大相撲リポーター横野レイコによる虚偽、中傷報道について


いいね

10月3日(水)放送されたフジテレビ「バイキング」内での虚偽報道について

昨日(10月3日)、フジテレビの番組「バイキング」内で放送されました横野レイコリポーターによる報道が極めて悪質で、虚偽に基づく中傷報道であったため、応援会サイトとしてファンの皆様に事実についてお伝えさせて頂きます。

番組は、“旧貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋への引っ越しの模様を放送。力士が涙を流し、引っ越した後に景子夫人が旧貴乃花部屋に姿を現した。”という報道内容です。

【番組内での横野リポーターの発言内容】

横野リポーターの発言前に掲げられたタイトル
「引っ越し作業 気になることが・・・ 貴乃花の妻 景子夫人は・・・」

発言内容
MC 坂上 忍氏:
(貴乃花部屋は)引っ越しだったんじゃないですか? 景子さんどうしてたんですか?

横野リポーター:
昨日、(貴乃花部屋に)いらっしゃんたんですよ。
でも、いらっしゃった時間が、私はちょっと残念というか気になって。

貴公俊さん達が涙を流して、若い衆が出ていった。
で、出て行った後に、景子さんがいらっしゃったんです。

たぶん景子さんも今日が引っ越しだということは分かっていたんだろうし、みんなと最後に会って(挨拶したい)と思っていらっしゃったと思うんですけれども、力士達が出て行った後に来てるからちょっと(景子さんが)挨拶ができない。

MC 坂上 忍氏:
そうですね。女将さんですもんね。

横野リポーター:
これやっぱり時間連携が・・・

若い衆だって最後、「女将さんに今日が親方が最後だから挨拶とかできる。」(と思っていただろう)と思うけど、親方に挨拶だけして行っていると言うのは、親方から「出て行くのをちょっと女将さんももう直ぐ来るから待ったれよ。」とかっていうことを言われてないから、(若い衆が)女将さんの来る時間も知らないから、(最後に挨拶をせずに)出て行っているんじゃないかなと思う。

MC 坂上 忍氏:
てことは、貴乃花親方と景子さんの中で、その連絡と言うか、意思の疎通というのはどうなってるんですか?

横野リポーター:
取れて無いんじゃないかなと私はこれ(この現場)を見て思いました。
〜以下省略〜

この横野リポーターの報道内容は極めて悪質で、虚偽に基づく中傷報道です。

横野リポーターは、「女将さんと貴乃花親方の意思の疎通が取れていない事で、引越しをする力士達との最後の別れもできない時間帯に女将さんが部屋に現れた。」との見方を示しました。


真実は以下の通りです。

女将さんは、今までお世話になった皆様方に対して挨拶回りを行うため、貴乃花部屋の裏口から外に出ました。近所の方々に挨拶をしていたところ、多くの報道陣が女将さんに気づき、囲むようにコメントを求めました。そのため女将さんは予定していた挨拶回りを断念せざるを得なくなり、貴乃花部屋に戻ったということです。

女将さんは力士達の引越しが終わった後に部屋に現れたわけではありません。


このような報道を行ったフジテレビに対して10月3日に電話での抗議を行いました。
スポーツ報知、デイリースポーツでは、この一連の報道に対して、訂正を発表し、記事の削除対応が既に行われております。
その他掲載に対しましても、貴乃花の代理人弁護士より削除、謝罪訂正文の掲載を行うよう実施しております。

訂正 旧貴乃花部屋の引っ越しに関する記事について
https://www.hochi.co.jp/notes/20181003-OHT1T50144.html

「貴乃花親方と景子夫人-」記事で訂正とお詫び
https://www.daily.co.jp/information/2018/10/04/0011701356.shtml

河本 珠子(2018-10-05 12:28)

横野レポーターは事実も知らないのに、「自分の想像だけ」でしゃべってますよね。
はたしてこれは「仕事」と言えるのでしょうか?
レポーターという仕事にふさわしい人物なのでしょうか?
自分の好き嫌いだけでものを言う、「エセ・レポーター」ですね。

No Name(2018-10-05 17:02)

エセは他にもいますね、エセ○綱!

河本 珠子(2018-10-05 18:11)

誰のことだか、即わかりました!

No Name(2018-10-09 14:00)

全く同感です。このリポーターを重用するフジテレビ、特にバイキングの出演者
全員胡散臭く見えるともっぱら周りの評判です。もはやこの番組を見ている人はいませんが、、、
一方的に貴乃花を貶めるフジテレビにはチャンネルを合わせることがないので
ネット情報で見ましたがその時の横野リポーターの顔が目に浮かびます。

No Name(2018-10-09 16:22)

今までの推測ばかりの貴乃花下げ発言などから
横野さんのリポートを信用している人はほぼいないとは思いますが
坂上忍にはがっかり。態度は大きいけど日大問題などから権力に巻かれるタイプではないのかなと思っていました。
そろそろフジテレビと心中する覚悟ができてきたのかな?もったいないですね。

No Name(2018-10-13 19:01)

私たちオバサンは、フジテレビの番組等で被害者の貴ノ岩(貴乃花親方)を悪者化していくような内容に疑問や問題を感じ「新聞やテレビの報道を信じて良いのか?」という問題意識がSNSを始めたキッカケです。被害者である貴ノ岩がモンゴルで悪者になっている事実に「自分の子供(孫)」と重ねるように「可哀想で胸を痛め憤りを感じました。」昨年12月初めのグッディの「錦糸町の夜」の内容は酷かった。貴ノ岩を「粗暴な発言」「客とトラブルになった」「白鵬は錦糸町だけでなく積年の思いがあった」「貴ノ岩が生意気で日馬富士が・・」と一方的に「貴ノ岩はこういう人物だ」と植え付ける大村さんと横野リポーターの発言で、横野リポーターは白鵬から裏取して確認しているとまで言っていた。また、別の日?かもしれませんが「日馬富士は酒癖悪くないが貴ノ岩は酒癖が悪いと聞いている」とも発言。当時はモンゴルでも話題になっており、グッディの内容がモンゴルへ与えた影響は小さくない。貴乃花親方が後日、グッディの大村さんのインタビューで「なぜ錦糸町の話が出るのか?」と貴ノ岩も内容に疑義を感じているとの事でした。また、12月初めのグッディでは何の根拠もなく「貴乃花親方が貴ノ岩を閉じ込めているような内容」の報道もありました。(実際は貴ノ岩のために東京の病院を探し入院等の対応をしていた。)酷い内容でした。(グッディの三田さんと木村さんは公平なコメントでした。)同時期にテレビ朝日の「モーニングショー」に元NHKの杉山氏が出演し「貴乃花親方が貴ノ岩を監禁?しているような言い方」をした際は、テレビ朝日の玉川さんが間髪いれず「それは言い過ぎだ」と厳しく意見されました。フジテレビとテレビ朝日のモラルの差を感じました。遡る事が可能であれば、この1年で横野リポーターが発言した内容を検証し虚偽の内容で名誉棄損にあたる内容については訂正してほしい。貴ノ岩の件については、それをモンゴル語に訳してモンゴルへ届けてほしい。貴ノ岩の名誉回復をしてほしい。と強く望みます。

No Name(2018-10-14 11:25)

言わせておけばいいのです。
シンパシーがうまれますから。
横野れいこはいい働きをしているのですよ(笑)
反撃の隙を見せてくれてるわけですから(笑)
貴乃花の相撲は強くて、美しく、勇気があって、正しかった。それが、答えです。

No Name(2018-10-14 17:02)

貴ノ岩関の代理人弁護士が、先日、テレビの取材で、モンゴルでの貴ノ岩関に対する誤解を解くために、モンゴル語で、モンゴル国民の皆さんに、真意を説明する用意があると話していました。早々の実現を期待したいです。ただ粘り強く説明をし続けなければならないでしょうが、代理人の皆さんには、貴ノ岩関の名誉回復に出来る限りの力を注いでもらいたいと切に願います。

No Name(2018-10-05 12:58)

発信、ありがとうございます。信念をもってますが、心の中のよりどころになるので嬉しいです。

No Name(2018-10-05 13:02)

正確なご報告ありがとうございます。
初めから横野レイコの事は
信用してませんので~っっ!(笑)
十分、名誉毀損に相当すると思いますね!
今後もこのような事が続くのであれば…
横野レイコを使うTV局も含めて
抗議すべき立と思います。

No Name(2018-10-05 13:15)

横野レイコ氏の発言は虚偽や裏付けのないものが多いので信用はしておりません。
あまりに酷い内容の場合名誉毀損で訴える事も視野に入れるべきと思います。

🌸貴真王🌸

No Name(2018-10-05 17:09)

同じ意見です!
名誉毀損に当たると思います!

No Name(2018-10-09 11:29)

私も同感です!
いつも横野さんの発言を見るたびにムカムカしていました。
なぜ、あのような人がコメンテーターとして雇われているのかわかりません。
今後も、正しい情報のみを信じたいと思います!よろしくお願いします。

No Name(2018-10-05 13:50)

本当に酷いですね。。。呆れます!

No Name(2018-10-05 14:35)

以前から、横野リポーターの発言には、腹立たしい思いをしていました。
名誉毀損ではないですか?
フジテレビは、この人をいつまでつかうのでしょうね。

あおぞら(2018-10-06 10:11)

人の心を推し量る能力がない様な連中がレポーターとか言った正義の味方みたいなふりをして語っている。視聴率が稼げればなんでもするテレビ局、見る側もこころして見抜いていかなければならないと思います。おかみさんに群がる報道人に腹がたっていましたが、宝物をてばなさなければならなかった親方と女将さんが来ていないわけがないです。本当に腹立たしいです。

No Name(2018-10-05 14:37)

正確なご報告有難うございます。
その放送の日、横野リポーターの発言聞いたあとすぐ外出してしまい、本当にそうだったのか疑わしいと思っていました。
そしてその後ネットで、番組終了間際に榎並大二郎アナウンサーが訂正、謝罪をしたこと知りました。
どうしてご本人の横野リポーターが謝罪しないのか?どうしてこのような人をTVに出し続けるのか?とても腹がたって、今日フジTVに電話し抗議しました!
アイスピック発言、日馬富士のお子さんイジメられた発言など、事実と反することを話す相撲協会の広報のようなリポーター、TVでコメントする資格あるのでしょうか?
また今回は貴乃花ご夫妻にとても失礼な発言。。直接お二人に謝ってほしいです!

No Name(2018-10-05 19:44)

同感です。スポーツ報知とデイリースポーツの謝罪と訂正には、まだ誠実さを感じますが、日刊スポーツでは、「貴乃花部屋即日入居可」のweb記事は未だそのままです。
横野レイコさんにも生放送での謝罪と訂正を求めます。以前問題となった、土俵の女人禁制の件でも、貴乃花親方の名を出してコメントしていた覚えもあります。応援会サイトの存在の重要性を改めて実感させられますね。

No Name(2018-10-05 22:23)

本当に〜この応援サイトに感謝したい気持ちでいっぱいです^^
大横綱貴乃花さんに絶対ありえないことが起こってしまった。。人間性を疑うような方がTVでないことないこと話して不快だけじゃなく、なんとかしなければと思っています。
今日、フジTVに電話した時も「我慢の限界で電話した」と話しました。

No Name(2018-10-05 14:42)

バイキングやグッディには匿名でも投稿できるサイトがございます。
たまたま昨日、横野氏について投稿いたしました。
「この一年、貴ノ岩がアイスピックを持ったという話があるなど、公共の電波を使いあいまいな話で特定の個人を貶めるのは、BPO案件ではないのか」問うものです。。また「○○といっている親方もいる」などとの表現をよく使っていらっしゃいましたが、それが一人なのか50人なのかで全く印象は違います。

でも個人でできることには限りがあり、歯がゆさを感じておりました。このサイトのようにきちんと抗議、訂正までもっていただいていることに心より感謝申し上げます

No Name(2018-10-06 00:48)

同感です。

No Name(2018-10-05 14:44)

真実を伝えて下さりありがとうございます!!

いつも横野さん含め協会側の意見だけを報道する全てに怒りを覚えてました!!

真実をねじ曲げて報道するのはあってはならないこと!!!
肝に銘じて頂きたいですね!!

ヒメコ(2018-10-05 14:45)

横野レイコは嘘つきで協会側の意見しかしないので前から信用してない。何も知らないくせにテレビで適当な意見言うのやめてほしい。

No Name(2018-10-05 15:08)

同意します!

No Name(2018-10-05 15:32)

フジテレビはなぜ横野レイコをどの番組でも起用ずるのでしょう⁇
これだけ視聴者からの批判があるのにもかかわらず、また嘘の情報ばかり流しているのに…不思議です。

No Name(2018-10-05 16:21)

私も同感です。
なぜ嘘ばかりの情報なのに起用するのか不思議です。

No Name(2018-10-06 18:14)

会友の方や横野レイコさんもそうですけど、日馬富士の引退相撲に批判って全くないですよね?
まさに忖度なんだろうなぁと…
相撲協会の闇は【病み】は深いですね。
貴乃花、貴ノ岩関頑張って欲しいです。

No Name(2018-10-05 15:39)

横野レイコレポーターの発言は聞いていて、
可哀想な人! と思えてきます。
自分で惨めにならないのでしょうか・・・

公共の電波を使って 人を中傷する罪をわからないんでしょうか・・・
人の心の痛みを、傷つく心を分からないのですか・・・
後から訂正しても、もうダメなんです。

翌日も何事も無かったような顔して、またテレビ出演。
フジテレビもこんな人を使い続けてますよね、問題だと思いますが!

