フォロー コンタクト

仕事・活動

今後のESSについて考える

【withコロナでのESSはどうあるべきか】

コロナ期は今まで通りの活動、イベントはできません。そこでコロナが悪い、コロナのせいでできないなどといって何もしないのか、どうしようもないことなのだから、受け入れてその状況下で何をすべきなのか考える、この二択に分かれると思います。『7つの習慣』にあった言葉ですが、「何が起こったのかは重要ではなく、それをどう捉えてのかが重要である」といったものがあります。コロナの感染拡大に関してあれこれ言うのはやめて、ESSのリーダーとして、コロナという状況下で今後のESSをどうしていくべきかを考えるほうを自分は採用します。

【Webサイト制作への想い】

今までSNSでの宣伝、特にInstagramを中心に運営していたのですが、宣伝力が足りないと感じたため、ESSのWebサイトを作ろうと思い、Webサイト制作チームを結成しました。自分はWebサイト制作チームでは、プログラマー兼ディレクターの立場であるため、プログラミングは今必死に勉強中で、ディレクターも初の試みであり、不安がないこともありませんが、チームで役割分担し、協力し合って、南山大学ESSらしい唯一無二のWebサイトを作りたいと思います。

MENU