人生初の格闘技観戦から感じたこと

皆さんこんにちは。Pando事業部の宮本です。

先日、10月2日(土)にK-1でおなじみ、株式会社グットルーザーが運営するKrush-EXの試合にPandoアンバサダーこと入江涼太選手が出場すると聞き、職場の仲間と観戦しに行きました!!

入江 亮太

K-Jee(ケイジ)<K-1ファイター>オフィシャルサイト K-1ジム福岡

※Pandoアンバサダーとは、Pandoの思いに共感いただきPandoを世の中に伝えるためのサポートをしてくれている人です。

そこで今回は実際に人生初の格闘技観戦から感じた事や試合レポートをしていきたいと思います🥊



目次

1.試合を観戦しにいった経緯/Krush-EXとは
2.入江涼太選の紹介
3.試合レポート
4.実際にK1をみて感じたこと(宮本・米山・宮井)
5.まとめ

1.観戦しに行った経緯/Krush-EXとは

観戦しに行った経緯

観戦しにいった経緯はというと、以前から格闘技はYouTubeやTikTokの動画で見たことがあるのですが、実際に生で見たことは無く、機会があれば一度生で見てみたいと思っていました。

ですが、正直格闘技を生で見るのは少し怖かったのと、単純に行く機会が無く見に行けていませんでした。

そう思っている最中、いつも通り会社で業務をやっていると「PandoアンバサダーとしてK1で活躍されている入江涼太選手の試合がある」と連絡がありました📣

連絡を見た瞬間、気づけば真っ先に誰よりも早く「行きます」とメッセージを返していました。

Krush-EXとは

まず、キックボクシングについて少しお話しできればと思います。(私自身格闘技は未経験なので、Wikipedia先生に聞いてみました。)

意外に思うかもしれませんが、キックボクシングはムエタイの試合ルールを参考にして考案された日本発祥の打撃格闘技です。
ルールに関しては、ムエタイに近いものから危険な技(エルボー、掴んでからの膝蹴りなど)を取り除き安全性を高めたものまでさまざまなルールが存在します。
※興味のある方はコチラをご覧ください。

時間は、3分×3Rで実施されます。ラウンドごとの1分間の休憩を含めても11分で勝敗が決まってしまうのは、スポーツの中でも早い方なのではないでしょう。

今回はキックボクシングの中でも、Krush-EXを見に行ってきました。
Krush-EXは自分をプロとしてプロデュースできるチャンスの場、つまり「キックボクシングでプロを目指す人の登竜門」です。
若い選手が自分をプロデュースするために、“俺の居場所はここじゃない”と反骨心を持って戦いに来ます。ある種ノーマークの選手しかいないので、ここで目立てば関係者の目にも止まりやすく一気に注目を浴びることができるステージになっています。

2.入江涼太選手の紹介

  • K-1福岡ジムチームbiginning に所属されており、同じジムにはクルーザー級のK-Jee選手やRUI選手も在籍。

  • 幼稚園で柔道を始められ、その後も様々な格闘技を経験され、今はキックボクシング1本に絞りプロを目指ざす。

  • 2021年6月に開催されたKrush-EX vol.3ではKO勝ち。

3.入江選手の試合を見てみて

今回のKrush-EXの試合は全部で8試合でした。※入江選手は7試合目

入江選手はオレンジの服を身にまとい、帽子を深く被り登場されました。
Pandoアンバサダーということなので、左肩にしっかりとPandoのロゴが入っていました。


対戦相手はサウスポーの橋本雄也選手です。

橋本裕也<大学生 K-1ファイター>オフィシャルサイト

K-1ジム五反田チームキングスに所属。第16回K-1アマチュア チャレンジAクラス-55kg優勝!プロキックボクサーであり、インストラクター、そして経営を学ぶ現役大学生。K-1ジム五反田、蒲田で笑顔と爽やかさを忘れずにトレーニング指導してます!!ジムのご予約・ご相談も受け付けております。

大学生K-1ファイター橋本裕也
第16回K-1アマチュア チャレンジAクラス-55kg優勝!
プロキックボクサーであり、インストラクター、そして経営を学ぶ現役大学生。
K-1ジム五反田、蒲田で笑顔と爽やかさを忘れずにトレーニング指導してます!!

