僕の趣味のお話 ブレイクダンス part1

2 学生団体 ToKu

いいね
  1. こんにちは!


ToKu事業部長の三島亮輔です!


僕は昨日、期末テストがすべて終わり、夏休みになりました。


これから12月の三陸なうに向けてさらに本格的に頑張るぞ!という時期ですが、今回と次回はToKuからは少し離れて、僕の趣味でダンスについて書かせてもらいます。



・ジャンルの紹介


ダンスといっても色々なジャンルがありますが、僕はブレイクダンスというものをやっています。


ナインティナインの岡村さんがやっていることで有名でしょうか、背中や頭でダイナミックに回ったり、手足を床についた状態で動くようなダンスです。

こういうイメージですね。


70年代にニューヨークでギャングの抗争で銃撃戦の代わりに生まれたダンスと言われています。


2024年パリオリンピックの競技候補にもなっており、今注目のダンスです。


ショーケース、バトルなど色々な展開がありますが、バトルシーンが特に盛り上がっているダンスです。


ブレイクダンスをしている男性をbboy、女性をbgirlといいます。


世界最高峰のブレイクダンスバトル、BC oneで活躍のbboy taisukeさん、最年少優勝、日本人初優勝したbboy isseiさんのBC one bgirl部門で高校生ながら優勝したbgirl amiさんや、2018年に開催されたブレイキンユースオリンピックで同じく高校生ながら優勝したbgirl ramさんなど、多くの日本人がブレイクダンスの世界で活躍しています。


・僕とダンス


僕がダンスを始めたのは大学生になってからです。


その前にアイドルをコピーして文化祭で踊ったりはしていましたが、本格的に始めたのは大学生になってサークルに入ってからです。


東京大学内のサークルに入らせていただき、そこでブレイクダンスを始めました。


そのサークルも今は引退し、レッスンに通いながら楽しくダンスしています。


ダンスバトルやショーケースに出るわけでもなく、ひたすら体を動かすことを楽しんでいる状態です。


ダンスは音さえあれば性別年齢関係なく楽しめる競技なので、いつまでも楽しみ続けていきたいなと思っています。



さて、長い自分語りも終わったところで、次はダンスの抱える問題を書こうかなと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アカウント登録をするとコメントを書くことができます