フォロー コンタクト

ヒストリー

出身地

横浜

幼少期の暮らし、体験

いわゆる女の子らしい遊びにはハマらず、3つ上の兄とキャッチボールをしたり、レゴやパズルで遊んだりしていました。また、小学校では水泳・バスケ・陸上を習い、給食ではほぼ毎日おかわりするような活発な子供でした。

中学・高校時代

中学受験をし、外部生として附属学校に入学しました。すでに出来上がったコミュニティに飛び込んだことで、少しシャイな性格になりました。部活動では陸上部に属し、リレーのバトンの受け渡しが特技になりました。テレビが大好きで、毎日欠かさず観ていました。ジャニーズにハマったのもこの頃です。

内部進学で高校に上がりました。ハンドボール部に入り、パワフルな同期に刺激されて前に出る性格になりました。学校内で1、2を争う練習日の多さで、長期休み空けに「久しぶり!」より先に「焼けたね!」と友達から言われてしまうほど日焼けしていました。部活後には汗と砂と松ヤニで汚いまま塾に駆け込み、今思い返すと申し訳ない気持ちで一杯です…。副キャプテンを務め、責任感やプレッシャーと戦いながら高校生活の大半を捧げました。高3では、文化祭のクラス演劇でヒロインを演じました。夏休みはほとんど毎日朝から晩まで練習し、そのまま夏期講習に向かう、という中々ハードな生活を送っていたため、辛夷杯(金賞)を取ったときは手足がしびれるほど泣き、この上ない達成感を噛み締めました。

学業面に関して、"本物教育"志向の高校で知的好奇心が芽生えたと思います。毎週課される大量のレポートに取り組む中で、新しく知識を得て世の中を理解する気持ち良さにハマり、暇さえあれば資料集を読み漁っていた自分がもはや怖かったです。数学や物理が大好きになったのも高校のおかげです。中学、高校、大学、と3回の受験生活を経験しました。

大学・専門学校時代

慶應義塾大学商学部に入学しました。商学を学ぼうと意気込んでいたのですが、いつの間にかフランス語学習の楽しさに取り憑かれてしまいました。IIRを通して、ホームステイを初めとした国際交流の機会に沢山出会いました。その傍らでダンスサークルでも活動しています。経験者が多い環境に初心者として飛び込み、劣等感や悔しさを感じながらも練習に励んでいます。

MENU