ToKuを続けてる理由【前編】 ~川面~

3 学生団体 ToKu 自己紹介

いいね

こんにちは、ToKuの川面です。

以前投稿した自己紹介で、私がToKuで活動を続けている理由を楽しいからの一言でざっくりまとめたわけですが、今回はその活動を続けている理由についてもう少しだけお話したいと思います。

そもそも活動を続けている理由といっても、

  1. 活動を続けている理由

  2. 団体に属し続けている理由

の2つに大きく分けられると思っていて、まずは1のことについてお話させてください。

活動を続けている理由

これは一番の理由は結局そのまんま、楽しいからです。

元々、普段の生活圏とは違うとこをふらふらするっていうのが好きなので、活動するために現地に行くこと自体が最高に楽しいです。

住んでる地域や年齢層問わず、いろんな人と交流できるのも楽しいですね。

三陸地方は東日本大震災による被災地ということもあって、全国各地、なんなら世界中から人が集まっています。来るたび来るたび三陸の人に限らずいろんな人にお会いして話をすることができますし、繰り返しお会いする人とは以前よりも濃い話ができるようになります。

 

あとは、これも個人の興味として、津波をはじめとする、災害そのものについての興味が出てきたからでしょうか。

三陸地方は、東日本大震災でもそうだったように、はるか昔から津波の規模が拡大しやすい地域です。

そのため、過去の様々な地震による被害の記録を街中などでも見ることが出来たり、個人で津波を研究し続けている人にも何人かお会いすることが出来て、自分だけでは集めきることの出来ない情報などを知ることができるようになりました。



ただ、これだけの理由だったら極論、もう団体に所属している必要はありません。

1人でふらっと行ってあれこれするだけで上で言ったことを達成することはできるし、1人でさみしかったら適当な友達を連れて行ってやる、でもいいと思います。

実際私が活動してる中でお会いした、この人素敵だな、って今でも思ってる人はそういうやり方でした。

じゃあなんでまだ団体として活動続けてるの?っていう理由はまた近いうちに、、。

 【後編】はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

団体公式SNS、HPもぜひご覧ください!

Twitter   @ToKu_withus

インスタ @toku_000

FB         学生団体ToKu

HP         http://toku-withus.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



アカウント登録をするとコメントを書くことができます