No Name(2018-10-05 15:50)

 今日(10月5日)はバイキングに出てませんでしたね。ちゃんと顔を出して謝ってほしいです。

 この時の放送を見ました。「あれ?部屋の中に入って取材していたのかなぁ?部屋の中に入れたの?それとも、ほかの場所にいることを確認して言っているのかな?」と不思議に思っていました。やっぱり、ガセネタだったんですね。”相撲をよく知っている人”という立場でテレビで喋るなら、ちゃんと確認の取れたことを言ってほしいです。ちゃんと、監視して行きましょう。そうは言っても、私は一般人なので、私が監視することはできないので、応援会に頼ります。抗議、訂正まで持って言っていただいてありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。

No Name(2018-10-05 19:25)

同感です!
まだ、ご本人からの謝罪がないのは逃げているのでしょうか?残念ですね!
1日も早く謝罪して下さい!

No Name(2018-10-05 15:57)

横野レイコレポーターはネットでも批判殺到 ‼︎
なのにテレビに出続ける、テレビ局も使い続ける
こういう有様だから、フジテレビは落ちていってるのではないのですか!

No Name(2018-10-05 16:27)

貴乃花応援会スタッフの皆さま
いつも確かな情報の発信、ありがとうございます!

横野レイコの言うことなど、100% ウソと思っておりますし、レポーターとも思っておりません!

よくもまあテレビであれだけのデタラメを並べ立てて、出す方も出す方!
フジテレビの見識も疑います!

そして、相撲協会擁護になるどころか印象を更に悪くしていますよね。
馬鹿としか言いようがありません。

近いうちに協会の方からも見限られることでしょう!
その時は、誰も守ってくれませんから。(笑)

No Name(2018-10-05 16:50)

誹謗中傷するような発言をする出演者は数多けれど、この人の酷さは尋常じゃないと思っていました。ずっとしゃべらせているフジテレビの上層部は、自局の知性が疑われるという危機感はなかったのでしょうか。まして、景子夫人の元職場でもあるというのに。
同レベルに下らず、反論などしないとみるや、まるで「抵抗しない相手をとことんいじめ抜く、いじめっ子」さながら、下品な叩き言葉を繰り返す様子を見て、昨秋の事件以来、フジテレビは観る気がしなくなりました。
「免疫になっているから、相手にしない」のではなく、今回きちんと抗議していただき、訂正記事やお詫びの言質をとっていただいたこと、溜飲が下がりました。

親方会見の折り、「なぜ辞めるのですか」と、臆面もなく質問した彼女に、眉ひとつ動かさず、おだやかな声で答える貴乃花親方の表情に、敬意を感じたのは私だけではなかったことと思います。

No Name(2018-10-05 16:55)

正確な発信をありがとうございます。

いつも横野レイコさんの発言には嫌悪感を抱いております。
あの方は、レポーターのお仕事をしていませんよね、相撲協会のスポークスマンですよね
ああいう方を起用するフジテレビのワイドショーは1年前から一切観なくなりました。

涼風(2018-10-05 16:57)

たまたまバイキング見ておりましたが、横野さんの発言は信じていませんでした😅
今まで数々このような虚言発言がありTVで発言してもらうには無理があるのではないでしょうか。
フジテレビ専属ですが、嘘発言を繰り返しても出演させていて、報道のあり方としてどうなのかと思います。
横野さんもとより、フジテレビにも責任があると思います。

No Name(2018-10-05 17:16)

はい。横野レポーターは、平気で確信のない事をテレビで言います。
今回は特に、クレームが多かったのか、昨日の横野さんは大人しくしておりましたね。
嘘偽りで、相手がどれだけ深く傷つか考えない横野さんは、本当に可哀想な人だなといつも思います。
このような悪い忖度をしているテレビ局にも、がっかりします。

No Name(2018-10-05 17:25)

私は、この引越しの日の報道をずっと見ていたので、景子さんが部屋から出たものの報道陣に囲まれ、戻って行ったのを中継で見ました。
当然、ずっと部屋にいたと思われます。

そして、バイキングも見ました。
この件に関して彼女発した言葉には仰天しましたよ。
誤った報道だけでなく、それに対してのコメント。呆れました。
まさに誹謗中傷ですよ。ましてやテレビで発言されて。
表に出て謝罪すべきだと思います。


No Name(2018-10-05 17:32)

本当にひどい話ですよね。
あとから訂正をしても、その訂正を見ていなければそのまま最初に伝えたことを信じてしまう人もいますから、正確に伝えることがどれほど大事なのかということです。面白おかしく悪く伝える事ばかり考えているから、真実が見えなくなっているかもしれませんね。目がふさがり思考停止状態です。度重なる嘘を流すなんてレポーターの資格はないので、横野さんこそ引退したほうがいいかもしれません。フジテレビも問題ありです。

No Name(2018-10-05 18:15)

フジテレビは、とくに協会寄りの発言ばかりが目立つので一切見なくなりました。横野さんはきちんとテレビで親方夫妻に頭を下げて謝ってほしいです。

No Name(2018-10-05 18:27)

この人が貴乃花親方の事をたくさん悪く言ってるのに、貴乃花親方はこの人の質問に対しても他の人と同じようにきちんと答えてます。
なのに、協調性がないとはよく言えたもんです。

No Name(2018-10-05 19:34)

全く同感です!

No Name(2018-10-05 18:37)

貴乃花親方もこのサイトも応援します。TVが発信することをうのみにする人もいるのでこのサイトは、本当にありがたいです。おかしいと感じることに声をあげることの大切さを教えてもらっています。たくさんの人にここに来てほしいです。

No Name(2018-10-05 19:04)

今までお世話になった皆様方に対して挨拶回りを行うため、貴乃花部屋の裏口から外に出ました。近所の方々に挨拶をしていたところ、多くの報道陣が女将さんに気づき、囲むようにコメントを求めました。そのため女将さんは予定していた挨拶回りを断念せざるを得なくなり、貴乃花部屋に戻ったということです。


おっしゃる通りです。テレビで流れてました。

バイキングテレビ中継で見ていました。バイキングなのでもちろん生放送です。

景子さんが近所の方と貴乃花部屋から逆方向に歩いていて、気がついた記者が追っかけて、景子さんを囲み、景子さんが貴乃花部屋に戻りました。
貴乃花部屋の作りまでは存じあげないですか、報道から見えないドアから出たんだろうなと容易に考えられました。

その後の横野さんらのコメントビックリしました。

あとからアナウンサーが景子さんはいた。と
訂正もしていましたが、横野さんは謝らず。

ひどい番組です。



No Name(2018-10-05 19:49)

掲載ありがとうございます。
ほんと今までマスメディアは相撲協会よりの発言ばかりで、頭にきていました。
パンドゥ様が反論してくれて、良かったです。
これからも、、、、色々あると思いますが、よろしくお願い致します!

鈴木 幸子(2018-10-05 19:51)

貴乃花様と景子夫人の不仲説を煽って何がしたかったのと考えてしまいます。
元々、横野リポーターは相撲協会よりのコメントの多い人だなと思った事があります。
貴乃花様が引退するきっかけになった事件でも、相撲協会よりのコメントをしていて、不愉快に思った事が多々ありました。
貴乃花様と景子夫人には夫婦となってから
長い歴史があると思います。
夫婦のあり形はそれぞれなので私には解りませんが、お似合いの二人なので、末永く添い遂げてくれると嬉しいです。

No Name(2018-10-05 20:11)

横野リポーターは
あの日馬富士による暴力事件当初から
異常なまでに協会擁護をして来ました。

度重なる嘘と親方を貶めようとする発言が多く
テレビを見ることに苦痛を感じるようになり
この方が出るとチャンネルを変えることが
多くなっていました。
フジテレビの報道姿勢にも疑問を感じています。

今回の景子婦人への中傷発言は
名誉毀損に当たると思っています。
謝罪は局アナが読み上げていましたが
今からでも番組内で横野リポーター本人が
謝罪すべきと思っています。

あまりにも酷すぎました...

No Name(2018-10-05 20:36)

非公開設定したのですが、まだ、玉川千鶴子のままです!

No Name(2018-10-05 22:30)

pandoの方へメールし、設定の仕方を聞かれたら良いと思います。
私もそうでしたので、メールし、非公開設定の仕方を聞き設定をしました。

No Name(2018-10-05 22:57)

こんばんは、
今見ている私の画面では、こちらのコメントはNo Nameと表示されています。
pandoさんへ設定を聞かれるのが良さそうですね。

No Name(2018-10-06 02:53)

↑有難うございます!m(_ _)m

No Name(2018-10-05 22:31)

正しい情報をありがとうございます。
とても悪質な発言で、酷いですね。

公共の電波での中傷を聞いていて気分が悪くなるので、
横野レイコリポーターの話が中心で進んでいくフジテレビの番組は見なくなりました。

卯月生(2018-10-05 22:56)

正義が、正義が、正義が‼

間違った事を、こんなに力強く訂正させる、
正義がここにはありますね。

すごいです。
力が湧きます。
とてもエキサイティングで、
エクセレント‼

No Name(2018-10-05 23:42)

本当に力が湧いてきます!
心強くワクワクなります!

No Name(2018-10-05 23:13)

横野レポーターは品位のかけらも持ち合わせてないですね!
ウンザリです!!
テレビでの発言で、ご自分の品格を下げてるのをわかってないみたいですね。

No Name(2018-10-05 23:13)

彼女のレポートは常に貴乃花親方に否定的です。そして、偏りが大きいと思います。自分の立場があるので、ああいったレポートをすると思います。これからも相撲協会に関わっていくのだから、相撲協会に不利な報告はしにくいのでしょう。ですので、バイキングの番組をなるべく見ないようにしています。くだらないと思います。あまり、取り上げない方がいいと思います。もっと、気持ちの良い記事をお願いしたいと思います。必ず、否定的な人はいますので、割り切った方がいいかなと思います。

No Name(2018-10-05 23:33)

横野レイコ氏
世論もSNSも彼女が発信する情報を必要としていません。
多くの人が不快感を表しています。

なぜそれに気付かず、テレビに出すのでしょうか?
番組は元より、局のためにはならないどころか、マイナスです。

今回のことはアナウンサーが謝罪しても意味がないです。
本人の謝罪でなければ。
しないなら、テレビに出て欲しくないです。不愉快ですから。

応援会様、迅速かつ的確な対応いつも素晴らしいです。
ありがとうございます。

No Name(2018-10-05 23:53)

今までは横野レイコの言いたい放題の虚言暴言をマスコミに垂れ流されていました。
貴乃花親方の真実・事実は証明されることなく、一方的に貴乃花親方が貶められ、全国中継され、悪評が拡散されてきました。

特に、昨年の日馬富士の暴行事件以降、被害者であるはずの貴乃花親方、貴ノ岩がまるで犯罪者の様な扱いを受け続けてきましたが、これからはそれは許されなくなります。

流れが大きく変わってきました!

今、貴乃花応援会が「一つ一つ、事実をもって証明」してくださる。
その積み重ねによって、貴乃花の実像が世の中に広められていきます。
全国の視聴者は真実を知ることになります。

横野レイコの虚言、貴乃花を貶める暴言は、番組に登壇させたマスコミが嘘であると認め、謝罪。
そしてネットで拡散されていく様子を見て、本当に胸がスカッとします。

これが続くことによって、横野を使う側が、横野の発言に対し、疑う心が広がっていきます。

素晴らしい!
ありがとうございます!
心より御礼申し上げます。

Cond(2018-10-06 01:01)

誤報の訂正に関するお知らせ ありがとうございます。

今後も 貴乃花親方 奥様、ご家族に関する 不当な報道に関しては
弁護士を通して 抗議頂き、応援会で 掲載して頂きたいです。

No Name(2018-10-06 10:19)

たまたま知ったのですが、日刊現代の「貴乃花職務怠慢 酒浸りの日々」を、なんとなんと相撲協会公式ツィッターにあげていた!ネットでワーワーはありえるが、公式は有り得ない、ましてや今貴乃花さんは一般人です。退職金を出さないための悪智恵かと、こちらはとらえてしまいます。すぐ削除したのは、協会内でマズイと誰かが気づいたのか、貴乃花代理人弁護士さんが即座に抗議をしたのか?公式ツィッターにあげるのは有り得ない、公式ツィッターですよ!!