〈入江選手 vs 橋本選手〉
ゴングがなり、入江選手の試合が始まりました。


始まった瞬間から蹴りを4発ほど相手に当て、じわじわと相手を削っていきます。


その後やられたり、


やり返したりの攻防が続きます!!!
3ラウンドもあった試合はあっという間に終わってしまいました。結果としては、判定で負けてしまいました。

入江選手の試合を見終わった瞬間に「うわ~かっこよかったぁ」と思いました。正直キックボクシングのルールも全然知らなく、どの技がすごいとかは全く分かりませんでした。どの技が効いていて今どっちがダメージを受けているのかもはっきりとはわかりませんでした。

でも、どんなことでも「夢に向かって頑張っている人はかっこいい」と感じました。

試合を見てより一層入江選手を応援したい気持ちが強くなりました。
入江選手の試合を見に行けてほんとによかったです。キックボクシングを見れたことはもちろんですが、入江選手から大量のエネルギーを貰うことができました。私ももっと入江選手のように夢に向かってがむしゃらに生きていこうと思います。


改めて入江選手お疲れさまでした。素敵な試合を見せていただきありがとうございました。
これからも応援しています!!

当日の試合はこちらから見れます↓

4.実際にキックボクシングをみて感じたこと


改めて8試合のキックボクシングを見て感じたことを書いてみました。

私自身、格闘技を生で見るのは初めてだったので正直少し怖いイメージがありました。だって殴られたら蹴られたりするのって痛いですし、見てる側も痛いじゃないですか(笑)

ほんの少しの不安もある中実際に見てみると、そんな不安は直ぐに吹っ飛びました!!

正に男対男のぶつかり合いでした。何も武器を持たず、只ひたすら目の前の相手と睨み合う。実際に見えたわけではないですが、「ここは2人だけの空間だ!誰も入ってくるな」というようなオーラを感じました🔥

また、一番印象に残っているのは、試合が終わった後に選手同士握手をして挨拶をする。相手陣営のところに行き、対戦相手のサポーターに挨拶をする行為です。

その光景をみて一気に視野が会場全体に広がり、「キックボクシングで戦うのは1対1だけど、チームで戦っているんだ」と思いました。選手を支えるサポーターの方、練習を手伝ってくれるトレーナーの方など色々な人の思いを背負ってリングに上がっているのだと感じました。

最後に、一緒に応援をしにいった同じ職場の米山さんと宮井さんの感想を載せておきます。

よねやまさんの感想

よねやま

この度はこのような機会をくださり、本当にありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️
結論からお伝えしますと、とっても充実した時間でした🎉

父親が格闘技を好きだったり知人がK-1の選手になったりと、これまで格闘技にまったく縁がない人生ではありませんでしたが、物心がついてから格闘技を生で観戦するのは今回が初めてでした。
以前K-Jee選手の祝賀会に参加させていただいたこともあり、「会社が携わっているジャンルだし、せっかくのチャンスだから一度観戦してみよう~」という興味本位で同行したのですが、とっても心に刺さるものがありました。あと、純粋におもしろかったです!!

TVと生では迫力がまったく異なります。今回ご用意いただいた席がセコンドのすぐ後ろだったということもあり、緊張感までダイレクトに感じることができました。
全身全霊で戦う選手の姿を見て、「私も、もっと仕事を頑張らなきゃな~、今はまだ戦えてないな~」と喝を入れてもらった気さえします🔥

また、今回は隣に座ってくれた宮井さんの解説頼みで挑んでしまいましたが、もう少し頭にいろいろ情報を入れておけばよかった~~と後悔😔😔
基本的な知識があれば、聞こえてくるセコンドの指示の意図がわかっておもしろかっただろうに~~と頭を抱えたくなりました。

ド素人の私には、表面的には単に殴り・蹴り合ってるようにしか見えなかったのですが、試合が進んでいくにつれて、「このタイミングでこの技を使うことには何かしら狙いがあるんだろう」となんとなくわかってきました。
ですが、その狙いまで推測することができなかったので、きっと私はまだ格闘技を楽しみきれてないでしょう🤔😭

また、このように小難しいことを考えなくても、技の打ち合いの迫力と会場の熱気を肌で実感できるのはシンプルにテンションが上がります!
個人的には、ハラハラドキドキの短編映画を連続で観ている感覚に近かったです~🎥🎬(計8試合あったので)

まだ格闘技を観たことがない方へ。一見の価値ありですよ😋😎機会があったら、ぜひ会場に足を運んでみてください🤗
宮井さんの感想

みやい

株式会社クインテット Pando企画・運営
今回はこのような機会を設けていただき、ありがとうございました!!

