私が中国に興味を持ったきっかけ

こんにちは〜!freebird関西支部代表のとねこです🐈‍
前回は、学生団体総選挙にかける想いを記事に綴った訳ですが…

今日は
なぜ、私が中国に興味を持ったのか!

について話したいと思います😊
それは、私自身の経験と直に関係するのですが…

私は小さい頃の8年間、中国の“蘇州”という場所で育ちました🇨🇳(メイン画像は蘇州の山塘街通りに見える風景です)

約20年も前の話で、当時の中国は今とは違いまだまだ発展途上国といった場所でした。なので、周りに中国住みの日本人もまだ少なかったんですね〜🍣(今はめちゃんこいらっしゃいます😆)
そういう環境の中で、右も左も分からない私たち家族は、やはり中国人の方に助けを求めるしかありませんでした!

そしてそれが…
中国人の方はとにかく、温かくて優しくて…!
特に、私がお世話になったのが家政婦さんです👱‍♀️
“阿姨”と私たち家族は呼んでいたのですが、まるで家族のように一緒に時間を過ごし、幼い私の面倒を見てくださいました😌

1番記憶に残っているのが、私たち家族が帰国する時の別れ際に、“阿姨”が大号泣している姿です。私たち家族のことを、本当に心から大切に想ってくださっていたのだと今となっては思います。

日本に帰国後、この8年間の蘇州生活が、私にとっては忘れられない時間であり、また私自身の考え方の基盤となっていました。そして、大学受験を前に進路について悩んでいる時に、「自分と中国との繋がりを8年間だけで終わらせたくない。もっと、中国と関わっていたい!」と思い、大学で中国語を学ぶことを決めました✨
(改めて文字に起こすと、ちょっと恥ずかしい、、、)

まあ、そんなこんなで半年間の上海留学を経験し、今ではfreebirdのスタッフとして日中交流に関わっている訳であります!🕊

もちろん阿姨だけではなく、蘇州での生活や上海留学の期間中も含めて沢山の中国人の方の優しさ・温かさに触れて生きてきました!
なのでまた、後の投稿で上海留学期間のことや蘇州についても書きたいなと思っております!

でも、次はもっとfreebirdについて触れます!笑

とても長くなってしまいましたが、、、!今日はこの辺で!また、お会いしましょう~!✏️

読んでくださって、ありがとうございました(^_-)-☆














中国・日本に対する想い
2件
だい
2021.11.18

蘇州素敵な場所ですね。中国の原風景というのでしょうか、歴史と暮らしが感じられる建物に魅かれます。
自分の歴史、繋がりを大切にされ、さらに広げられている伊藤さんがすごいなと感じました!
また、異文化を身近に感じられる素敵な投稿楽しみにしております!