日本人と外国人が交流する「異文化カフェ」を初開催したい!

募集終了

111%
現在の応募額
200,000

目標金額
180,000円

募集期間
2020-06-04 ~ 2020-06-30

募集形式
All-in方式

All-in方式とは
目標金額の達成に関わらず、2020-06-30 23:59:59までに集まった金額が支援されます。


募集は終了しました

はじめに


このページをご覧いただきありがとうございます。
私たち『vent arrière(ヴァン・アリエール)』は、京都の大学生が2020年2月に立ち上げた学生団体です。         

私たちは、

①出稼ぎ外国人や宗教の違いなど、日本在住の海外の方が抱える多くの問題を解決するための糸口を作る。

②小中高生向けに異文化相互理解の重要性を伝え、それを伝える場を提供し続けることで、国際的な場で活躍できる人材の育成をする。

という最終目標を掲げ、日々活動しています。

活動の一環として現在取り組んでいるのが、日本人と外国人が互いに新しい発見や価値観・異文化を理解・共感し、自らの言葉で発信するイベント「異文化カフェ」の開催です。

今回、満を持して第1回目の異文化カフェを2020年8月8日(土)に開催することが決定しました! さらに、12月までに計5回の開催を実現する予定です。京都を拠点に異文化理解を広げるため、ぜひ私たちの活動にご支援をお願いいたします!

なぜ「異文化カフェ」を開催するのか

私たちは「異文化カフェ」を日本人と外国人が交流できる場所とし、お互いの文化を理解しあえる環境を継続的に生み出したいと考えています。

なぜ「異文化カフェ」というイベントにこだわるのかというと、2つの理由があります。

①国際問題を解消する次世代人材を輩出したいから

異文化カフェを通じて日本人と外国人がお互いの文化を理解し合うことで、偏見や差別などの問題解決の第一歩を踏み出すことができると考えています。

SNSの普及により、わざわざ顔を合わせなくても情報を得られる時代になりました。しかし私たちは、自分の肌で感じ、自らの言葉で話すことを重視しています。異文化カフェは、お互いに共存し合うことのできる関係を築くための場所なのです。

そして、新型コロナウイルスの収束後、経済回復のため世界中がこれまで以上に、様々な国際問題に対して協力していかなければなりません。このイベントは、グローバルな視点を持ち、国際的な場で活躍できる人材の育成でもあります。

②小中高生にも異文化理解の重要性を伝えたいから

現在予定している5回の異文化カフェは大学生を対象にしていますが、将来的には小中高生を対象にした異文化カフェを開き、異文化理解の重要性を伝えていきたいと考えています。

2020年から小学生の英語教育が必修化されました。異文化カフェを通じて、まずは「生きた言語」に触れてもらい、言語を楽しく学んでもらうきっかけを与えます。

クラウドファンディングを行う理由

このように、異文化カフェは1度きりの開催では意味がありません。継続し、定期開催していかなければなりません。
さらに、「異文化カフェ」の存在を多くの方々に知っていただく必要があります。

だからこそ、クラウドファンディングで私たちの思いや活動を広め、資金を集めることに決めました。

「異文化カフェ」の詳細


異文化カフェは、京都の北山にあるSAKURAカフェをお借りし開催します。

このイベントの参加者は、日本人大学生・外国人学生・日本へ働きに来ている外国人・在日の外国人です。1開催あたり約30名(日本人11名、外国人11名、vent arrièreメンバー7名、支援企業様 数名)の参加を予定しており、5回の開催で延べ150名を見込んでいます。
※外国人は社会人可、日本人は大学生のみ。大学生をメインとしたイベントですので、企業様の参加人数は最小限とさせていただきます。

当日の内容

他国の人同士でペアを作り、積極的な交流相互理解を促します。
アイスブレイクでは、自国の文化を相手に伝え、他国の文化も知って話せるような「すごろく」を行います。また、スマートフォンを使った異文化に関するクイズを予定しています。

当日のスケジュール

時間 内容
18~19時
受付開始 
※参加者リストに名前の記入とイベントで付ける名札作成をしていただきます。
※ものに関してはこちらが用意させてもらいます。
19~20時 レクリエーションタイム
※アイスブレイクを目的としたすごろく、スマートフォンを使った異文化ゲームを開催します。
※30,000円コースの方は19時から参加できます。
20~21時 フリータイム
※ペアの方・他の方とも自由に話していただけます。
※参加者は、21時にて解散してもらいます。
※20時50分ごろに参加していただいた、メンバーで記念撮影
21時~ 解散
21~22時 片付け