普から格闘技が好きで自分もやったりしていましたが、プロたちの本気の姿にはいつも圧巻されます。

今回改めて、k-1ジム福岡に所属するK-Je選手、RUI選手、入江選手の試合を実際に見させていただいた中で全員が自分自身のビジョンの実現のため、一所懸命に取り組む姿は格闘技だけでなく、すべての物事に共通しているものだと体感して感じました。

格闘技を知って試合を見るのはもちろん楽しいですが、格闘技は野球やラグビーほど複雑なルールは特になく、簡潔に言うと「どちらかが倒れるか、いかに積極的に攻め相手にダメージを与えたかが勝ち」といういたってシンプルなルールですので、初心者でも比較的入りやすいものとなっています。

たまに格闘技の試合を行っている最中、選手同士が笑いあって殴りあう姿があるのですが、あれは会話以上にお互いが通じ合い、勝負を楽しんでいてこそできるものだと実際に経験して思いました。

格闘技は野蛮だから見ない!! という方は相手の背景など知ったうえで試合を見てみるとまた別の面白さがあるかと思います。自分が知っている中では普段おとなしく、子供から老人にまで優しく接している方は結構います。

今後も福岡のK-1選手たちがPandoアンバサダーとして、観客たちを魅了し、Pandoの認知を広げていただけることを楽しみにしています!
(会場におられた安田学登選手と写真を撮ってもらいました✌)

安田 学登 K-1キックボクサー2ndキャリアの道 

第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -65kg優勝!以前はK-1ジム蒲田チームキングスに所属。現在は、群馬県伊勢崎市にあるキックボクシングスタジオ Aimhighでトレーナを務める。楽しく厳しくわかりやすくを、モットーにトレーニング指導!!男性、女性、フィットネス、強くなりたいと様々な用途に対応しています。キックボクシング体験、パーソナルトレーニングご予約、ご相談も受付中です!

5.まとめ

改めて出場された選手の皆さまお疲れさまでした。

今回の試合観戦を通じて、何事も「リアル」で見ることは大切だと感じました。

今はSNSが普及し、大体のものはインターネットで検索すると動画が掲載されています。移動しなくても携帯一つで色々なことを見ることができます。ですが、リアルだからこそ感じれることがあると思います。

会場の空気間や選手から伝わってくるエネルギッシュなパワーは、生で見ないと味わうことはできません。

下記のリンクに、過去のKrush-EXの試合動画と最新の試合情報が掲載されています。

動画を見ておもしろいと思った方はぜひリアルなバトルを見に行ってみてください!!!

K1-公式サイトはこちらをクリック↓↓↓


よねやま
2021.10.19

熱い想いが溢れる素敵な記事をありがとうございました(*´ー`*)
お互い初心者でしたが、予想以上に楽しくて実りある時間を過ごせましたね🥊⚡


>今はSNSが普及し、大体のものはインターネットで検索すると動画が掲載されています。移動しなくても携帯一つで色々なことを見ることができます。ですが、リアルだからこそ感じれることがあると思います。

これは本当におっしゃる通りだと私も思います。
今回生で観戦させていただかなければわからなかったことがたくさんあったので、
「何事も経験が大事」という言葉の意味をとっても噛み締めています。

かんた
2021.10.20

よねやまさん、記事を読んでいただきありがとうございます😭

一緒に観戦することができて楽しかったです!!ほんとに知らないなりにとても楽しむことができました。もっと勉強してから行けば良かったと少し後悔です🥲

私も聞いたりするよりも、自分の経験を大切にして生きていきたいとおもいます。

関連記事