ビジョン クツシタカラ

を作ろう*

私たちは、レインボーソックスデーという日を作ることを目標にしている学生団体です。

<レインボーカラーとは?>

レインボーカラーとは、LGBTQ+の象徴にもなっています。

<レインボーソックスデーとは?>

LGBTQ+を象徴するレインボーカラーの靴下を履いて、

LGBTQ+について考えようという日です。

<なぜ靴下?>

 普段、自分の意見をきちんと相手に伝えられていますか?

グループから孤立することなどを恐れて、周りに合わせてしまったりしていませんか。

日常会話に加えて、社会問題について発言することはためらう人が多いように感じます。

しかし、周囲に合わせているだけでは「差別に加担している」のと同じです。

そこで、私たちはまず「靴下」という周りからは見えにくいところから

始めていこうと考えました。

レインボーソックスを通して、

少しでも多くの人がLGBTQ+について考えたり、

自分の思いを表明したりするきっかけを作れればと思います。

《私たちの計画》

まずは、LGBTQ+に対する差別をメンバーの所属する大学で問題意識を起こそう

⬇︎

私たちの大学を中から変えていこう(教員、制度、設備、資料)

⬇︎

私たちの大学から全国の大学へ発信していこう(HP, SNSなど)

⬇︎

全国の大学生から、子供から大人まで広範囲に知れ渡るような取り組みへ

⬇︎

を作る!


「自分らしい色の靴下」を履くだけで、

あなたやあなたの周りにいる家族、友人、同僚などの

LGBTQ+差別に対する問題意識を高めることができます。




MENU