No Name(2018-10-06 12:48)

この様な、嘘の報道に対して、女将さんが一番傷ついてらっしゃるのでは?
報道という同じ仕事仲間だった方達が、この様な偏見ある仕事・そして仕事に手を抜く(調べもしないで放送)。
情けない!と思いますよね。
本当に、その方達も何も言えないとなった時は、元貴乃花部屋の皆さんに謝罪してもらいたいです。
そして、人の仕事を奪った事に対する慰謝料を払ってほしいと思います。

No Name(2018-10-06 15:55)

本当にそうですね、貴乃花部屋を消失させ師匠や女将さんや弟子達が別れ、貴乃花親方の仕事を奪った事、酷いことです!人の仕事を奪ったという認識はあるのかしら?

No Name(2018-10-06 13:32)

横野レイコさんは、相撲レポータがお仕事なので、協会よりの発言は致し方ないとしても、私が一番問題だとおもうのは、親方夫妻の仲を訳知り顔で「良くないとおもう」と言い切った事だとおもいます。
何を根拠にTVで言うのでしょうか?

No Name(2018-10-06 21:29)

そうです。レポーターなら真実を伝えて下さい。きちんと裏付けをして!
自分の考えを言うのはコメンテーターですよね。

No Name(2018-10-07 19:50)

自分の考えと言えば、相撲会友記者さん達のコメントも大変貧相ですね。
問題の真相に迫ろうとすれば、「今まで歴史と伝統できたんですから」と締めてしまう。
この方たちは、協会の許可を得て、独占的に情報を占有したきたんです。
良くも、悪しくも内情は、全て知っているのに外部に情報をだしません。
知っているのに、情報を出さない老人記者たちの罪は、大きいとおもいます。
老害ですね。('Д') 一般紙で作る相撲記者クラブも同様です。
此処で、批判を展開すると、テレ朝みたいに、出入り禁止になっちゃうんです。

なので、協会は「誰にも文句を言われていない」と勘違いして、ただただ伝統を守っている、これが一番良い事なのだ・・・と思いこんでいるのでしょう。

No Name(2018-10-06 14:58)

横野レポーターの事は、ネットでは前々から言われてましたよね。
本当に現地に脚を運んでいるか…
真実を言ってない…
テレビに出さない方がいい等…
しかし、テレビ情報しか手段のない方は、信じてしまう方もいらっしゃると思いますよね。

これからは、守る者の為に声を上げる事が出来ますね。

お弟子さん達は、新しい環境や人付き合いも乗り越え、何があってもサポートしてくれる親方や女将さんが声を上げる事で、もっと精進されて強い力士になられると思います。

(これから、将棋連盟みたいに引退された力士の方々とイベント等をして頂けないかなって思うんですが、
不特定多数の人が来て大変だと思うんですが、なかなか、直接、相撲に接する機会が無いまま、いい歳になってしまいました。近くで力士の方を見てみたいです。)
話が脱線してすみません。

私は、横野レポーターの事はやはり、許せないと思います。女将さんの事までいじめている様に見えてしまいました。
根拠なく1人の人を公共の場でいじめ、お詫びの言葉の無いままで済ます世の中は、間違えていると思います。

No Name(2018-10-06 16:42)

横野レポーター、ほんとに言いたい放題、無責任なコメントでしたね。夫婦の関係や距離感は人それぞれ。夫婦の数だけ違いがあるもの。人からとやかく言われる筋合いのものではございません。
根拠ないことを言い人の足を引っ張るっていると、必ず自分に返ってきますよ。
自分の目で見たこと事実のみを伝えていれば良かったのに、時すでに遅しですね。
3年ほど前武蔵川部屋の合宿見学に行ったとき、横野さんがスタッフ数名と取材に来られていたのを見ました。その時のようにご自分でレポートし、そのままをお伝えになればよかったのに。きっと、昨年の事件でご自分の飯のタネを見つけられてしまったのでしょう。
横野さん、自分の保身のために人の夢や希望を奪うのはもうおやめになったらいかがでしょうか。無責任すぎます。

No Name(2018-10-06 21:30)

横野氏もしくは協会のコメントとその変遷。
①「一門の貴乃花以外の親方が集まっていた」と、理事長選前におっしゃっていた。
→貴乃花以外全員ではなくて一部の親方だったんですが、、、
②協会は事件を隠蔽しようとしていない
→実は伊勢ヶ濱親方はいくらでも払うからといって済まそうとしていた。
③ガバナンスの観点から一門所属を決めた(芝田山氏)
→一門所属の義務は貴乃花を管理するためだった(横野氏)
①は私の印象では、あたかも貴乃花親方が孤立していると感じさせるが、実際はそうではなかった。②に関しては、確か伊勢ヶ濱親方は当時理事でしたよね? だとしたら理事=組織人として隠ぺいを図ろうとしていたということ。貴ノ花は巡業部長の任務を怠ったとの理由で降格されたと思うのですが、伊勢ヶ濱親方は加害者の親方であり、さらに理事の任務を怠ったのに協会からの処分はなし。かりにこの認識が正しければ、理事=協会の人間が隠蔽を図ろうとしていたということであり、さらに処分に関して協会は明らかにダブルスタンダード。③に関しては、芝田山理事がガバナンスのためと言ったのに、口がすべってすべてを台無しにしてしまいましたね。
横野氏のウィキには相撲コンシェルジュという会社を立ち上げたとあります。かりにこの情報が正しいとすれば、相撲協会からお金の流れがあるのか否か、明らかにしていただけたら嬉しく思います。

No Name(2018-10-06 22:46)

理事長選を理事選に訂正いたします。

No Name(2018-10-06 21:31)

弁護士からの申し入れは正解です。
横野さんのコメントは毎回ウンザリしています。10月1日も力士と買い物から帰られた時の映像を見ていたので「嘘」だと思いました。
負けずに頑張つてください。

No Name(2018-10-06 22:59)

横野氏の発言はいい加減なものですね。責任はどのようにとるおつもりなのでしょうか?

No Name(2018-10-06 23:29)

中傷報道に関しての指摘メッセージありがとうございます。

生放送で断定的な話し方をしてましたので、
瞬間 動揺してしまいました。
これからも不当な報道には断固対処して下さい。
ほっとし 救われた気持ちになりました。





sesuji(2018-10-07 11:20)

本当にひどいと思います。
フジテレビに電話したら(2018.10.7 AM11:15)
「榎並アナウンサーが番組中に訂正してます」
との返事でした!
しかも訂正した時間まで言ってきたので
この件でクレーム対応マニュアルがきちんとあるのでは!
と思ってしまいました!
横野さん! 真の相撲レポーター魂をみせて下さいね!!!

No Name(2018-10-07 12:37)

ここの投稿を読ませていただくだけで、嫌な気分も癒されます。
皆さんに、感謝 ! 感謝 ! です。

No Name(2018-10-07 17:02)

横野レイコリポーターにも憤りを感じますが、番組の司会者やコメンテーターの方々にも怒りを感じています。

「弟子をそんなに思うなら、なぜもっと我慢出来なかったのか・・・」

「あと10年我慢すれば、協会のメンバーも替わるので風向きも・・・」

なぜ自ら引退届けを出されたのかを、本当の意味でお分かりになっていないから、こんな発言をなさるのでしょうね。
詳しく情報として流れているのに、何故このような発言が出てくるのかが不思議で仕方ないです。
国語力のない私でさえ、説明出来るのに・・・と毎日のように、テレビに向かって叫んでおります。

No Name(2018-10-07 22:21)

同感です!!

No Name(2018-10-08 12:59)

横野リポーター、バイキングで謝ってましたね。番組では軽く扱われてるように感じました。悲しかったし、悔しいー!
けいこさんの気持ち考えると悔しいです。皆さん、見られましたか?

No Name(2018-10-08 13:44)

私は、最近’ひるおび’を観ています。
そうですか?謝りましたか?
当然です!
それに遅すぎます!
私は、横野レポーターが引退しないかぎり気持ちが晴れません。

No Name(2018-10-08 15:30)

確かに謝罪していましたが、私には言い訳のように聞こえました。

司会の坂上さんも、横野リポーターがネットで批判されたことに同情的で(共演者なので同情は分かるにしても)「間違いは誰にでもある」と言われたことには疑問を感じました。

憶測のみで世間に悪質な誤った情報を流すことは間違いで済むことでしょうか?
それで親方やおかみさんがどれだけ傷ついてこられたでしょう・・・。

横野さんはリポーターをされるなら、ご自分の発言について責任の重さをもっと感じてほしいです。

No Name(2018-10-08 13:33)

高齢者は印象操作されたテレビを真実だと思ってしまうことが多くあります。
私の母親もそうで、時間をかけて説明しても、理解するのは難しいようで、悔しい思いをしております。今後まちがった報道がされた場合、私もTV局に抗議の電話をします。

No Name(2018-10-08 14:33)

同感です! 一度電波にのってしまったものは、取り返しがつきません。そしてその間違った報道をもとに、他の番組でコメントされていた人もいい迷惑でしょう。ネットの世界だと、スポンサーに電話とかされるようですが、私の場合はBPOに意見を書きます。BPOで検索すればすぐに出てきますし、匿名でも大丈夫ですし、簡単に書けます。また過去にどんな提言があったのか読むこともできます。先月は宮川選手の映像を本人の許可なく流したことに疑問を呈する意見がありました。一般庶民の意見を吸い上げてくださる、こうした場所があることに感謝です。

No Name(2018-10-12 13:29)

BPOに意見を書きました。
教えていただきありがとうございました。

No Name(2018-10-13 01:00)

効果のほどは分かりませんが、できることから始められたらいいなと思います。
こちらこそ、わざわざコメントいただきありがとうございました!

No Name(2018-10-08 18:12)

=司会の坂上さんも、横野リポーターがネットで批判されたことに同情的「間違いは誰にでもある」と言われた=

そんなことを言ったのですか?

不愉快なので、私はもう坂上さんの番組は一切見ないことにしています。

坂上さんは、自分と違う意見が出ると、大声を上げて押さえつけます。ご自分が番組でパワハラをやり続けて(自分の非がわからない方)いるので、同じレベルの人間に対し、同情ができるのでしょう。
フジテレビはいつまで、坂上さんにやりたいやりたい放題を許し、横野リポーターを使うのでしょうか。

MCをやっているからと言って何ら偉いわけではありません。
公共放送のフジテレビは、間違ったことに対しては、しっかりと謝罪を求めるべきです。

坂上さんや横野さんは、平成の大横綱・貴乃花親方や女将さんを貶める権利も資格もありません。
いかに愚かな言動をしているのか。
自分を恥じることのできない人間は公共テレビに出る資格はありません。

フジテレビさん。
私のような人間は増えていると思いますよ。
フジテレビは史上最悪のテレビとレッテルを貼られていきます。

No Name(2018-10-08 19:58)

日刊現代の「貴乃花職務怠慢 酒浸りの日々」
これはネットのタイトルで見ました。
しかし相撲協会公式ツィッターにあげていた!のですか?

どこまでいっても相撲協会のレベルの低さ。
嘆かわしい限りです。
大相撲を今日迄、盛り上げてきた貴乃花親方に対して、感謝こそすれ、できる仕打ちではありません。

貴乃花親方の人気を妬み、貶める卑劣な行いは、いくらあがけど、必ずや、相撲協会は支持を失っていきます。

No Name(2018-10-08 20:08)

今まで大相撲中継は、テレビにかじりついて、貴乃花部屋の力士の皆様を応援してまいりましたが、今後はNHKの大相撲中継は見ないと決めています。
きっぱりと決別しました。私のように大相撲を見ない人が増えていきます。

貴景勝・貴ノ岩・貴源治・貴公俊・貴健斗・貴天秀・貴大将・貴正樹!
頑張ってください。応援しています。

千賀ノ浦親方、もし、相撲協会から圧力があってもどうか負けないでください。

No Name(2018-10-08 22:23)

この記事、消さないで下さいね。
彼女が謝ってこようが、
謝罪の手紙を受け取ろうが
この記事を消さないで下さい。

私は当日の午前中、他局の生放送で
「景子夫人も部屋に入ってます」って報道を
みてました。その後、バイキングでの彼女の発言。
彼女の嘘には慣れていたはずなのに、
この時ばかりは、思わず「嘘つき!」って叫び、
心臓バクバク、震える程の怒りを感じました。

夢中で観ていた大相撲。
若貴、曙、武蔵丸、寺尾に貴闘力、舞の海…
まだ学生で時間に間に合わない時は録画。

相撲レポーターなら
貴乃花の絶大な人気、どれだけの功績、
どれほど貢献してきたか知ってるはずでは?
一代年寄りですよ。
今回の一連は許せない。本当に許せない。
好き嫌いがあり、色んな意見がある。承知してます。それでも、横野レイコの発言は悪質極まりない。
貴乃花には、今まで私達ファンが
相撲レポーターと名乗る彼女の発言、
いくつもの誤報に耐えて、どれだけ苦しんだか、
精神的苦痛を感じてきたか知ってもらいたい。

luna(2018-10-12 10:36)

激同意です!
貴乃花親方が現在までの相撲人気を支えて来られたのに全く許せない!なんて理不尽な事!
今後も貴乃花親方を支持し続けます!周りの雑音等、気にせず、真実は貴乃花親方に有り!
ずっとずっと大好きです!!

