特定非営利活動法人 国際協力NGO風の会

「すべての子どもたちが未来への希望をもてる社会」

風の会(正式名称:特定非営利活動法人 国際協力NGO風の会)は、早稲田大学の学生を中心に、カンボジア及びラオスの子どもたちへの教育支援を行うNPO法人です。

学校や孤児院における教育環境の充実と子どもたちの自立を目的とし、創設者の宮瀬英治によって作成された設立趣意書に基づいて、継続的な支援に取り組んでいます。

記事

ついに明日から!

佐藤花子 ラオス事業部

ついに、明日からだ!!一週間前にコロナの陽性がわかって、これはもう行けないって言い聞かせたり、やっぱり行けるんじゃないかって考え直したり、っていうのを隔離期間ずっとやってきた。3年前だったらこんなに...

私が渡航に行きたい理由

佐藤花子 ラオス事業部

私の渡航に行きたい理由は三つある。 一つは、経験だ。一度OBOGの方から渡航について話してもらう機会があり、その時に二人の先輩が口を揃えて最初の渡航で受けた衝撃は忘れられないとおっしゃっていた。それを...

渡航がもたらす心の支援の可能性

金澤大知

こんにちは。総合教育事業部1年の大知です。と言っても九月入学なので、一年でいられる時間は残すところあと数ヶ月です。もう老けてるのに一年ネタが使えなくなると思うと寂しいです。さて、他のみんなより遅めに...

渡航に行きたい理由

藤島碧 ラオス事業部

私は今回、なんとしてでも渡航に行きたい。それは私が風の会に入った理由に由来する。私は高校2年生の冬、カンボジアのスタディツアーに参加した。参加した理由は、大学生になる前に日本の外に出てみたいと思った...

カンボジアに行く理由

服部真知 ラオス事業部

渡航に行く意味昨年、ラオスに関する会の活動に参加した経験から、現地に赴く必要性は漠然とわかったつもりでいました。ラオス関連の活動で出会った方から、口をそろえて「現地にいかないと君たちを相手にできな...

渡航をする理由

ブラボ ラオス事業部

 私が渡航をする理由は、渡航をしなければ得られない成果を求めているからだ。 私は、浪人時代の恩師がカンボジアで活動をしているということに憧れ、風の会に入会した。こんな単純な理由であったから、知らな...

渡航でしか得られないもの

田村 悠介 ラオス事業部

「渡航費用をすべて支援金に回せばいいではないか」との指摘が会長からあった。それなら、それぞれ個人がユニセフにでも寄付すればいのではないか。私たちが割と自由に遊べる学生のうちに、わざわざNPOに入り学生...

私が渡航したい二つの理由

小池春都 ファンドレイジング事業部

私が今回の渡航に行きたい理由は自分を変えたいから、そしてともに未来を描きたいからです。自分を変えたい中高生の頃、国際協力に関心がありながら何もできていない自分に罪悪感を感じていました。本やネットで...

繋がりを大切にしたい。

はるか ファンドレイジング事業部

​私はこの夏、カンボジアに渡航する。私の所属団体の支援先である、カンボジアに。入会して支援を始めて1年。やっと支援先を自分の目で見ることができる。「支援」に「実際の訪問」は必要なのかという問いに自分...

私が渡航したい理由

田村優奈 異文化交流事業部

私が今年の夏、カンボジアに渡航したい理由は3つあります。1つ目は、風の会の活動には渡航の経験が欠かせないと感じたからです。もともと私が風の会に入会したのは、国際協力がしたかったからとかカンボジアに行...

渡航への想い

とくま ファンドレイジング事業部

私は2022年の夏カンボジアに行く。渡航費は決して安くない。親からお金を借りたのだが、返済には今年いっぱいかかるのではないかと思う。そこまでしてなぜカンボジアで教育支援したいのか、まず私が風の会に入っ...

渡航への思い

工藤愛子

派遣者面談の際、私が宮瀬さんに話したことは、"自分が会のメンバーとして何がしたいのか探したい"でした。あの時は、本当にそう思っていてそれを言語化したつもりだったし、実際今も思っています。でもそれじゃ...

