【なぜ?】子どもに通わせたい習い事ランキング第1位はプログラミングだ!

steamsports STEAM教育とは 子どものプログラミング プログラミング的思考

いいね

2018年、子どもに人気のある3つの習い事とは?

イー・ラーニング研究所が発表した「子どもに通わせたい習い事ランキング」。これによると、なんと第1位に「プログラミング教育」が来ているではありませんか!

第1位:「プログラミング教育」
第2位:「英会話」
第3位:「スポーツ系」

昭和生まれの親世代がやっていた習い事といえば、「ピアノ」「水泳」「お習字」などでしょうか?「プログラミング教育」が人気の習い事だなんて、時代は変わったものです。
このようなランキング結果が出た理由としては、2020年に小学校でのプログラミング教育が必修となるのを背景に関心が高まったことや、子どもたちもIT化が進みスマホの普及によりゲームやAI(人工知能)などに触れる機会が増えたことが考えられます。

プログラミング教育をするなら

昨今、プログラミングを学ぶ必要性を日本や海外問わず推し進められており、
Facebook元役員のChamath Palihapitiya氏も、
「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを約束しよう」
と語っています。

プログラミングの知識は、もはやエンジニアだけのものではないものになっております。そのなかでプログラミング教育をするなら「プログラミングも、子どもの感性や自主性も伸ばせるところで」とお考えならSTEAM教育がおすすめです。STEAM教育は、単純にコードがかけるようになるプログラミング能力ではなく、子ども自身の力を伸ばすための新しい教育です。

STEAM Sports Lab.では今後も「スポーツをしながら(体を動かしながら)STEAM思考を身につけられるワークショップ(STEAMS)」を開催予定です。乞うご期待!

プログラミングを学ぶ必要性の記事はこちら



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定