No Name(2018-10-08 22:47)

バイキングで横野リポーターの謝罪(?)の後、坂上忍さんは、「横野さん、ネットでギャーギャー言われたんだって」と発言されました。
坂上忍さんは、ネットの意見を甘く考え、ネットの意見を馬鹿にしてるように、私は感じました。

No Name(2018-10-09 09:28)

昼間のフジは、芸人たちの井戸端会議で、見ると時間が損。

No Name(2018-10-09 16:29)

全く同感です!
横野リポーターの虚偽、中傷報道の次の日からもう’バイキング’は観てないです。’グッディ’も!
我慢の限界ですし、あの品性の感じられない顔を二度と観たくないです。たまたま画面に出てきても、チャンネル変えます。
視聴者にはチャンネルを選ぶ権利がありますから。。

No Name(2018-10-09 16:19)

横野レイコは、自分の目で見たことを責任を持って発言すること。
あなたは話す資格なしです。コメントしないほうがよろしいです。
勝手な悪意ある憶測と全く適当で、いい加減なことばかり垂れ流している。
フジテレビもどうかしている。
国民目線に立ち公正に正確に伝えるのがテレビの役割ではないでしょうか。
テレビを通して悪質な嘘と感情を流さないでほしい。
バイキングの報道は悪質極まりないと国民の前にさらしました。
いい加減な言動をテレビを通して伝えないこと。国民を馬鹿にするなと言いたい。

No Name(2018-10-09 20:35)

横野氏の10/8(月)の言い訳は「フジテレビのスタッフ情報が間違えていた」でした
が、もしそれが正しい言い訳だったとして、なぜ10/3(水)「女将さんと貴乃花親方の
意思の疎通が取れていない」という見解・解説になったのでしょうか?
明らかに「女将さんと貴乃花親方は不仲である」という誤った印象を横野が視聴者に
アピールしたいと思えてなりません。
脳内取材が得意な自称レポーターさんに、女将さんと親方の名誉を汚されるのが
とても悔しいです。
恐らく今後も全力で脳内取材~テレビアピールが続くと思うと、悲しいです。

嶋田 広子(2018-10-09 21:09)

こんばんは。
横野レイコ氏はさることながら、坂上忍氏が”勝手に彼女のことを「赦」して”いることに憤っております。情報を提供する番組の主なタレントであるならば、代表して謝るのが当たり前の態度であり、誤った情報を提供された視聴者はもとより、そのことにより名誉を傷つけられた貴乃花親方、花田景子氏本人は全く無視して勝手に「赦す」などありえません。
本日は、横野レイコ氏がその件について謝る動画をネットにて視聴しましたが、坂上忍氏は「ネットでギャーギャー言われた」とまで言って、誤った情報提供をした番組の主たる出演者であるにも関わらず、視聴者を愚弄しました。こんなことが許されて良いのでしょうか。視聴者として、私はこの態度を許すことは決してできません。
かの番組は、検証していない不確かな情報をもとにしてタレントが好き勝手に喋って時間を潰すだけの番組であります。なにも得るものがありませんので私は習慣的に視聴はしておりません。
ですが、公共の電波を使って多くの人々が視聴しますし、中には彼らが弄んでいる間違った情報があたかも本当であり、世論のスタンダードだと勘違いする方もいらっしゃると思います。それは、公共の利益に反することであります。
このような番組を作るテレビ局をとても信頼する気にはなれません。
そもそも貴乃花親方に限らず、
ただ 一人の方(あるいは家庭)の評判を貶めるため だけ の 情報を、公共の放送で流す意味などあるでしょうか? 
犯罪を起こした犯人であっても、ここまで身辺情報を弄ばれ、悪い方に脚色されて垂れ流しされることはあまりありません。
なぜ、そこまで たった一人の人の人格を傷つけるような情報を流す必要があるのでしょうか? 
私は対象が貴乃花親方でなくても、こうした行為を見るに耐えない。
非常に悪辣な行為であると強く思います。

フジテレビには苦情を申し上げても、響かないようですので
我々視聴者は、スポンサー企業の購買を避けるしかありません。これからよく調べて不買を検討しようと思います。
ここへ意見を申し上げるのも力になるかわかりませんが、こういうことを考える視聴者が一人でもいることを表明したいと思います。

No Name(2018-10-10 20:09)

バイキングは一切見ないと決めたのですがバイキング以外も見ていません。
しかし、見ないと何を言ったのかも把握できない。
実際に見てクレームの電話をスポンサーにするというのはよいかも知れません。
実は、【貴乃花親方引退騒動】法匪に騙された芝田山理事の暴論
青沼隆郎の法律講座 第14回 2018年09月27日 14:51
https://www.data-max.co.jp/article/25171
上記の記事について

バイキングで退職届について、貴乃花親方を貶める発言をしていたので、
フジテレビに電話で、この記事を必ず明日の番組で取り上げてくださいとお願いしました。女性の方が「伝えます」とのことでしたが、伝わったかどうかわかりません。

フジテレビに電話しても番組のディレクターも含め、抹殺の可能性があるので、スポンサーにクレームをつけるのが良いと思いました。

嶋田 広子(2018-10-10 22:43)

記事のリンクをありがとうございます。
本日のバイキングを見ておりませんが、他の番組でも
「退職」と「引退」の言葉の扱いをあげつらって、随分貴乃花さんを貶めていました。人のことを不器用だとかそういう言葉でせせら笑う権利など誰にあるというのでしょうか。
なおかつ、「退職」と「引退」の言葉の違いを根拠にして「引退届を不受理」する法的根拠がないと、このリンク先のサイトではおっしゃっているわけで。

こんなことを放送で流すこと事体、視聴者を愚弄しているのと同じことです。
ますますテレビというメディアから遠ざかります。
今子供達のなりたい職業は「Youtuber」で、もうすでにテレビから子供達の目は離れています。こんなことをしていたらテレビ業界は早晩衰退していくことでしょう。
さて
昨日早速BPOとフジテレビの番組HPへメールを送りました。
スポンサー企業にも意見を送ろうと思っています。
本日のネットニュースによると相撲協会はゲンダイの貴乃花中傷記事をTwitterでリツィートしたと。退職した人をどれだけ貶めれば気が済むのでしょうか。

どんなに貴乃花親方の評判を貶めてみたところで、自分たちの地位や評価が上がるわけでもなく、ますます相撲協会への信頼がなくなって行くだけです。

自分たちへの信頼や評価を上げたかったら、自分たちの行動で示せば良いと思います。

No Name(2018-10-12 10:11)

私がフジテレビに電話したのは10月1日だったと思います。
青沼隆郎の法律講座を見つけて、丁寧に冷静に電話することができました。

私自身、一人の人を応援すること、またそれ以上に書き込みをして、あらゆる媒体を探して、貴乃花親方を応援するために真実を知りたいと思うことなど、還暦などは、はるかに過ぎ去った今、初めてのことなのです。

どうしてこのようなことになったのか、と、悔しく、残念でなりません。

しかし、貴乃花親方の今までの発言を見ていただければ、いくら貶められても決して、人の悪口を言わない。
なんと言う方なのだろう。

今回の引退もただただ、弟子を思うがあまりの苦衷の決断であるそのことは、見ていればわかるはずです。
相撲を愛し、弟子を愛し、このような方がいること自体が希有なことなのです。

それを卑しい心を持った人が、勝手な憶測で、想像で、ものを言って、貴乃花親方、奥様を批判するなど。
ご自分の「死に様」を想像したら恐ろしくて決してできないと思うのですが。

嶋田 広子(2018-10-12 23:11)

奮い立つ気持ちわかります。
私もこんなに心の底から怒りを感じることはなかなかありません。
しかし
この件に関していえば、貴乃花親方にかかわらず、
「公共の電波を使って情報を提供する番組としての姿勢」がクレーム対象です。
どんな人も、間違った情報を流されて名誉を傷つけられない権利を主張できるし、それは尊重されなければならないと思います。
「ギャーギャー言って」と馬鹿にされるいわれはありませんから。

No Name(2018-10-09 21:17)

今日は仕事でワイドショー見れなかったんだけど、今日は間違いはなかったですか?もうふじは見ません。横野リポーターは昔、貴乃花親方が洗脳騒動があった時にお父さんにインタビューして、変な質問して、お父さんが答えたんだけど事を間違いの誘導尋問して、結果家族がバラバラになってしまいました。横野リポーターは本当にその頃から嫌いでした。

どうみても、加害者が悪くてとくして、被害者が悲しい立場にたたされ、黒幕は一番得して。おかなくなってしまった相撲会。許せない。

最近の貴闘力さんのコメントに救われてます。皆さんはどんなですか?

No Name(2018-10-10 11:43)

和田アキ子も誤報道しました、

事実は
貴闘力
「貴乃花が議員会館に行ったのは、こっそりと行った。出てきた時、たまたま、記者に見つかった。かっこ悪いよね」

にもかかわらず、
和田アキ子 は アッコにおまかせ だったか、昼間の彼女が司会している番組 で、

和田アキ子 でたらめ発言:
「貴乃花は、 報道陣に事前に知らせてあった、来てもらって記者会見んをした、」

なんて、とんでもない 嘘デタラメをTVで発言。

和田アキ子とTBS、誤報道を謝罪するべきです。

No Name(2018-10-10 20:21)

なぜに、和田アキ子がそこまで貴乃花親方を批判するかと思っていたら、
和田さんのお店のお客として芝田山さんが行っていたとのニュース。
芝田山さんとのつながりがあるのですね。
批判する人は自分で調べて、確信をもっての批判ではなく、つながりで聞いた話で批判されているのかもしれません。
あとあと、貴乃花親方の人間性を知ったときに、和田さんはどう思われるのでしょうか。

ako(2018-10-10 21:15)

あっこにおまかせは見ていて不愉快になってました。和田さんの発言は頭から貴乃花批判の上で発言をしていました。そうですか、そのような背景があるのですね。

No Name(2018-10-13 22:39)

そうなんですね。
偉そうにしてるけど、大したことないんですね。

No Name(2018-10-10 23:56)

そうなんですね。和田アキ子さんは元々嫌いです。TBSもなぜ和田アキ子さんを使うのか怒りを覚えます。貴鬪力さんや貴の波さんと昔よく遊んだとか言ってましたけど。貴乃花親方にはどうして冷たいんだろうと嫌悪感を感じてました。まあ、元々何故にご意見番なのかわからない。日頃からまわりに気を使わせてる、パワハラしてますものね。嫌いです。

No Name(2018-10-11 03:20)

上記の方のように私もBPOに訴えています。きちんと時間も記録しておきます。すべて見る必要なんてありません。バイキングだと、誰が中傷発言されるか分かりますから、その前後しか見ません。もともと台本に沿って進められている舞台のようなものとの旨の発言を、東国原氏は大阪のテレビで述べられていました。が、貴乃花に対してのみ、このような名誉棄損が許されてよいわけがありません。
協会による中傷記事のリツイートの情報が事実であるならば、昨今の選挙出馬の取り上げ方と考え合わせると、協会はどうしても貴乃花に議員になって欲しくなくて必死なようです。よほどお困りになることがおありなのでしょうか? 

No Name(2018-10-11 05:40)

追記 台本に沿っての部分は記憶は曖昧で、生放送の舞台との発言だったかもしれません。が、印象としては、ある程度決まっていることをこなしているという風に私には聞こえました。

No Name(2018-10-11 16:31)

マスゴミは総力を挙げて相撲協会にすり寄っていて情けないですね!
ひるおびとスッキリだけまともなような気がします。
坂上忍のような飲酒運転し逃走した挙句逮捕されたような人物が何を偉そうに、
とビックリします。中途半端な芸能人に限って協会よりのような気がします。
そのような何事も成し遂げていない中途半端な電波芸者が平成の大横綱の
貴乃花に関してあれやこれやと意見しているのは見ていて怒りを通り越して
恥ずかしいし、「正気か⁈」と突っ込んでしまうぐらい異常な光景です。
電波芸者が何を言っても視聴者は騙されません。
貴乃花は国民のヒーローに変わりはありません。

No Name(2018-10-11 22:31)

清宮清純さんや小林信也さんのような、まっとうなスポーツライターが出ているかどうかで、その番組の質が分かる。
芸能人にすり寄っていた親方や力士が誰か、こういう時に露呈する。
貴乃花はおべっかを言ったり、すり寄ったりしない。
だから孤独に見える。でもそれは孤高であるにすぎない。
こういう時こそ誰がまっとうで、どの局がまっとうか分かる。
わけの分からない一門所属の義務を作った協会に何の監督もしない政治が、一番まっとうに見えない。何か利益供与を受けていると思われても仕方ない状況ということが分からないのか。そうでないことを、きちんと証明すべき

No Name(2018-10-11 22:51)

本日発売の「週刊文春」
貴乃花が馳氏と会った後、3人から圧力あるいは電話があったとの旨。
鈴木宗男氏、森喜朗氏、池坊氏。
八角氏のタニマチが鈴木宗男氏っているのは本当なんですか?
だから横野れいこ氏は、強気なのですか?
この3人は、つまりは貴乃花が政治家になったら困ることがあるということでしょうか?
誰か本当にことを教えてください。文春さん以外のテレビや紙媒体のマスコミ様。
それらを明らかにするのが、あなた方のお仕事じゃないのですか?