開催場所

SAKURAカフェ

京都府京都市左京区下鴨北園町110-5
Googleマップはこちら

京都地下鉄北山駅から徒歩8分
1番出口から下鴨本通北山交差点を南へ約400メートルです。
*会場の駐車場は2台分ですがすぐ横にパーキングエリアがございます。

資金の使い道


用途 内訳
場所代(SAKURAカフェ) 1時間あたり2000円×4時間 計8,000円
半年間にわたって計5回 計40,000円
維持費 使用回数1度につき2000円 計2,000円
半年間にわたって計5回 計10,000円
飲食物の購入 飲み物代15,000円 ご飯代15,000円 計30,000円(5回分)
リターンに対するお金 私たちの団体オリジナルTシャツ1枚2000円×15枚=30,000円
その他 商品・チラシ作成・印刷代+送料46,000 円 
計66,000円
レクリエーション等に使う資金 4,000円
雑費・手数料 20,000円
計180,000円
※目標額を超えて金額が集まった場合は、回数を増やして行う予定です。

リターン(商品)について


企業様向けと個人様向けのリターン(商品)をご用意しています。

企業様向けリターン

金額 リターン(商品)
3,000円 お礼の手紙
10,000円 お礼の手紙+ご支援いただいた貴社のチラシ(A4サイズのもの)を参加者全員に配布・宣伝
※宣伝用のチラシは貴社側で作っていただきます。
15,000円
先着3社様
10,000円リターン内容のもの+会場(店内)入ってすぐの大きな壁にご支援いただいた貴社の会社概要等の
宣伝をポスターサイズ(B1サイズ)の紙に印刷し掲載。

※最も参加者にアピールできるプロジェクター横の大きな壁、もしくはのソファの後ろの壁に掲載します。
(下記画像参照)
※全5回の異文化カフェ開催日のみ掲載。 
※宣伝用のチラシ(A4サイズ)は貴社側で作っていただきます。
※宣伝用のポスター(B1サイズ)は貴社側で作っていただきます。
20,000円
先着5社様
(1社3名まで)
vent arrièreメンバーと報告会
+ご支援いただいた貴社のチラシ(A4サイズのもの)を参加者全員に配布・宣伝
内容としましては、お礼の言葉と私たちの活動報告になります。
※実施期間は10月中とさせていただきます。団体代表者の3名で参加させていただきます。
※場所を借りて各社様ごとで実施予定です。
※実施時間は1時間を予定しています。
※コロナウイルスの影響でインターネットを用いたオンライン報告会に変更の可能性があります。
※宣伝用のチラシ(A4サイズ)は貴社側で作っていただきます。
30,000円
先着1社様
(2名まで)
vent arrièreメンバーと報告会
+ご支援いただいた貴社のチラシ(A4サイズのもの)を参加者全員に配布・宣伝

+イベントへの無料ご招待
2020年8月8日(土)開催の異文化カフェに無料ご招待いたします。
※当日は19時~21時まで参加していただきます。
当日無料ドリンクチケット2枚配布させていただきます。
※報告会は、上記の20,000円コースと同じ時期で予定しています。
※宣伝用のチラシ(A4サイズ)は貴社側で作っていただきます。

個人様向けリターン

金額 リターン(商品)
3,000円 お礼の手紙
5,000円
10名様まで
私たちのオリジナル団体Tシャツ1枚。
サイズはS・M・Lご用意しています。
※サイズについては、後日弊団体よりご連絡させていただきます。
<イメージ図>

※生地の色は白色です。
5,000円 お礼の手紙+京都の特産品(京ばあむ)1個(厚み3.5cmのもの)
引用元:京ばあむホームページ(通信販売ページ)
10,000円
5名様まで
上記3点セット


Tシャのイメージ図はこちらになります。
※生地の色は白色です。

(京ばあむ)1個(厚み3.5cmのもの)

引用元:京ばあむホームページ(通信販売ページ)
※個人用リターンすべて含むリターン内容となっています。

クラウドファンディング実施スケジュール


日程 スケジュール
6月4日(木)~6月30日(火) 支援受付
8月8日(土) 第1回「異文化カフェ」開催予定
8月24日(月) ホームページにて成果報告
9月1日(火) 商品発送

