クインテットの戦略企画部は、「美容関係」と言っても何をしているの?

21 Webコンサルタント Webマーケティング 新卒採用 中途採用

いいね

こんにちは。クインテット戦略企画部のAkaneです。

皆さんの中には、「美容が好き!」「美容関係の仕事がしたい!」という思いで、「美容」というキーワードからクインテットのWebコンサルタントの仕事に興味を持ってくださった方もいるかもしれません。


それで、私たちが「美容関係」というカテゴリの中でどんなことをしているのかというと・・・

A. (主に)美容クリニックの売上アップのお手伝いをしています

以上です!!  \( 'ω' )/ ~完~

・・・だと怒られそうなので、いえ、ここからもう少し掘り下げていきます。


なお、クインテットの戦略企画部の具体的な業務内容などについては、こちらの記事に詳しく&わかりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。

>戦略企画部ってどういう仕事をしているの?実際の業務内容を紹介します!

ここでは、もう少し「美容」という点にフォーカスしてみます。

そもそも、美容クリニックってどんなところ?

特に学生さんだと、美容クリニックや美容医療というものになじみのない方がほとんどではないでしょうか。

「美容クリニック」と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?
テレビでCMをやっているような美容外科?美容整形手術?

簡単に言うと、ケガや病気の治療ではなく、美容目的で医療行為を行うクリニックのことを、ざっくり「美容クリニック」と言います。
公的保険が適用されない自費診療になるので、通常の病院の治療と比べると価格はちょっとお高めです。

しみ・にきび治療や脱毛などを行う美容皮膚科、美容整形手術を行う美容外科のほか、歯のホワイトニングやセラミック治療等を行う審美歯科などもここに含まれます。

美容ということは、女性向けばっかり?

美容クリニックというと、「お金持ちのマダムや女優さんが行くところ」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。

美容クリニックのターゲットユーザーは女性ばかりかというと、そんなこともありません。
確かに、割合としては女性の方が多いのですが、美容医療の中にもヒゲ脱毛など男性をメインターゲットとしたメニューもあります。

近年では男性の美容意識も高まっており、男性をターゲットとしたメンズ版 美容医療の口コミ広場も2017年にオープンしました🎉


さらに、「美容」とは少し縁遠く感じるかもしれませんが、わきが(汗止め)治療や薄毛・AGA治療なども守備範囲内です。

「美容医療」というとごく限られた層をターゲットとした狭い業界にみえるかもしれませんが、性別に限らず幅広い層をターゲットとしているのです。

美容好きな人がこの仕事に向いている?

ひと昔前と比べれば、美容医療のハードルは下がり、美容クリニックを利用する人も格段に増えました。
とはいえ、美容クリニックを利用する人、つまり集客のターゲットとなる層は、「美容が好きで美意識の高い人」であることは確かです。

ですから、そういったターゲット層に刺さるような広告・コンテンツを制作するうえでは、自身も美容好きだとより作りやすいと言えるでしょう。

もちろん、戦略を立てるうえで主観的・感覚的になりすぎるのはよくありませんが、「自分だったらこんなものに惹かれる」というようなターゲット目線はとても大切ですからね。

あとは何より、美容好きの人の方が、好きなものに関わる仕事ですから楽しく働けるのではないでしょうか😊

美容好きな人にとってのうれしいメリット

美容好きな人にとっては、「ターゲット目線で考えられる」「楽しく働ける」という以外にも、嬉しいメリットがあります。

それは、美容に関する知識が勝手に身についてくるという点です。

クリニックさんのWEBサイトや広告を作成する際、原則として載せる内容は自分たちで考えます。
より説得力のあるコンテンツを作るためには、単に治療の説明だけでなく、それに関わる基礎知識の部分も必要になります。

「シミができる原因とは?」
「セルライトって何?」
「ビタミンCってお肌にどう効くの?」
「永久脱毛って本当に『永久』?」
などなど...

公開する際にはクリニックさんのチェックも入るのですが、基本的には自分たちで調べて学びながら書いていきます。
自分が理解できていないことを書いても、ターゲットには刺さりませんからね☝

だから、必然的に美容に詳しくなってしまうというわけです🧐
もちろん、そういった基礎知識以外にも、美容医療のトレンドなどの情報も入ってきます。

ちなみに、基本的にズボラで美意識も低い私ですが、美肌系(しみ・ニキビ治療など)のクリニックさんを担当してからは、紫外線対策と保湿だけは気を付けるようになりました…
基本的にお肌の諸悪の根源は紫外線と乾燥ですので、皆さんもご注意を😨😖

美容に詳しくない人でも大丈夫?

「美容に興味がまったく無いわけじゃないけど…別に詳しくはないからなぁ…」

このように思ってしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご心配は無用です。
そのあたりの事前知識は特に必要ありませんし、必要に応じて勉強していけばよいのです。

忘れてはいけないのは、クライアントが私たちに求めているのは、「美容のスペシャリスト」ではなく、「売上アップのスペシャリスト」としての役割です。

美容医療に関する知識は、あくまで二次的・三次的なものでしかないのです。

美容好きなあなたも、そうでもないあなたも、
わたしたちと働きませんか?

クインテットのWebコンサルタントの仕事は、美容好きな方には特におすすめですが、特に美容好きというわけでない方でもまったく問題ありません。
(むしろ、今のメンバーには後者の方が多いように思います。)

冒頭で「(主に)美容クリニックの売上アップのお手伝いをしています」と書いたとおり、最近では美容クリニック以外のクライアントも増えてきています。
クインテットの戦略企画部に入ったらずーっと美容のことだけを考えることになる、というわけではないのです。

とはいえ、クインテットは、一人一人の希望や向き不向きを大切にしてもらえる会社です。
「美容が好き!こういうことがやりたい!」と手を挙げれば、その意見も尊重してもらえるはずですよ😉