No Name(2018-10-12 10:53)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00359238-nksports-spo

固定観念とらわれない元貴乃花親方の今後の活躍注目 10/12(金) 10:00配信

相撲界の人々には高潔で孤高の貴乃花親方は理解できなかったのでしょうね。

本当にこれからの親方の活躍が楽しみです。
お身体だけは大切にしてください!

相撲界に於いて、尊敬し・敬愛する・高嶺の花だった・希有な師匠に「巡り会い、弟子になることができた」ことが、最高の喜びであるお弟子さんたち。

「師匠に、お応えしたい、自分の成長を見届けてほしい、喜んでいただきたい」と思う、貴乃花親方のお弟子さんたちが頑張っています!

どうか、お身体を大切に、一人一人、横綱になるのを見届けてあげてください!

No Name(2018-10-12 14:43)

「相撲協会の治外法権化を糺す会」を教えてくださった方ありがとうございます。さきほどテレビで親方が、花田光司になったことを知り、涙がとまりません。
戦うことは、弟子を追い詰めることになるかもしれず、
自分の都合だけでは動けない親方。
それでも会見で恨み言一つ言わなかった親方を尊敬します。
親方の意向を無視するようで申し訳ないのですが、私は上記の会が親方の名誉を回復し、そして地位保全により理事に戻ってくれることを願っています。
願うことは自由なので、せめてお許しくださいませ。
とにかくお体ご自愛ください。
貴乃花の記録も記憶も永遠です。

No Name(2018-10-12 16:14)

親方が 花田光司になったと言うのはどういうことでしょうか。

No Name(2018-10-12 16:48)

ご自分でそうしたとのことです。ご自分のけじめのつけ方なのでしょうか?
協会と距離を置くと言うことを、弟子のために暗に示されたのかとおも思いました。確か九州の後援会の方々との懇親会の後にインタビューに答えていらっしゃるのをテレビで拝見しました。親方の顔が晴れ晴れとされていたのだけが救いです。

No Name(2018-10-12 21:49)

ご自分でそうしたと私も聞きましたよ。

No Name(2018-10-13 00:11)

ありがとうございます。

ずっと下の方に、書き込みしたのですが、青沼隆郎の法律講座 第15回
【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(4)】
=しかけられた罠と三回目の切腹=です。

・そして、貴乃花親方が選択したのは、これまた法匪らの予想を超えたものだった。生活の糧の根拠となる年寄名跡の返上だった。これで、告発状の内容が事実無根であるとの言質を貴乃花親方から取得するのは永久に不可能となった。経済的に脅せば、簡単に事実無根の自認が取れるとの浅薄な罠であり、貴乃花親方の相撲道の何たるかをまったく理解できなかった結果である。これは外形上、愛弟子のための見事な切腹である。

 ・思うに、告発状の提出こそ、貴乃花親方の相撲道の勝利だった。真実を絶対に曲げない貴乃花親方の信念の勝利である。
・最も可能性があることで、監督官庁が危惧していることは、事件が訴訟で争われることである。

・かくして、国民はなぜ、協会(理事会)が告発状の告発事実の真偽に拘るかの真の理由を知ることになる。貴乃花親方の残した相撲道精神の軌跡が、理事会、評議員会、そして法匪らの不正行為を弾劾する結果として顕在化したものといえる。
 “天網恢恢疎にして漏らさず” 
------------
<貴乃花は、相撲協会の鉄鎖を断ち切ったのです!>
これで、最高峰の、鉄壁の弁護士軍団が勝負に。
貴乃花・花田光司は、晴ればれと、日本晴れの笑顔を後援者の皆様に。
後援者の皆様は、貴乃花に戻ったと喜ばれたのです。

そして、ご子息の優一さんは、ご両親の和やかな写真を掲載されました。

No Name(2018-10-13 00:15)

私はいままでうつうつと毎日を過ごし、ネットで、貴乃花親方の真実を求めて探し回っていました。
今は、私の心も日本晴れです!
お弟子さんたちも頑張れ!

No Name(2018-10-13 00:26)

ありがとうございました。下の文章、すべて読ませていただきました。
以前八代先生が、強い弁護士軍団とおっしゃっていたのに、
どうしてこうなったのかと悲しんでおりました。が、おっしゃる通り、
これで相撲協会の鉄鎖を断ち切り、最高峰の弁護士軍団が勝負に出られるというのなら、希望が持てます。だって日本は法治国家ですもんね!
貼付ありがとうございます!

No Name(2018-10-14 02:26)

【13日「清々しい故郷、田川」】
=田川は、花田光司へ帰れるような場所ですが、貴乃花は一代限りの授かった名前です。
貴乃花は花田光司でありながら、花田光司は貴乃花でしかありませんので、花田光司として故郷田川へ。

帰れる場所があるのは、ことあるごとに琴線に触れられる清く正しき光の居場所、そんな気がしてなりません。

田川市で魅力向上のための大使も仰せつかっておりので、コールマインフェスタ炭坑節祭りで、引退後初めての地域振興の花田光司と貴乃花としての両立の口火を切りたいと思います。=
-------
と書いてくださいました!

貴乃花は一代限りの授かった名前
◇一代年寄り 貴乃花は生涯不滅!◇

貴乃花名も使っていくと宣言されました!

No Name(2018-10-14 02:50)

貴乃花親方は本当に熟慮に熟慮を重ねて発言され、行動される方であること、そして温情に溢れ、ご自分の使命をどこまでも晴れやかな心で果たしていかれる方であると感銘を受けました。

貴乃花親方の真実を伝えていきたい。
私自身、慎重に行動してまいりたいと思います。

No Name(2018-10-14 03:19)

【貴乃花応援会】
2018-10-13清々しい故郷、田川(貴乃花親方のコメント)

https://twitter.com/inosan531
ツイッターで、
貴乃花応援会に書かれた貴乃花親方の言葉をあげて、書き込みをしてくださいました。

第65代元横綱
 一代年寄 貴乃花 光司

敢えてアップしたのは田川での「花田光司」を独り歩きさせない
引退しても、年寄名跡が使える唯一、平成の大横綱という事です

No Name(2018-10-14 13:06)

色々教えてくださりありがとうございます。

No Name(2018-10-12 16:04)

本日テレビ番組で東国原氏が、いつものように親方を組織人としてはどうかとおっしゃっていましたが、まともではない組織とうまくやれる人の方がおかしいのでは?
勝手に規約作れる組織が公益財団法人ですか?
きちんとした人は、みなやめてる(やめさせられてる?)じゃないですか。
これほど頂点を極めた人(横綱)が残ってない協会も珍しいのでは?
そのことがすべてを物語っている。
規約に関してはほとんどの弁護士の先生のご意見が一致していることでも、
尋常な規約でないことが分かります。

No Name(2018-10-12 16:21)

「相撲協会の治外法権化を糺す会」を3日ほど前に見つけました。気になる箇所を書きます。
1.まず、2月。貴ノ岩の画像は想像を絶するものだったようです。

2.これから先は大変長くなります。(後ろからコピー)
・貴乃花ら以外に、最後まで法律遵守と正義を貫いた人が1人相撲協会にいたのを知る。 今年3月に任期満了した神山敏夫監事。貴乃花が理事会を去ってからも言うべきことを言い続けた人。 なお、八角シンパの岡部観栄監事は再任。
・この相撲をしたことで、前後の傷害の因果関係がなくなったようにされたのだから。 日馬富士の暴行事件 貴ノ岩は「親方に言うな」と口封じされたか
たぶん被害者の調書に書かれているのだろう。 何故相撲をしたのか警察が聞くのは当然。
・神山敏夫氏について知りたい方は、相撲協会HPのメニューボタンの『協会について』→『業務・財務情報』→『収支予算・決算のご報告平成29年度』→『監査報告書』をダウンロードすると詳細に出てきます

No Name(2018-10-12 16:28)

<つづき 3>
・相撲協会による『貴乃花親方の責任について』だが、 警察は、被害者の話をまず聞き、加害者、関係者、第三者と証拠を照らし合わせる。 判決のように答えを導く場合は、①原被告各々の主張、②両者の主張が一致した事実、③争点についての裁判所の判断、これらが原被告の公平性を担保するために不可欠。
・この監査報告書は、財団法人法99条に基づき監事に作成義務があり、公益認定法22条1項に基づき2月28日~3月31日の間に内閣府公益認定等委員会に提出することが義務付けられているものです。 同時期に、貴乃花は同委員会に告発状を提出しています。 いずれも相撲協会の法律違反を指摘しています。 同委員会は、公益認定法29条2項3号に基づき、公益法人に法令違反があった時は公益認定を取り消すことが出来ます。 貴乃花の場合はイレギュラーの対応ですが、監査報告は法令で定められた正式な手続であり、監事は相撲協会の違法性を発見して訴えており、内閣府は何らかの対応をしなければなりませんでした。
・公表されていませんが、内閣府公益認定等委員会は相撲協会に対して公益認定法27条1項に基づく報告要請を行ったと考えられます。 相撲協会は、神山監査報告書に対する反論報告を行うために外部の弁護士に『法律違反がないことを証明するよう依頼』し、法律違反がないと主張し、それらを世間に隠蔽してきたことになります。 そして、報告したところ同委員会は、貴乃花の告発は有効であり相撲協会はそれに対して何ら反論していないと、再報告を要請した可能性があります。 少なくとも診断根拠を公表して犯罪被害者の名誉を毀損した相撲協会の違法性については反論のしようがありません。診断根拠では自ら犯罪行為を行ったことを丁寧に明記しているのですから。 残された方法は1つしかありません。

No Name(2018-10-12 16:32)

<つづき 4>
・貴乃花に告発状の告発内容は事実無根と一筆念書を書いてもらって同委員会に報告する以外の手があるでしょうか? また、ちょっと考えてみて下さい。 貴乃花理事は如何なる理由で解任されたのでしょうか? 相撲協会報告書と岡部・梶木監査報告書はその理由と矛盾してはいないでしょうか? 理事をコンプライアンス違反で解任した場合は、この項目はすべからく神山監査報告書のように相撲協会の違法性を指摘しつつ、貴乃花が相撲協会に与えた損害は何でいくらか説明し、改善策を記載せねばならないのです。 何故なら理事の職務は法令及び定款により定められたものに限られるからです。
・平成30年2月28日付神山敏夫監事作成の監査報告書の重要な点を抜粋します。 『理事の職務の執行に関する法令または定款等に違反した事実が認められます。』とした上で、このように述べています。 一 法令及び定款等に基づく監事の職務執行に対し、理事長初め事業部長等が適切に対応しない事実があり、協会のガバナンスに重大な欠陥が認められます。 二 法令及び定款等に違背した所謂コンプライアンス違反が認められます。協会の事業運営に当たって透明性の確保と法令等遵守が望まれます。 三 横綱、立行司等協会員の不祥事が頻発しております。理事初め協会員は、本公益法人の社会的責任を自覚して、社会的信頼の回復と向上に努める必要があります。

No Name(2018-10-12 16:33)

<つづき 5>
平成30年6月30日付相撲協会作成の『監事監査報告書について』を以下記します。 平成29年度の監事監査報告書につきましては、岡部観栄監事(以下「岡部監事」といいます。)と梶木壽監事(以下「梶木監事」といいます。)の連名で1通、本年3月に任期満了で退任した神山敏夫元監事(以下「神山元監事」といいます。)から1通の合計2通を頂いております。 なお、神山元監事の監事監査報告書には、「理事の職務執行に関する法令・定款等の違反、当協会のガバナンスの欠陥、コンプライアンス違反が認められる」との記載がありますが、岡部監事及び梶木監事両名作成に係る監事監査報告書では、神山元監事指摘に係る上記のような点は一切指摘されておりません。 そこで、当協会として、念のため、神山元監事が指摘するような法令等の違反などの事実の有無につき、外部の弁護士事務所に調査を依頼致しました。その結果、法令等違反などの事実は認められないとの結論をいただいておりますことをここにご報告させていただきます。 すなわち、神山元監事が問題として指摘するのは、おおむね、 ①元横綱日馬富士の暴行に端を発する当協会・危機管理委員会の対応、危機管理委員会の報告書の内容、貴乃花前理事に対する解任処分等 ②当協会の元顧問である小林慶彦氏らに関する裁判対応をめぐる当協会の対応等 ですが、調査を行った弁護士事務所は、いずれの点につきましても、「理事の職務執行に関する法令・定款等の違反、当協会のガバナンスの欠陥、コンプライアンス違反に当たる事実は認められなかった」と結論づけており、当協会も同じ認識を有するものであります。 なお、当協会としては、引き続き、コンプライアンスの遵守、ガバナンスに万全を期していく所存です。 以上

No Name(2018-10-12 16:36)