現在、第1回目の開催を2020年8月8日(土)に予定していますが、新型コロナウイルスの影響もあり、詳しい情報を公開することができません。

6月中旬には正式な情報を公開する予定です。イベント自体は必ず実施します。
※コロナウイルスの影響で延期する可能性があります。


活動に対するメンバーの思い


同じ意見を持った人とともに成長できる場所づくり

私は将来海外で働きたいと思っていて、そのためには海外現地の人より何か秀でたものがないと雇われないと自分は考えました。

そこで、言語を超えた相互理解の異文化について学ぶことが必要だと考えました。  言語をそのまま勉強するだけでなく、その国の文化や特徴を知ることの方が大事ではないかと思ったからです。自国のアイデンティティを知り他国の文化を知ることこそが、言語を勉強する意味ではないかと思います。こういった理由から、私の思いを実現するためにこの団体を設立しました。

実現する方法として、同じ意見の人や日本へ働きに来ている外国人・外国人留学生を招待して話すことのできる場所づくりを考えています。 留学をして言語を勉強しながら異文化を体感する人もいるけど、私を含め、お金や時間の問題で留学ができない人のためにも日本でこういったイベントを実施して、自分たちと同じ意見の人たちとともに成長することができるイベントを実施したいです。そのためにも、異文化カフェを開きたいと思います。

vent arrière 代表 中田 智文

みんなおんなじ人間
 

私は、最終的に人種や性別にかかわらず私たち人間が同じ「人間」としてみることのできる社会を作りたいと思って、この団体に参加しました。

現在、コロナウイルスなどの影響もあり、世界全体が誰かのせいにしたいとなっているのと関連して、差別もさらに広がっていっていると感じています。そこで私たちが何をできるのか?どうすればそういった広がりをなくし、同じ「人間」として認識することができるようになるのか? を考えました。

私がたどり着いたのは、コミュニケーションとそれによる相互理解でした。それを実現するために、異文化カフェを開催し、まずは私たちの周りからそういった考えを広めていくことで、私たちの考えをさらに洗練しつつ、最終的に人種や性別にかかわらず私たち人間が同じ「人間」としてみることのできる社会を作りだしたい。

そのために私は、仲間たちとともに挑戦を続けていきたいと思っています。ぜひ応援お願いいたします。

vent arrière メンバー 森田 翔真

人生の機転

私は今、大学でフランス語を専攻語として学び、今年の3月にフランス留学から帰ってきました。今考えると、それは自分にとってそれはあり得ないことのように感じます。

私は中学3年生に上がる段階で、be動詞もわからないほど、英語がとても苦手な中学生でした。ましてや、海外なんて絶対行かない!と思っていました。しかし、高校2年生の秋、オープンキャンパスで外国語は英語だけじゃないということを知りました。それからフランス語を好きになり、独学で学び始めました。同時に英語に対する苦手意識も無くなりました!高校では理系でしたが、フランス語と出会うことがなければ、今頃英語への苦手意識が残ったまま、理系の道を歩んでいたと思います。

まだ20歳ですが、人は大きく変われることを身に染みて感じます。今ある後悔は、もっと早い段階で自分の視野を広くすることができていたら、色々なことに挑戦できたなとつくづく思います!

他の学生方に私と同じ後悔をしてほしくはありません!そこで、学生が早い段階で視野を広げることのできる1つのツールとして!また、自分の知識を最大限に活かせることができる方法として異文化カフェを開きたいと考えました!

vent arrière メンバー 竹花 悠太朗

異文化カフェをやる意義

私は日本でも外国人と気軽に交流できる場を設けようとしてくれていることに賛同して活動を始めました。

今では技術の発達で性能の良い翻訳機などもあるので、話せなくても大丈夫ではないかと言う人もいると思います。たしかに言語だけの問題ならそれで解決できるかもしれませんが、相手の声のトーンや表情などコミュニケーションには様々な要素があります。それらは人同士でしか感じ取ることは出来ないと思いますし、やはり生身の人間同士の会話はいつの時代も大切であると思います。

そう考えると、話すことの重要性が見えてくると思います。こういった意味で異文化カフェは非常に有意義な場になるのではないかと思います。今まで学問として捉えていた外国語をコミュニケーションツールとして捉えたときに、きっと何か新しい発見や気づきがあると思いますし、それによって言語を話すことの大切さや面白さも感じてもらえると思います。それらをもっと多くの人に感じてもらうことが、私が異文化カフェをやる意義です。

vent arrière メンバー 白川 祥也 

最後に


現在の日本、また世界の状況によって大変なことが多いですが応援をよろしくお願いいたします。ひとりでも多くの人に私たちの活動を知ってもらうために、メンバー一同、全力を尽くします!

私たちのPandoのサイトでは、異文化カフェへの思いや活動内容などを発信していますので、ぜひご覧ください。

vent arrière Pandoページはこちら>>>

ご支援の程、どうぞよろしくお願いします。

Vent arrière一同

MENU