【激励メッセージ(国家試験対策クラス)】保育士国家試験直前メッセージ

ぱらせんのつぶやき


4月23日(土)、24日(日)は、いよいよ保育士国家試験前期筆記筆記ですね。
合格に向けて頑張って勉強してきたみなさん、ここが力を発揮するときです。

暗記型ではなく考える授業を通じて、皆さんは事柄の本質に迫る力を身につけてきたはずです。
苦手だった科目もなんだか興味を持つことができ、
少し難しくても、専門的な事柄を使って客観的に物事を捉えることができるようになってきたはずです。

最後の追い込みは、客観的な視点で正確に知識を引き出せるかの調整をすることに集中しましょう。

国家試験は、皆さんの主観について問われるのではなく、
確実に客観的な根拠に基づいて回答できる事柄です。

勉強してきたことを信じて、自分の引き出しに詰め込んだ根拠ある情報を瞬時に引き出せるよう、
最後の調整をしていきましょう。

私が担当していた科目については、
どの問題に触れる時も「人の権利を守る仕事」「客観的に人や社会を見ること」を意識してください。
そして、社会で起きている事柄を「客観的事実」として捉えてください。

答えの材料は、確実に皆さんの知識になっていますから、
自身を持って頑張ってきてくださいね!!
誤解と偏見を払拭してからの知識は、きっと皆さんを裏切りません。


人間は、緊張する生き物。不安を感じる生き物です。
試験会場に行くまでに、緊張や不安で胸がいっぱいになるときもあるでしょう。
でも、それは、人間らしくていいじゃない!!という状況です。
どうか、緊張を楽しみ、専門職として働くことの価値をイメージし、
張り切って試験を受けてきてください。

合格したら、ぜひ同じフィールドで働きましょう。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています!!





ちなみに実技試験は、7月3日(日)。


【教員ブログ】パラセンのつぶやき
20件