<つづき 6>上記に関してのコメントもあります。
・理事の職務の執行を監査する権能を法律で付与された監事が、相撲協会の違法性を指摘したのに、何故このニュースが一切スクープされないのだろう?
・神山敏夫監事の監査報告書がどこのニュースにすらならないのはおかしい。 そして他の2監事は理事による法令及び定款に違反した重大な事実は認められなかったとしているが、それなら貴乃花は何故解任されたのか?
・なお、理事の職務の執行の監査は監事だけに付与された特権であり、理事長ほか理事、外部の法律事務所に委託するのは財団法人法99条に反しています
・つまり、内閣府公益認定等委員会は、この相撲協会の法外な報告を受けても、相撲協会の違法性の疑いが晴れたことには一切ならないのです。
・相撲協会と内閣府公益認定等委員会との間でどういう対話がなされ、何故貴乃花に告発状の事実無根を認めるよう迫ったか。 まだ公言するには知識不足だが徐々に見えてきた気がする。 内閣府公益認定等委員会は貴乃花に対し、告発状の事実無根を認めるよう迫られた
ことについて説明を求めるべきである。
・また、外部監査報告をした神山元監事にも説明を求め、相撲協会が依頼した外部の弁護士にも詳細な説明を求めるべきである。 あと、貴乃花が法令及び定款違反として解任されているが、他の2人の監事は貴乃花解任について報告していない。 相撲協会の違法性は誰の目から一見して見ても明白である。

No Name(2018-10-12 16:39)

<つづき 7>コメントの続き
・内閣府公益認定等委員会は、不作為の度を過ぎ、責任は重い。 6/30に相撲協会は報告し、7月上旬に内閣府は貴乃花の告発状が有効で更なる反論を求め、7月中旬に協会は一門決議を採択し、弟子の今後が危ぶまれることから貴乃花の引退を余儀なくした。その間も告発状については執拗な事実無根を迫られた。
・なお、退職者の告発であっても、告発状は行政機関に対する公益通報としては、内閣府の公益通報ガイドラインに基づき、未だ有効なのを申し添えておく。 降格や減給が出来る契約は、委任である人材育成業務委託契約たりえず、タイトル替えした雇用契約に過ぎない。
・内閣府公益認定等委員会は、貴乃花の告発を市民からの情報提供である110番通報に準えていた。 しかし、執拗な犯罪を含んだ組織内イジメで110番通報があって、警察が動かず、警察が加害者に問題解決を委ねれば、当然加害者は告げ口をした被害者をこれでもかと痛め付け、被害者が組織を出るのは必然。
・また協会の報告書も外部の弁護士に依頼したというが、これは監事固有の特権であり違法。また弁護士事務所の名も証さず、その報告書もなく、この2通は極めて信用性に乏しいものと言わざるを得ない
・それを理由に、貴乃花に告発状の内容が事実無根だと迫るのは言語道断。 相撲協会の報告書は貴乃花告発状について一切触れていない。
・相撲協会の一貫した姿勢として、自身の責任を仕事をした一個人に擦り付けるところがあります。 例えばスーパーで店員にお釣りを少なく渡された時、法律上は、謝るべきなのはスーパーの店員ではなく、スーパーの代表者なのです。 そこを内部懲戒だけして客に謝っていないのが相撲協会のやり方なのです
・改めて言うまでもないですが、公益法人のお客様とは誰なのか。 公益認定法第2条第4号に『不特定かつ多数の者』と記載されています。 和解をしたから終わり、内部で懲戒処分したから終わりでは、この定義に当てはまりません。 全ての責任は一重に公益財団法人の代表者たる理事長にあるのです。
・相撲協会のガバナンス面での最大の欠陥は、代表者たる理事長が、公益法人を独裁的に運営しつつ、受益者たる国民に対して公益法人の責任を果たさないことに尽きます。

No Name(2018-10-12 16:41)

<つづき 7>コメント続き(最後です。後ろからコピーしたのでおかしいところがあればご自分でご確認ください)

・相撲協会作成とされる報告書だが、これは誰が作成したものか全く不明であり、法律行為として成り立たないことも付け加える。 法人が作成した文書は、必ず誰が作成したものか記入されることになっている。 一職員の考えで書いたものか、監事が書いたものか、代表者が書いたものか謎でしかない。

No Name(2018-10-12 17:03)

この記事を貼付? して下さった方、ありがとうございます。
難しいところもあり、何度も読まないと私には理解できないかもしれませんが、
少なくとも相撲協会が雇った弁護士事務所がどこなのかをはっきりさせてもらいたいですね。
それから以前にも書いたのですが、横野レイコ氏は、(提示額の50万が少ないことをフォローしようとしてか)
「実は伊勢が濱親方はいくらはらってもいいから内内に済ませようとしていた」との発言をしてたと記憶します。
だとしたら巡業部長である貴乃花を職務怠慢で処分したことと、理事(体制側)でありながら告発しなかった伊勢が濱親方へは協会からの処分が全くなかったことは、完全にダブルスタンダードです。
最後の相撲協会作成の報告書が法律行為として成り立たないとの説明は、素人の私にもよく分かりました。こんなことがまかり通っていること自体、あらゆる業界ぐるみの治外法権化と言われてもしかたないのでは? 政治家が動かないとしたら、違法毛金が疑われてしまう状況ではないでしょうか? 政治家のみなさん、ぜひとも身の潔白を晴らすためにも、きちんとした手続きを踏んでください。

No Name(2018-10-15 21:12)

同じく記事を添付して下さった方、
ありがとうございます。
私も何度も読ませて頂きます。

日本相撲協会は公益財団法人という立場でありながら、今の政府は何も動いてくれず、
何かあるのかと疑いが生まれ、
現政権に段々と嫌気がさして参りました。

No Name(2018-10-15 21:50)

同感です。
二宮清純さんが、八角氏のタニマチは鈴木宗男氏とおっしゃっていました。
確か輪島さんの葬儀にも出ていらっしゃいましたよね。
池ノ坊氏評議委員は元文科省。
現政権にやましいところがないのなら、きちんと調べて欲しいです。
そうでなければ、疑念が生まれても仕方ないというのが、
自然な流れではないでしょうか。

No Name(2018-10-15 23:49)

八角氏のタニマチは鈴木宗男氏、
池ノ坊氏も元文科省なのですね。
輪島さんの葬儀に鈴木氏が出ていらっしゃった姿もテレビで拝見致しました。
このまま国は何もしないのでしょうか?
相撲協会に対し現状での国の対応や、
出てくる名前から、
何かあるのかと思わずにいられません。
現政権に対し疑念が増し、信頼感も薄らいで来ました。

No Name(2018-10-16 00:07)

ネットで調べれば、もっと色々出てきますし、
たとえば元マスコミ関連の方も、協会のお仕事にかかわっています。
そう考えると、どうして貴乃花親方が必要以上にたたかれたり、
間違った情報が堂々と流されるのか理解できます。
そうでないというのなら、明らかに問題のある一門所属義務の件を協会に取材すべきだと思います。
NHKの方が、遠まわしに「協会がそんな取り決めするわけないから、、」と、
助け舟を出してくれました。
なのにどこも後追い取材しないのはどうしてでしょう?
現政権に私も信頼感が薄らいできている状態です。

No Name(2018-10-12 17:19)

https://www.data-max.co.jp/article/25451
以前ご紹介した「青沼隆郎の法律講座」 の第16回に
【貴乃花親方辞職事件の真実(4)】
=不都合な真実=
日馬富士暴行事件に始まり、貴乃花親方辞職事件にまで達した一連の相撲協会の不祥事は国民にとって、大変貴重な法律事件の学習の機会を与えた。残念ながら、この学習機会を必死に隠蔽しようとする勢力による事件の本質隠蔽のための印象操作、誤誘導も甚だしく、結局、国民は「何かよくわからない」状況におかれているのが現実である。
 そんな中、隠されていた不都合な真実の1つが白日に曝されたのが、日馬富士による暴行傷害による貴ノ岩への賠償問題である。本来、単純な不法行為事件は、当事者に事件事実そのものに争いがなければ、とうの昔に解決している。しかし、ご存知のように暴行事件の真実は隠蔽されたままである。これが示談交渉の成立しない根本の理由である。
 そんな状況において、再び、デタラメ報道が始まった。これはすでに指摘したように報道者・ジャーナリストがきちんとした視座をもたないことが1つの要因である。
 報道では、貴ノ岩の請求金額は3,000万円であり、日馬富士の代理人弁護士は「法外な金額」としてこれを拒否し、訴訟になる可能性があると報道した。その「法外」の原因は、師匠貴乃花親方の意向が反映されているとする。その理由は、もともと貴ノ岩は同郷の先輩力士の日馬富士を「アニキ」と慕っていたからという。ここでも貴乃花親方はまたまた悪意の報道にさらされた。いくら何でも貴乃花親方が損害賠償額に口を出すことはできない。損害額の算定について何も知らないし、損害額の算定は弁護士による法令や判例に従った算定でしかあり得ない。

No Name(2018-10-12 17:21)

 ※1000字を超えましたので続き 1
 報道によれば、その金額の内訳は土俵復帰までの1年間に費やした費用とうべかりし利益などの合計という。そうであれば、極めて「法外」の過少請求となる。
 通常の加害行為による損害賠償請求では、後遺症被害の算定が必要で、さらに将来の逸失利益の算定も必要である。貴ノ岩が被害前の健康状態・実力状態に復帰した(これを法律用語で原状回復という)のは1年後の最近であるから、貴ノ岩は理論的には力士生命を1年間短縮されたことになる。そうであれば未来の1年間の収入を逸失したわけであるから、その損失補償が必要である。貴ノ岩の未来の1年間の損失額の算定はいろいろ考えられるが、最も公平で確実なのが、加害者である日馬富士の直近の1年間の収入額である。これは通常は3,000万円をはるかに超えるという意味で、報道された3,000万円の請求は過少である。 
 まだ隠されている不都合な真実は、協会の使用者責任、力士の管理監督責任である。協会は暴行事件をまったく関係のない第三者として対応した。貴ノ岩の番付降格処分も単純な個人的都合による休場として処理した。貴ノ岩が休場したのは日馬富士の暴行傷害のためであり、休場の原因について直接責任があるのは日馬富士であるが、協会も力士の管理監督、具体的には力士が他人に暴行傷害などの違法行為を行わないよう、指導監督し、事件の発生を防止する責任がある。つまり、協会も休場の原因者である。
 従って、協会の貴ノ岩の休場による降格処分自体が極めて不当違法の疑いがある。そして、休場期間中の給金の補償も協会はすべきであった。それらを真実そのものの隠蔽で闇に葬ったのであるが、日馬富士への請求が訴訟となれば、必然的に協会の使用者責任が争われ、事件の真実が、その責任を明確にするため、事実認定されることは必至となる。これまた、協会にとっては明らかに不都合であるから、またまた水面下での裏取引が弁護士らの関与によって行われる可能性が高い。

No Name(2018-10-12 17:23)

 ※つづき2
なお、貴ノ岩の協会への請求は、理事個人に対する請求ではない。しかし、赤子の法知識しかない現在の理事には個人的請求かの如く誤解して、これまたご立腹の限りのご乱行を画策されるかもしれない。国民はしっかり監視の目を緩めてはいけない。
 識者のなかには今回の貴乃花親方辞職騒動の本質が、理事会によるパワハラであるとする意見もあるが、筆者は理事会の一連の業務執行は明白な法令定款違反であると断言する立場である。(筆者のつづく)

No Name(2018-10-12 17:35)

「青沼隆郎の法律講座」 の第16回
https://www.data-max.co.jp/article/25370
貴乃花親方辞職事件の真実(1)
一門の政治学

https://www.data-max.co.jp/article/25393
貴乃花親方辞職事件の真実(2)
法律アレルギーと報道姿勢

https://www.data-max.co.jp/article/25421?rct=nation
貴乃花親方辞職事件の真実(3)
近代スポーツとしての大相撲の矛盾と相撲道精神

No Name(2018-10-12 17:37)

法律家の方々が、明確に裁いてくださっています。

国は、どう動くか?
日本は法治国家か
それとも相撲協会は治外法権の存在か?

No Name(2018-10-12 17:48)

不都合な真実
とても分かりやすかったです。ありがとうございました。
横野レイコ氏のみならず、日本の一部の法曹界、マスコミすべてがおかしいということですね。それなのに、親方をかたくなだとか変人扱いして、ことの本質から避けるやり方。恥ずかしくないのでしょうか? 一般人の私も、もっと勉強しないと改めて思いました。ありがとうございました。

No Name(2018-10-12 17:55)

【大相撲の治外法権化を糺す会】に次の書き込みがあります。

=貴乃花に今言いたいのは、身辺警護を厳重にすること。これだけだ。=

命が狙われる・狙われている・ということなのでしょうか?

No Name(2018-10-12 18:01)

https://twitter.com/bengoshi_osaka/status/961262450174656513

貴ノ岩の画像です。
無断借用してよいかどうかわかりませんが、引用ツィートされていました。

No Name(2018-10-12 18:05)

輪島さんが亡くなられた時、大見氏が「横綱には短命説がありますが、、、」とおっしゃった時、個人的にはぞっとしました。
それなりのワードを入れて検索すれば、過去の相撲にかかわると思われる殺人事件が出てきますよ。真偽のほどは分かりませんが、、、、。なぜ相撲の事となると、いつも殺人予告とか出てくるのでしょうね?

