フリスビーの投げ方講座① "バックハンド編"

SnowBears アルティメット フリスビー 投げ方 初心者

いいね

バックハンドスローの投げ方

バックハンドスローは、皆さんがフリスビーを投げるといわれて一番に想像する投げ方だと思います。

投げ方としては、まず利き手でフリスビーを持ちます。そして投げる方向に対し右利きの人は90度左を向き(左利きの人は右)利き手でドアをノックするようにスナップを利かせながらフリスビーを放します。これでOKです!

ポイントとしてはドアをノックするようにということで、フリスビーを投げるというよりもフリスビーに手首のスナップで回転をかけるという意識を強く持つときれいに飛んで行ってくれます。

お勧めの練習方法としては、気を付けの姿勢からフリスビーを真上に投げるというものです。手首がうまく使えると真上に行くようになります。また一番の練習は友達と投げ合うことです!相手のいいところ悪いところを言い合えば二人とも成長できます!

バックハンドスローは一番簡単なスローでアルティメット始めたての人でもすぐに投げれるようになると思います!

しかし一番簡単なスローだからこそたくさんのバリエーションがあり、高い位置から投げるハイバックスロー、空中で急上昇するように見えるエアバウンド、などなど各選手ごとに得意なスローを持っています。投げれるスローの方法が増えるとデイフェンスとの駆け引きのレベルも上がり楽しいです!

またなんといってもバックハンドでのロングシュートはとても盛り上がるし見ていて迫力があります!

練習次第で様々なスローが投げれるようになるのもアルティメットの楽しさの一つだと思います!

今日はフリスビーの投げ方講座①ということで一番簡単なバックハンドスローを紹介しました!

まだ講座は続くので楽しみにしていてください!

最後に参考までにバックハンドスローの動画を載せておきます!

https://twitter.com/snowbears2018/status/970948797185458177?s=21

採用検索 - 詳細条件の設定