意味ないと思ってやらないのは、意味ないのだ

あっという間に、7月も最終日ですね😲
月末には4連休がありましたが、コロナの自粛とどんよりとした天気が重なり、今年はまだ夏らしい夏が送れていません…🍉せめて太陽の光を浴びたい今日この頃です🌞

クインテットでは4月からリモートワークが始まり、4月・5月の間は「出社しなくても問題ない場合は自宅でワーク」ということで、自宅にて勤務させていただきました。
6月からは自粛モードが少し緩まり出社し始めましたが、会社に来て改めて気づいたことは、

家にいると気づかない学びが、日々ある!!!!!

でした。

最近ふと、就職前に親戚の叔父さんに「入社して3年経った時に本が書けるくらいのつもりで学びなさい」と言われたことを思い出し、
その時なんでそう言われたのか意図をよく覚えていないのですが、それくらい初めの3年は重要なのだと解釈しています。

私たちは本を書かずともPandoに残せるわけですね!(実は入社初日のことも残しています😇)

ということで今日は、「7月に学んだこと」そして「学びを踏まえて8月をどんな風に過ごすか」を書きたいと思います✏️

余談 6月☂

記事にしていませんが、6月のテーマはサービスの改善でした。
「どうしたらもっと、Pandoが使いたくなるサービスになるか」ということをよく考えていて、色んな方とお話をして今後Pandoにどんな機能がつくかイメージできた月となりました。

月によってテーマを決めるというのは、クインテットが応援している大相撲力士貴源治関から学んだことで、「私も8月のテーマを決めてみよう!」と思いました😃

7月⛅

7月のテーマは、行動せねば、意味はない!です。

Pandoは新規事業であり、誰も正解を知りません。
私は「ゴールと計画をしっかりと設定しなければ行動できない」と、ゴール設定と計画を重要視しすぎていました。

もちろん何事も最終ゴール、向かうべき目的地を決めてそこへ向かう道のりを考えるという順だと思いますが、そのレールをいくら綺麗に作ろうとしてもそれがどうなっていくのか想像でしかないものにはそれほど価値はありません。

重要なのは実行すること。
実行し見えてきた課題をもとに改善を繰り返すことで、ぼやけていたゴールがはっきりしてくる、そんな順番もありなのだと学んだ月となりました。

また、7月は多くの時間を小林さんと行動させていただき、その中で
「誰も経験したことがない。ゴール見えない。きつい。けど、終わったあとの達成感はものすごい…という経験をしてみたいんだけど一歩踏み出せない。。。」
という自分自身の特徴に気づくと同時に、

そんな中でも迷わずやるという選択をする小林さんを見て純粋に私もそうなりたいと思いました。

7月の学びを受けて、8月どう過ごすか🌻

8月のテーマはとにかく行動。
いかに社外の意見を収集できるかということに注力したいと思います。

2020年も後半に差し掛かりましたが、自分が年始に決めた着火🔥というテーマを忘れずにぶれずに過ごしていきたいと思います🏄

最後に

Pandoの記事はフリースタイルすぎて、何を書いていいのか迷ってしまうと言う方も多くいるかと思いますが、「自分が残したいこと、振り返って読みたいこと」というのも一つ、ヒントになるかなと思います💡

ぜひ参考にしていただけたら嬉しく思います^^


皆さんジブリの再上映はみましたか🐥映画館で見るナウシカは、最高でした。ジブリ作品で一番好きです。


Qwintet life
196件

関連記事