No Name(2018-10-12 20:14)

案の定、貴乃花に関するネガティブキャンペーンが始まったようです。

テメー、この野郎と言ったとの記事ですが、たとえ本当としても、他の親方なんてしょっちゅう言ってるんじゃないですか? 話し合いができない人との印象を与えたいようですが、他の親方で、誰か話し合いのできそうな人いますか? 坂上しのぶさんは以前八角氏のことを、いつも紙読んでて責任取らない人って批判してませんでした? どうして貴乃花だけ、ことさらに貶めようとするのでしょう。
政界進出されるのが、よほど怖いのでしょうか?

No Name(2018-10-12 23:16)

青沼隆郎の法律講座 第15回
【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(1)】
=事実の経過=
日馬富士暴行事件の真実は究明されたのか。現役横綱3人が臨席した深夜の宴席での暴行傷害事件。本当に横綱日馬富士だけの偶発的な単独傷害事件だったのか。
 土俵上の勝負の真剣さ、神聖さに悪影響をおよぼすとする貴乃花親方の相撲道の信念から、ほかの相撲部屋の力士との酒宴を堅く禁じられていたにも関わらず貴ノ岩がこの酒宴に参加した経緯には何かが隠されている。
 最初から、この酒宴は、相撲界でいう、「かわいがり」が目的だったのではないか。事実、白鵬は、当初、マスコミに対し、そのような趣旨の説明をしていた。従って、参加した貴ノ岩より番付上位の力士たち(かわいがりが可能な先輩力士)に暗黙の同意があれば、刑法的には完全な傷害の共謀共同正犯である。
 日馬富士の暴行を止めることができる立場の人間が暴行を止めなかった場合、また、すでに一定の傷害が発生した後に止めた場合には、極めて高い確率で、共謀共同正犯ないし幇助犯が成立する。犯罪の防止は日本国民の基本的義務であり防止行為が客観的に不可能な場合を除き、防止義務がある。とくに事件を全員で隠蔽したことは、刑事犯罪の隠蔽であるから、証憑隠避罪に該当する。
 事実を調査した機関が、この最も重大な点について、証拠や事実によって、共謀共同の事実はないと証明公表した事実はいまだにない。真実の究明を誰が阻害しているのか。
 貴乃花親方辞職事件に日馬富士暴行傷害事件が深く影を落としているのか。その真偽はいつものように協会の全否定によって不明にされてしまっているが、告発状が事実無根であることを自認するよう、協会が貴乃花親方に迫ったとされている。世間の人々はその真の理由が理解できないために、協会の全否定を受け入れ、貴乃花親方の誤解説を受け入れている。
◇これは明らかに第2の真相隠蔽である。◇
事件の真の解決のためには、今や、事実無根自認強制は貴乃花親方の誤解として片づけようとしている不可解なマスコミの風潮こそ重大問題とされなければならない。
 そこで、今後、改めて真実を究明するため、真実が闇に葬られないために、以上の事実経過を事実無根自認強制事件と呼ぶ。

No Name(2018-10-12 23:18)

=事実無根自認強制事件=
自認強制は協会自身の直接的行為によるものと外見は間接的なものがある。
(1)直接的強制
 協会は、外部弁護士のお墨付きと称し、告発状の内容が事実無根であることが証明されたのでこれを認めるよう、文書を貴乃花親方に送付した。貴乃花親方は当該書面に文書で反論した。
(2)間接的強制
 上記、直接的強制と機を一にして、協会は急遽、全親方がいずれかの一門に所属しなければならないとする規則を制定したとされる(未公表のため、このように表現する)。
 同時に、一門に所属しない親方は協会を追放されること、とくに、貴乃花親方の一門所属の条件として、告発状が事実無根であることを認めなければならない旨が複数の関係者を通して、貴乃花親方に非公式に伝えられたという。これは貴乃花親方が記者会見で明らかにした事実である。この後半部分の事実について、協会は直ちに記者会見を開き、事実を全面的に否定した。
また、全親方の一門所属義務には合理的理由がないとの世間の批判に対し、一門への助成金の支出において、その透明性を高めるため、個人の無所属親方の存在は管理上不都合であるとの理由を述べた。(つづく)

No Name(2018-10-12 23:25)

青沼隆郎の法律講座 第15回
【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(2)】
=一門への助成金の支出は違法であり、かつ犯罪である。=

一門への助成金の支出は違法かつ犯罪であり、その支出と財務管理・会計管理の透明性を高めるためとして制定された全親方一門所属義務規則は論理的にみて違法無効な規定である。議論の論理の正確性を期すため、以下に詳述する。
(1)「一門」について
 定款に定義規定がなく、「一門」は協会で慣習的に使用されている用語である。そこで、念の為、一門について概念定義、その意味を正確に論定する。
 「一門」は世間でいう「派閥」と同義である。通常、派閥は法律行為を行うための権利主体としての法人格を有しない。派閥には意思決定機関も無ければ業務執行機関もない。
 相撲協会の内部に存在する派閥が法人格のない団体であることは明白である。法人格のない団体には当然ながら、法律行為能力はない。否、事実行為についても、そもそも行為能力がない。そうであれば、事業遂行などの「行為」に関して経費が発生するのであるから、一門にはそもそも経費が発生すべくもない。一門への助成金は結局、一門の所属員に直接配分されるだけである。これは助成金が協会所属の力士に対してのみ支給されなければならない公益財団法人の大原則に違反する。(違法支出)
 さらに重要なことは、助成金支出を決定した理事が、一門の所属員として、その金銭の配分にあずかることである。これは明らかに「闇報酬」を自ら決定して受領するもので特別背任罪の犯罪行為以外の何物でもない。(犯罪行為 一般社団財団法334条)
(2)一門への助成金がすでに慣行として行われている場合
 一門助成金の配分にあずかった理事のみならず、会員力士も「不当利得」として既受領金員の返還義務がある。会員力士は特別背任罪の責任がないというだけである。会員力士はどうせ助成金を受けるから、一門助成金経由の金員も助成金と同じと考える向きもあろうが、このような、デタラメ財務を許さないことが、財務管理・会計管理の透明性に他ならない。当然、直ちに一門助成金の支出を停止し、理事会(理事)は、その責任を負って、適正な事後処理の後、全員辞職の必要がある。事後処理が迅速かつ適正に行われれば、特別背任罪の刑事責任は起訴猶予の恩恵処分が受けられるかもしれない。

No Name(2018-10-12 23:27)

【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(2)】
=一門への助成金の支出は違法であり、かつ犯罪である。=

(3)一門助成金の制度がこれから開始される場合
 国民は何人も協会の違法支出、犯罪行為を告発することができるから、直ちに監督官庁に告発すべきことになる。
 以上の議論は、間接的強制における理事会の違法・犯罪行為を説明した。元に戻り、
 直接的強制に関する、理事会の違法の本質を検討する。

=貴乃花親方の相撲道人生が常に法匪により罠にはめられた=
 貴乃花親方がその相撲道を実践するのは何も土俵の上だけでない。日常の生活・勤務の姿勢においてもまったく区別なく信ずる相撲道を履践してきた。日馬富士暴行事件以来、一貫したこの求道者の生活姿勢が、法匪らの恰好のターゲットとなり、絶えず、法の罠にはめられ続けてきた。国民はこのえげつない法匪による悪行の数々を知るべきである。以下にその実態を暴くことにする。
(1)貴乃花親方は愛弟子のため、3度切腹した
 最初は日馬富士事件、2度目は部屋力士の暴行事件、そして今回である。貴乃花親方は愛弟子の為になら、自らの持つ終身の一代名跡をも返上する覚悟を常にもっていた。世間の人はそれ自体が巨額の財産でもある年寄名跡を、まったく何のこだわりもなく返上したことが、貴乃花親方の相撲道の信念に基づくことを理解しなければならない。この貴乃花親方の相撲道に忠実な生き方はそれらの片鱗ももたない俗物の法匪たちには常に予想外の行為となり、結果として常に後手後手の対応を強いられてきた。策に溺れた自業自得である。(つづく)

No Name(2018-10-12 23:34)

青沼隆郎の法律講座 第15回
【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(3)】
=日馬富士事件における罠と切腹=

日馬富士事件は貴乃花親方による管理が不可能な深夜に、白鵬らモンゴル出身力士の会合の酒席で発生した。当初、事件は関係者全員の口裏合わせにより隠蔽されたが、貴乃花親方は貴ノ岩の不自然な態度から、頭部の重大な負傷を発見し、ただならぬ傷害事件の存在を察知し、直ちに警察に被害届出を出すよう貴ノ岩を説得した。自らも親方の保護責任の履行のため、同行支援した。
 世間の人々は貴乃花親方が親方の義務・責任として警察への届出を勧めたことを理解していない。貴乃花親方には巡業部長としての地位だけでなく、弟子に対する親方の地位があり、それは弟子にとって最善の権利保護の方法を実践することである。傷害事件の事実や証拠保全などについて最善の方法はいうまでもなく司法官憲への届出である。
 事件を受理し、捜査を開始した警察は捜査妨害や捜査の支障となるため、貴ノ岩および貴乃花親方に事件について第三者への口外を禁止した。これは警察が通常とる捜査上の当然の対応処置・手法である。
 警察は警察の独自の判断で、2日後、協会に日馬富士による貴ノ岩暴行傷害事件の存在を通知した。
 以上が、報道された事件の発生と捜査の端緒である。ただ、これらはすべて報道機関の報道による事実であり、協会がプレスリリースした結果ではない。
 民間と公を問わず、組織内(組織に属する人間の間)で刑事事件が発生し、それが、すでに司法官憲の知るところとなった段階において、その組織が司法官憲の捜査と独立に事件を捜査することなどあり得ない。ところが、協会は、危機管理委員会なるものを立ち上げ(すでに以前から存在していたのか正確にはわからない)、事件の捜査を開始した。
 これが、「第一の罠」である。まず、危機管理委員会は外部理事の高野利雄弁護士を委員長とする委員会であるが、その設置目的、その権限規定は公表されておらず、そもそも何の目的で調査を開始したかが不明である。結果論的にいえば、貴乃花親方(当時は巡業部長職)の報告義務違反、協力義務違反を認定して、理事降級処分の理由としたのだから、理事の業務執行における不正・違反行為の調査を行ったことは明らかである。しかし、これが明らかな権限踰越の法令定款違法行為であることは普通の人は知らない。

No Name(2018-10-12 23:36)

公益財団法人においては、理事の不正行為の監督調査権は、理事会および監事にしかない。何の目的で設置したかわからないが、公益事業推進のために設置された執行委員会の1つに過ぎない危機管理委員会に如何なる意味でも理事の業務調査・捜査権はない。 
 貴乃花親方はもちろん、法令・定款の細かな規定の内容や、理事の権利が強力に保護されていることなど知る由もない。
 高野委員会の調査協力の要請に、当初、警察の第三者口外禁止の指導に従い、調査協力を否定していたが、そもそも高野委員会に暴行傷害事件の調査捜査権そのものがなく、調査要請そのものが違法であるから、協力する義務もない。
 しかし、貴乃花親方はすべてにおいて、まず人を疑うことをしない。それは相撲道においても奇策や変り身技を用いなかったことに通じている。正面から正々堂々と対峙することを旨としている。高野委員長には、貴乃花親方がその相撲道の信念から、人を疑うことなく、従って高野委員会に調査権限があるふりをすれば、それを信じて疑わないことを知っていた。
 しかし、高野委員会は決定的なことを見逃していた。貴乃花親方は信念も曲げないが、
 真実も絶対に曲げない。如何なる状況になろうとも、貴乃花親方が自分自身で感得見聞きした事実については絶対に妥協しないことを見逃していた。つまり、高野委員会の認定した貴乃花親方の報告義務違反、協力義務違反には具体的事実、つまり実態がないことを貴乃花親方自身が一番理解していたのであるから、それが、監督官庁への告発状というかたちで跳ね返ってくることを予想できなかったのである。
 高野委員会の報告に基づき決定された理事降格処分であるから、貴乃花親方には、詳細な具体的な法令・定款違反の指摘はできないが、理事降格処分が違法処分であることの本質は理解していた。本来ならこの時点で全面戦争が可能だったが、貴ノ岩が負傷休場した結果の降級処分は理事会の手のうちにあった。
 貴乃花親方は、貴ノ岩の番付という愛弟子の身分が人質となっている以上、これ以上の戦いを進めることは、弟子の将来を危うくすることを知り、状況の推移、とくに、貴ノ岩の負傷からの回復を第一義とする考えに変えた。筆者はこれを貴乃花親方の最初の愛弟子のための切腹と理解する。(つづく)

No Name(2018-10-12 23:42)

