いいね

感化されました。

4年生の平松さんに。


私は今、色んなことに凄く悩んでいます。

私は悩んでいる時、これまで悩むことしかしていませんでした。自分で何かをやろうと決めた時の行動力はピカイチだと思っています。だけど悩んだ時はただ悩んで縮こまり、マイナス思考…そんな悪循環で何も生み出していませんでした。


でも、平松さんとお話する機会があり、とにかく動こうと思うことができました。動こう、と思ってしまったためこんな変な時間ですが。動こう、と思ったがためにこんな時間になる自分のことは結構好きです。


今日は何が言いたいのか分かりませんが😊

偉大な先輩の真っ直ぐな瞳を見て、とても刺激を受けました。

先ず、動く、力。



アカウント登録をするとコメント・質問を書くことができます

松下 耕三
(2020-01-28 08:33)

悩むことは、それだけ答えが容易に出ないことと向き合っているからであって、今は少し苦しいかも知れませんが、その人がより良く生きたいと願うからこそ湧き出す大切なものです。
私が人生で心掛けてきた大切なこと、そして人の生き方に大きな違いをもたらすことは、悩みから逃げないことです。動くことも大切ですが、動くことで考え抜くことから逃げたら本末転倒です。もうどうすれば良いか分かっているけれど動けていないだけなら、動けば良いでしょう。しかし、考え抜けていなくて答えが見えてないのであれば、考えて考えて考え抜いて絞り出すことです。動きながらも考え抜くことです。目的を持って生き、考え抜けば必ず答えが出る、答えを持てる世界です。

私はこれを仕事の真髄として教えています。考え抜けずに逃げても長い人生の中で同じことに苛まれるか、自分を偽る人生を送るかです。仕事であれば、いつまで経っても成果に貢献できるようになりません。最悪なのは自分を偽って生きることで、出来るフリをする大人になってしまうことです。考え抜くことから逃げて、出来ているフリをする大人がもの凄く多いです。真の成果を問われる時にそれが露呈します。本当に必要とされる人、人や社会に貢献できる人にはなれません。自分の脳味噌が苦しさを感じても、腹を括って考え抜き、突き抜ければ、スッキリします。新たなる視界を手に入れられます。
https://pando.life/qwintet/article/3068

せっかく気付かれたことを否定するように見えてしまうかもしれませんが、迫田さんの人生にとって私に出来る最大のアドバイスをするとしたらこの話になります。

迫田 理恵 (2020-01-28 21:46)

とても心に響くお話をありがとうございます!
ただ動くのではなく、ただ考えるのでもなく、もっと周りの人の知恵を借りて考えたり。"考える"と一言で言っても様々な方法があるなと感じさせられました。

目的を持って生き、考え抜けば必ず答えが出る、答えが持てる という言葉が胸に刺さりました。

ありがとうございます✨

粟本 邦幸
(2020-01-28 05:56)

迫田さん、
何事においても遅すぎたと言うことはないです。
気づいたその時に、今さらでなく今からであれば良い人生に変わります。
前回の記事の時も感じましたが、心の声がこちらまで伝わり、私もパワーをいただいております。有難う。
これからの益々のご活躍を期待しております!

迫田 理恵 (2020-01-28 21:49)

とても温かいお言葉をありがとうございます!

明日やろう、次からやろうではなく、感じた時に今からやろう!と心意気を持って、様々なことと向き合いたいと思います。
心の声が伝わり、という言葉はとても嬉しいです。まさかそう感じていただけるとは。
自信を持って頑張ります✨

関連記事

MENU