マインドフルネスのすゝめ

4 大学生 金融 経済 FX

いいね



お疲れ様です。やっと通信制限から解放されたかせ屋です。実はここ2年で初めて通信制限に引っかかりました。スマホのいじりすぎなのでしょうか。


さて、皆さんは普段、なんだか集中出来ない、調子が出ない、なんてことありませんか?


もう結論から言います。当てはまる方はマインドフルネスを行いましょう。


マインドフルネス、、?どっかの過激な宗教??

と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、要は瞑想です。(それも宗教っぽい、、)


マインドフルネスの効果として、

記憶力が上がる

ストレスが減る

意思決定能力が高まる

ということが科学的に証明されています。


マインドフルネスでは、"今"という一瞬に全力を傾けます。

主な手法が瞑想で、座禅を組んで呼吸を整える方法です。

具体的には、

あぐらをかく→目を閉じる→鼻から息を吸う(5秒)→口から息を吐く(8秒)

→呼吸を繰り返す

この瞑想を1日1回5分行うだけでもかなり効果を感じられます。

ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、イチローなど数々の有名人もこの瞑想を実践しているそうです。

テニスの世界ランキング1位であるノバク・ジョコビッチは毎日15分瞑想を日課にしている、と自身の著作で記しています。

これはやるしかないですね。

まずは1日1回5分から始めましょう。

"そんなん簡単やん"

と思う方もいると思いますが、

やってみると毎日続けるのはかなり大変です。

なので、ハードルを感じる人は、1日3分、それでも無理なら1分、まだきついなら10秒とか、でも良いです!

だーにしさんもおっしゃっていましたが、小さな継続を習慣化することが大切ですからね。


おっと、そろそろ僕のマインドフルネスの時間がやってまいりました。

この辺で筆を置くとします。

では、また来週。



アカウント登録をするとコメントを書くことができます