概要 リノベーションサークル DaBo


DaBoとはDesign and Building it ourselvesの略称で、名前の通り自ら設計し自ら建てる設計施工を学生たちで行い自分たちの手で実際に触れながら、建築家・職人の方のアドバイスのもと建築の価値を探っていく活動をしています。


またDaBoでは設計施工の活動のほかに、社会で実際に活躍されている企業の方などともに断熱知識を深めるための冊子制作や小屋制作、見学会などその他幅広く活動をしています。


現在は首都圏 30大学150名が所属しています。



[活動理念] 


01.“いつもみている風景を見つめ直し、 そこに新しい日常を生み出す こと“

普段 の生活で感じられない こと、できない体験を通して、新しい日常を生み出したい。



02.”工作的建築“

紙面上の考えで終わらせない 、自分達でデザインし施工することで様々な面から魅力を作り出したい。



03.”自らが主体となる“

ハードだけでなく、ソフトを考えることによって自発的なデザインを目指す。

受け身な学びではなく、メンバー 1人々 のやりたいことが実現できる場をつくりたい。


そんな想いをもって活動しています。


過去のプロジェクト

・ 空き家改修 “麦踏”( 小田原)

・断熱展出展

・ 住宅写真ワークショップ参加

・木造応急仮設住宅の未来を考えるシンポジウム参加


現在進行中のプロジェクト

・ 空き家改修 ” Dipa “(箱根)

・空き家改修 (東久留米)

・ 子供の為のタイニーハウスをつくる

・断熱 を考える冊子(自主出版予定)



各プロジェクトについては、それぞれの記事で詳しく説明してますので、そちらも見てみて下さい。 (随時更新していきます)


ご興味を持って頂けたら幸いです。

お気軽に お問い合わせフォーム、または下記メールアドレスまでご連絡下さい。


メールアドレス: renovation.dabo@gmail.com


共同代表 本多



メンバー統計情報

年齢層

出身地

組織概要

名称 リノベーションサークル DaBo
設立 2018年
代表者 本多栄亮
MENU