私がカンボジアに渡航したい理由

三浦紘花 ファンドレイジング事業部

風の会3年の三浦紘花です!1年生の6月に風の会に入会してから約2年が経ち、引退まであと3か月を切ってしまいました。そんな今、支援先であるカンボジアに、初めて渡航をするために準備を進めています。ここで一度...

渡航熱意の本音

Kaito 異文化交流事業部

色々と話し合った内容をよく振り替えてみると一人一人が今回に対する思いが十分存在していると感じました。だが、その思いの深さや強さがどれだけ程のものかについてお互いに共有することがあまり無かったという...

なぜ渡航に行きたいのか

千葉爽汰

私が渡航に行きたい理由は大きく2つある。 一つ目は会員として現在のプロジェクトの進行や新規のプロジェクト作成に支障が出ているからだ。会での話し合いをしている時などに現地の情報がないので動けないとい...

「目の前のあなた」と友達になるために

大前 友紀恵 異文化交流事業部

私がカンボジアに渡航に行く理由、それは「目の前のあなたと友達になるため」です。1年生の6月、将来国際協力に関する仕事に就きたいと考えていた私は、その第一歩として東南アジアの教育支援をしている風の会...

心の繋がりと可能性の種を育てるために

黒木陽菜 異文化交流事業部

私がカンボジアに渡航したい理由、それは「心の繋がりと可能性の種を育てるため」です。これは決してきれいごとではなく、私自身が心の底から思っていることです。 私自身、国際協力の活動・子どもたちの教育自...

私がカンボジアに行きたい理由

佐藤花子 ラオス事業部

私の渡航に行きたい理由は三つある。 一つは、経験だ。一度OBOGの方から渡航について話してもらう機会があり、その時に二人の先輩が口を揃えて最初の渡航で受けた衝撃は忘れられないとおっしゃっていた。それを...

”ナヨナヨボーイ”変わります

服部真知 ラオス事業部

「挫折」風の会で活動させていただいている中で感じたことは、「なんだこの集団」。数カ月前まで部活と勉強しかしてこなかった自分にとって、風の会の皆の活動ぶりは「しごとができるひとたち」を人生で初めてみ...

初めてが詰まった半年間

植田真由 ラオス事業部

あけましておめでとうございます。はじめまして!風の会 ラオス事業部 フェアトレードチームの植田真由です。私は、現在取り組んでいるHANDICRAFT CONTESTプロジェクトについて書きたいと思います。私は、このプ...

まわりのおかげで

くるみ ラオス事業部

こんにちは!初めて記事を書かせてもらうのですが、今日は現在風の会で行なっている、HANDICRAFT CONTESTへの思いをゆったり書いていきたいと思います〜!初投稿なので、まずは風の会に入った経緯について軽くご...

気後れしてばかりの日々ですが

田村 悠介 ラオス事業部

私が携わっているフェアトレードプロジェクトについて、始めたきっかけやプロジェクトへの思いを語っていきたいと思います。プロジェクトの詳細は以下URLから特設HPhttps://handicraft-contest.hp.peraichi....

強くて温かい結びつき

藤島碧 ラオス事業部

今日は私が今動かしているプロジェクトについて、始めたきっかけやここまで来るまでの思いをお伝えしようと思いまーす!プロジェクトの詳細やクラウドファンディングについては、以下のURLにたっぷり載ってるので...

遣り甲斐200%プロジェクト

Lisa ラオス事業部

こんにちは!pando書くのお久しぶりです今日は、私が今風の会で取り組んでいるプロジェクトについて書こうと思います!コロナの被害を受けたラオスの生産者を救うべく立ち上がったこのプロジェクトでは、HANDICRA...

more

概要

風の会は早稲田大学の学生を中心に、カンボジアやラオスを中心とした教育を受けることができない子供たちを対象に支援を行なっているNGO団体です。
半永久的な支援目標であるビジョン「全ての子供たちが未来への希望を持てる社会」を目指して支援活動を実施しています。子どもたちの自立を目的とした「支援を必要としなくなる支援」を心掛けています。

名称 特定非営利活動法人 国際協力NGO風の会
所在地 早稲田大学教室、周辺会議室
設立 1999年
代表者 古賀大勢
事業内容 国際協力・ボランティア・教育支援
会員数 36名