みんなの決意表明

幸せをみつめる

こんにちは!風の会2年生の三浦紘花です!

突然ですが私は、大学生の間、「幸せでいること」を決意しました。

皆さんは、幸せでいる方法を知っていますか?

簡単です。


自分が幸せであることに気付くだけです。


自分が大学に通わせてもらっていること。

これは本当に幸せなことです。

毎日、きれいな水が飲めるとか、お腹いっぱい食べれるとか、他にももっと根本的な部分で感謝するべきことはあるかもしれません。

でも、私にはそれが難しいです。おなかを毎日空かせた経験も、汚い水を飲んだ経験もない私にとって、当たり前じゃないと言い聞かせても、ありがたいことだと頭では分かっていても、そのことに毎日心から感謝して生きるのは、私には難しいです。

逆に、ライブのチケットが当たった!とか、ずっと会いたかった人に会えた!とか、おいしいレストランに行った!などの、「たまにあるから嬉しいこと」にしか、幸せを見出せなくなると、たまにしか、幸せな日はやってきません。

毎日起こってしまったら、そのありがたみも薄れていくでしょう。


私が自然と心から感謝できる範囲で、一番根本的な幸せは、「大学に通えていること」。

それどころかさらに、心から好きだと思えるサークルにも入れた。

やりたいことに挑戦できる場所があって、それを支え合う仲間がいる。

話を聞いてくれる人がいる。頑張りを見ててくれる人がいる。

心から尊敬できる人がいる。疲れたら帰る場所がある。

くだらないことでお腹を抱えて笑いあえる人がいる。

これが幸せじゃないわけがないです。


私は、感謝することを忘れやすい人間です。人にしてもらったこともすぐ忘れてしまうような、恩知らずな人間です。

でも、すべての根源は「感謝」にあると思います。

感謝することが出来れば、愛すること、信じること、受け入れることができます。

強い芯がある人は、「感謝」を根拠に動いている人が多いような気がします。

だから私は、感謝~~!!って思った時はすぐ記録することにしました。

今も私のパソコンのメモの、誰にも見つけられないところに、感謝がどんどん溜まっていってます。


さて、話は変わりますが、障がい者を例に挙げて、あなたは五体満足だから感謝しなければいけない、という人がいます。

私はこの類の考え方が嫌いです。

私はこの人よりマシだから幸せ。もっと苦しい人がいるんだから。

そう思うことは自由ですが、障がいを持った人は実際、あなたより幸せな人生を自覚しているかもしれません。

大切なのは、置かれた環境ではなく、自分にある幸せに気付けるかどうかだと思います。


この、「幸せでいる」方法は、考え方によっては、幸せのレベルを下げているだけと言うこともできます。

でも、足元にいつも咲いている幸せに気付かずにふさぎ込むより、ずっといいと思います。

自分が幸せであると気付くことで、大変なことも乗り越える強さが湧いてきます。

挑戦する心の余裕が生まれます。

悩んでいるときも、自分が幸せであるという大前提が支えてくれます。


忙しくてすべてが嫌になったり、自分に失望したり、訳もなく悲しくなったり、自分じゃない誰かに生まれてたらと思ったり。でも、そんな悩みを持てるのも、「幸せ」だからなんだと思います。


感謝するべきことがない人はいません。だって、産まれた時点で、もう、感謝すべき人がいます。

その感謝を、原動力に、人は生きることができるんですね。うまくできた世界だ!

みんなの決意表明
289件
松下 耕三
2021.05.20

素敵な決意を読ませて頂き、ありがとうございます。私も感謝を忘れがちな人間ですが、今日は感謝を忘れずに過ごせそうです😊

三浦紘花
2021.06.09

コメントありがとうございます。
そう言って頂けて嬉しいです!

a
2021.05.13

心で感じる自分の幸せにどんどん気付いていきたいと思えるステキな記事ありがとうございます。
私も「感謝~~!!」と思ったら、反芻して感じる心を育てていこうと思いました!まずは三浦さんの記事に「感謝~~!!」です。

三浦紘花
2021.05.13

コメントありがとうございます!
自分の中で軸が揺らぎかけていたタイミングでコメントを頂き、この決意表明に戻ってくることができました。感謝〜!!

大久保裕貴
2021.04.13

三浦さん、素敵な記事ありがとうございます!
ほんっとにそう!この記事めちゃめちゃ素晴らしい!!最高です。興奮してきました(笑)

「幸せか不幸せか」、どちらも正しい。解釈ですから。どんなにお金を持っていても、どんなに環境が良くても、不幸せと自分で思っている人は不幸せです。どんなにお金がなくても、どんなに環境が悪くても、幸せと思っていれば、幸せです。

幸せは自分で決めることです。

レジのレシートでぞろ目が出るだけで今日1日幸せになる人もいれば、
朝電車で座れなかっただけで不幸せになれる人もいます。

私はどちらを選ぶか。

それが人生を大きく変えると思っています。

幸せを創れる人材を増やしていきたい。それが僕の願いです。

ちょっと今度語りましょう!!

三浦紘花
2021.05.07

コメントありがとうございます!
すごくわかりやすい例!
幸せを作れる人材を増やしたいって、すごく素敵ですね!連鎖が起きて、世界が今よりもっと笑顔に溢れるような気がします。
ぜひお話ししたいです!

大前 友紀恵
2021.04.11

なんか最近ハッピーの感度が下がってたけど、ひろかの文章で大事なことに気づけた!!
あなた本当にかっこいいね!!言葉選びも好き!
この記事今後何回も読み返すと思う。