フォロー コンタクト

多様性を受け入れ共生・協働できる社会の実現

たくさんの問題を抱えた国でも良いところは必ずあります。自分たちの活動を押し付つけたり、可哀そうと思うのではなく、共に手を取り合って互いに助けあいながら歩んでいく社会を作りたいです。

MENU