英語英米文化学科について✈️

こんにちは! 4年のきよらです☀️

今回は、英語英米文化学科(英米)英語のグローバルスタディーズコース(GSC)について説明します!

まずは、英米から紹介します!

【英米の特徴】 男女比は約4:6👫

2年生まで必修英語がほぼ毎日入っているので、クラスメイトとの仲が深まり、結束感も生まれます! 会話・プレゼンなどの実践授業もあるので色んな人と話す機会が多いです🌈行動力ある生徒が多くて刺激になりますし、先生方は親身で優しい方が多いです!

【コースについて】

英米は4つのコースから成り立ち、2年生から希望したところに所属できます✨

①言語・言語教育コース

②歴史・社会・文化コース

③文学・芸術コース

④グローバルスタディーズコース(英語GSC)

(GSCのみ1年生から所属します。詳しくは⬇️)

【ゼミについて】

英米には約10クラスほどあります!こちらも、2年生から選択可能で、年に1度変更可能です🙌英米は、学べる選択肢が多いので好奇心旺盛な方におすすめです!!

【施設について】

英米含め人文学部しか使えない自習室(GSルーム)があるので、空きコマやテスト期間に利用している生徒が多くいます✏️

次に、私が所属している英語GSCの紹介をします!

【GSCの特徴】男女比は、約4:6👫

このコースは人文学部の3学科(英米、パ文、日東)の生徒たちが1つにまとまっています!2017年に創設されたばかりで、私は1期生です!GSCは、卒業するために必要な124単位中、最低でも3分の2以上は英語で行われる授業をとることが求められています📚唯一全ての授業を英語で取ることが可能なコースです✨✨英語前提で授業が行われ、参加型の授業が多いため、身につくものがとても多いと感じています。また、留学生と交流することが多いのも特徴的です!

そして卒業論文のみならず、全員が卒業課題としてCapstone projectというものに取り組みます!ワークショップを開いたり本を書いたり、各々が得意なものと学んでいることを融合できのが魅力的です!

【留学について】

全員が、1年生の前期第2クウォーター中に留学します。行き先は各々決められるのが嬉しいポイントです✈🌎

①Australia - Deakin University 

②United States - Pace University

③England - University of Worcester

1年生の第1クウォーターは、GSCの必修授業のみ受けます。コース内は例年30人前後なので、大学内1仲が良いコース💗と言えるほど、学年学科を超えて繋がりが強く、とっても仲が良いです!

(Australia🇦🇺Great Ocean Road Beaches🌊)

【ゼミについて】

英米の他コースと同じく、GSCも2年生から選択可能です。2.3年生は合同クラスで学びます!

①Global Relations

②Global Literature

③Global Japanese Studies


チームメイトに英米生はいないので、絶賛募集中です😍最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!!!この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです💛

次は、ヨーロッパ文化学科(パ文)についてまおが紹介してくれます!よろしくっ!🇫🇷


いいね

関連記事

MENU