【用語解説】Gストリングス(Tバック)

ボディビル 用語

いいね

Gストリングス(Tバック)

Gストリング(G-string)とは下着や水着の一種で、日本ではフロントがV字型にカットされてバックとサイドが細いひも状にデザインされた、Tバックの一種を指す。一般的に生地が薄くて肌に密着した下着であるため、パンツの下でもラインがアウターに響きにくい特徴がある。
ボディビル・フィットネス競技のフィットネスビキニ競技などのコスチュームとしては、”IFBBビキニフィットネス規程”に「腰周径囲の2/3以上が布で覆われていなければならない。」とあり、禁止されているので注意が必要である。

フィットネスビキニ
①ビキニはツーピースで、センスが良ければ色や柄は自由である。
②IFBBビキニフィットネス規程に準ずるもので、腰周径囲の2/3以上が布で覆われていなければならない。規定に反するものまた、Gストリングス(Tバック)は禁止で、ヒップはお尻の割れ目が見えない深さであること。前部分の高さは、へそから股までの40%以上でなければならない。
③ハイヒールの色は自由だが、ヒールの高さは130mm以下、靴底の厚さは10mm以下とする。
④センスが良く、危険性が無ければアクセサリー類の装着は可。



アカウント登録をするとコメント・質問を書くことができます


採用検索 - 詳細条件の設定