお店をSNSで宣伝しています。

・協賛

企業の方と電話やメールなどを通じて連絡を取り、物資を頂いたり支援金を頂く為に動いています。また、協賛金を集める為に登録系の協賛を探してLUCKY全体にシェアしたり、管理をしています。

・文房具、古着回収プロジェクト

学校で使わなくなった文房具や古着を寄付してもらい、ネパールの子供達へ届けます。(計画中)

・活動報告書作成

Lucky の活動や成果をまとめた冊子を年に1度作成します。

外交班は実際に外部の人や社会人の方とやり取りすることがあり、失礼のないように気をつけないといけません。そのため、コミュニケーション能力や社会人としての礼儀やマナーが必然と身につくといっても過言じゃありません。

以上が運営班、企画班、外交班についての紹介となります。ありがとうございました。


いいね
MENU