青沼隆郎の法律講座 第15回
【すべての事件の原点は日馬富士暴行傷害事件から(4)】
=二回目の切腹=
愛弟子が暴行事件を引き起こした。暴行の理由も程度も日馬富士事件とはくらべものにならないくらいの軽微なものだったが、愛弟子は契約解除、すなわち、処分としては最重責の廃業という憂き目に直面した。
 まことしやかに廃業処分が流布された。そこで貴乃花親方は一切の立場を捨て、愛弟子の廃業処分を回避した。すべての理事の地位を失い、親方としては最下位の平親方の地位に降格するとともに、告発状の取り下げを公表した。有名な一兵卒宣言である。
一世を風靡し、不世出の大横綱との誉れも高い貴乃花親方は文字通り一兵卒として、協会業務に専念した。

No Name(2018-10-12 23:47)

=しかけられた罠と三回目の切腹=
貴乃花親方に残された地位は終身の一代限りの貴乃花年寄名跡と、貴乃花部屋を運営する親方の地位だけである。
 貴乃花親方の日馬富士事件と報告義務違反を理由とする理事降格処分に対する不満は、告発状の取り下げによって、本心はともかく、深く心のなかにしまわれた。日々、一兵卒として審判部の業務に精励し、弟子の育成指導に専念していたことに疑いはない。
 この日常が突然激変したのが、協会の事件の蒸し返しとも思える告発状の事実無根強制騒動である。
 貴乃花親方は報道記者の「どうして協会は今頃、告発状の内容が事実無根であるとすることにこだわっていると思いますか」との質問に、素直に「まったく自分も意味がわかりません」と応答していた。
 協会は、一方で告発状の内容について外部弁護士の応援を得ての事実無根自認の要求をし、他方で、巧妙に証拠を残さず、いつでも全否定できる方法で、事実無根を自認しなければ、どこの一門にも所属できないと非公式に伝え、廃業か自認かの二者択一を迫った。
 そして、貴乃花親方が選択したのは、これまた法匪らの予想を超えたものだった。生活の糧の根拠となる年寄名跡の返上だった。これで、告発状の内容が事実無根であるとの言質を貴乃花親方から取得するのは永久に不可能となった。経済的に脅せば、簡単に事実無根の自認が取れるとの浅薄な罠であり、貴乃花親方の相撲道の何たるかをまったく理解できなかった結果である。これは外形上、愛弟子のための見事な切腹である。
 思うに、告発状の提出こそ、貴乃花親方の相撲道の勝利だった。真実を絶対に曲げない貴乃花親方の信念の勝利である。

No Name(2018-10-12 23:49)

 公益財団法人は毎事業年度の終了後、直ちに業務報告書を提出しなければならない。それには監事の業務適正証明宣言である監査報告書も添付が義務付けられている。
 貴乃花親方の理事降格処分も理事会・および評議員会の業務であり、貴乃花親方の理事としての業務遂行に不正違法行為があったことを理由とする処分であるから、それが具体的に記述されたものでなければならない。その場合、具体的に理事会・評議員会の処分手続の法的瑕疵を指摘した告発状の存在は決定的に重大な対比資料となる。告発状が指摘した違法手続が存在しないことが、監督官庁の責任業務だからである。告発状はいったん取り下げられたが、取り下げに、告発事実自体が存在しないという意味はない。貴乃花親方は、その相撲道精神から再度の告発をすることはないが、法的には再度の告発をすることは何ら問題ない。

 ◇最も可能性があることで、監督官庁が危惧していることは、事件が訴訟で争われることである。
 日馬富士の暴行傷害の加害責任に関する民事賠償責任として、協会の使用者責任、所属力士の管理監督責任がある。国は協会の管理監督責任者であるから、国も共同被告の地位に立つ可能性が否定できない。日馬富士が出国して日本にいなくなれば貴ノ岩の被害回復の相手は協会が全面的に矢面に立つが、国も協会の管理監督者として一層、共同被告とされるだろう。
 このような関係が背後にあるにもかかわらず、再び、協会は違法行為を犯した。協会はいかなる正当な、合理的理由があって、外部の弁護士事務所に告発状の告発事実の真偽性について公金を支出して鑑定意見書を作成させたのか。あきらかな公金の不正支出である。
 ◇かくして、国民はなぜ、協会(理事会)が告発状の告発事実の真偽に拘るかの真の理由を知ることになる。貴乃花親方の残した相撲道精神の軌跡が、理事会、評議員会、そして法匪らの不正行為を弾劾する結果として顕在化したものといえる。
 “天網恢恢疎にして漏らさず”  (了)

No Name(2018-10-13 00:12)

私はとても勉強になりました。「宗像氏が「北ノ湖さんは清廉潔白な人だったが、八角氏になってから、資金をすぐにおろせる形に変えてしまった」という旨の発言をされた記憶があります。一門への資金供給が明らかに法律違反だとしたら、多くの政治家やマスコミや弁護士が頬かむりをするのはなぜなのでしょうか? 今、貴乃花を応援している方々がテレビに出続けて欲しいです。そしてこのような法律講座をされている先生が日本にいらっしゃるということが心の救い。
貴乃花の弟子への愛情はひしひしと伝わってきます。育てる気がないなら、何人でもとって、お金をもらえばいい話。でも一人一人の人生に向き合い、しっかり育てる義務があると思っている親方はそれをしなかったのだと、個人的には思っています。
また法律を知ることが大切だとつくづく感じました。ありがとうございます。

No Name(2018-10-13 02:04)

しつこいですが、今回法律を知ることがいかに大事かを思い知りました。

「青沼隆郎の法律講座」 の第16回
【貴乃花親方辞職事件の真実(2)】
=法律アレルギーと報道姿勢=

 事件の本質的理解のためには、国民のなかに蔓延する「法律アレルギー」の治療が必要である。報道はすべて法律問題を法律専門家に丸投げする人々によるものが大半であるため、結局、想像を基に議論しており、ほぼ、すべて個人的「感想」である。それも右から左、上から下まで、大きな振幅のなかにあるため、結局、一番インパクトのある人物の意見が国民に浸透してしまう。
 この浸透現象が自然な現象であれば良いのだが、実は報道機関のそれぞれの政治的思惑による加工によって一定の方向性をもっていることが、実は大問題である。そのため、報道機関によっては、最初から一貫して、虚偽報道を平然と行うもの、論理性の欠如にも鈍感なものもある。とくに、相撲記者クラブのベテラン記者の解説は、ほとんど、法制度の無知や、本人の素養不足による感想意見が公然と垂れ流されており、長年の相撲記者の経験が本当に一連の事件の「正しい解説」となり得るかを国民は理解する必要がある。
 とりわけ法律的な問題に、法律知識とは無関係な相撲報道記者に解説させること自体が不条理という他ない。あからさまに相撲協会よりの解説をする某有名女性レポーターが何の根拠もなく断定的見解をテレビで垂れ流しており、報道の姿勢として、これでよいのだろうかとの強い疑念を禁じ得ない。
この女性レポーターは30数年、相撲報道にたずさわってきたという経歴だけが、その断定的見解の「信憑性」を支えている。中身はそっちのけである。この種の記者の見解には、体験事実の客観的事実報道と、単なる個人的見解・感想が、実に混然一体となっている。それだけに極めて品質が粗悪で、害悪でさえある。これが大した批判もなく大通りしているのだから、実に残念なことである。この女性レポーターいわく「貴乃花親方は圧力を受けたと主張されていますが、圧力などなかったと思います」とコメントした。

No Name(2018-10-13 02:06)

 当事者でもなく、当事者の体験現場に同席したわけでもない人が、なぜこのような感想・意見をいえるのだろうか。これに関連して、評議員会議長を退任した池坊女史は、報道機関の取材に対し、同じく貴乃花親方の圧力発言について、「協会には圧力をかけるような人はいない」とコメントした。このような人々が寄って集って貴乃花親方を「攻撃」しているのが、貴乃花親方辞職事件の一面の真実である。まともな法治国家の報道といえるのだろうか。

 某女性レポーターは協会に協力的な報道・意見を述べることで、そのレポーターの地位が約束、優遇されているという意味で、重大な利害関係者である。

 池坊氏は評議員会議長として法律的には極めて重大な違法手続で貴乃花親方理事降格処分を議決した。これまたある意味、重大な利害関係者である。共通する違法原因は「ともにまったく法的素養に欠けている」ことである。それゆえ、ほとんど無価値のコメントとなっている。これを報道する報道機関の世論誘導の意図は明確であり到底、公正な報道とはいえない。(つづく)※→3

No Name(2018-10-13 03:06)

しつこくありません。不正な公金支出に加え、その時に被害者にヒアリングをしていないのなら、以前親方が主張していた、まさに被害者の意向が汲み取られていない一方的な報告書であることを、自ら告白しているようなものです。
後段部分は、法律を知らない私のような者も含め、このサイトにコメントされてる皆さんが本能的に感じていらっしゃることではないでしょうか。誰もレポーターの言うことなど信じていません。
レポーターと称する人は、「〇〇だと思います、〇〇ときいています」と表現すれば、何でも言っていいと思っている。 そしてもっと問題だと思うのは、彼女らの発言が協会擁護と知りながら、さも中立な意見として扱っている一部のマスコミと、全く対策を取ろうとしない監督官庁。当初は相撲協会に批判的だった坂上氏が、徐々に協会寄りになっていったことを考えると、何かあるのでしょうね~と想像してしまいます。
公益財団法人になった時期は確か自民党政権下。だとしたらとりわけ自民党の先生方には政治家も含めた隠蔽工作と勘違いされぬよう、適切な対応をとっていただきたいものです。だって公益財団法人なんですから。

No Name(2018-10-13 03:11)

今回、本当に勉強になりました。これからは日頃の自分自身の発言についても考えていこうと思います。

No Name(2018-10-13 13:52)

同感です。さらにレポーターと称する人は、公共の電波を使い、さらにお金をいただいているのですから、とりわけ他人の中傷にあたるかもしれない発言に関しては、一般人よりも、より公正、公平性がもとめられると思います。より責任感を持って発言すべきだと思います。

No Name(2018-10-15 17:43)

日馬富士の引退相撲 貴乃花部屋の力士が全員欠席の波紋 #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/15438489/ …

貴景勝参加!

確認してから掲載してください。
人を貶める虚偽報道は恥です。
訂正記事を出して下さい。

先ほど確認したところ、記事が削除されていました!

No Name(2018-10-15 17:46)

削除されるまで出し続けるのは正解です。

No Name(2018-10-15 21:53)

そんな虚偽の記事があったのですね。
抗議してくださった方、ありがとうございました!

No Name(2018-10-15 20:32)

https://twitter.com/Ms2c3ftQNB7f4mS
相撲協会の治外法権化を糺す会に下記の書き込みがありました。

【・私は一貫して貴乃花に親方として戻っていただかねばならないと思っています。
相撲協会の圧力を受け、一門所属義務化により弟子全員の出場が危ぶまれ、且つ、違法性の全く無い告発状を事実無根と認めろ等と強要し、親方としてまた一人間としてやむなく退職届を出すに至った訳ですから。

・民法第96条
詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

・取消なので、退職は一旦有効に成立します。
・復職は貴乃花の意思表示を経て、もし相撲協会がダメと言えば、裁判で復職をかけて争うことになります。

・重要なのは、貴乃花が相撲界に戻りたくなる素地を作ることです。
・貴乃花次第なのです。
・つまり、八角は辞任して頂かないとなりませんね。】

東京相撲記者クラブ会友の方が、退職したら二度と戻れませんと断定されていましたが、現実的に、貴乃花親方が相撲界に戻ることが、可能であれば貴乃花親方に復職して、理事長になっていただきたいと思っています。

しかし、貴乃花親方の生き方として、裁判をして、復職の意思表示をされるというのは大変難しいことと思います。

【重要なのは貴乃花が相撲界に戻りたくなる素地を作ることです。】

その通りですね。
今、貴ノ岩の裁判が行われています。
現在、相撲協会の不正が次々と発覚しています。
裁判で隠されていた真実が明らかになり、
貴乃花親方の正義が証明され、

「世論」が貴乃花親方へ相撲協会に戻ってほしいとのコールが大きくなり、
相撲協会が貴乃花親方への謝罪と共に、あらゆる手を尽くし、貴乃花親方を迎えるための努力と、歓迎の意志を示す。夢ではないということになります。

貴乃花親方、心から応援しています。

No Name(2018-10-15 22:03)

詳しい情報ありがとうございます。
そうでなければ、会友という肩書の方のおっしゃることを信じてしまうところでした。
考えてみれば、あの方達は法律の専門家ではありません。
なのに断定的にものごとをおっしゃる所(日本の法律より協会の法律を上に見ている所)が、まさに相撲協会の治外法権を象徴していると思います。

貴乃花を応援するのはもちろん、
今きちんとしないと、相撲界は将来に禍根を残すと思います。

No Name(2018-10-16 18:40)

見事です!
-------
不惜身命さんのツイート
へーーーそうなんだ❣旧二子山部屋から貴乃花部屋は角界でガチンコ(真剣勝負)部屋とレッテル張られていたんだ(笑)という事は、他の46ある部屋は八百長部屋か(爆笑)

貴乃花が恐れる合併部屋の悲劇 25年前の悪夢(NEWS ポストセブン) ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00000017-pseven-spo … @YahooNewsTopics


貴乃花 応援会 さんに関心を持たれた方へ


採用検索 - 詳細条件の設定