プログラミング的思考とは?見方を変えてみよう!

steamsports STEAM教育とは プログラミング的思考

いいね

「見方を変える」という発想

STEAM  SPORTS  Lab.  事務局の多田です。

「プログラミング的思考ってなに??」
という 子どもたちの問いに

まず第一歩として
「見方を変える」 という発想をすること。

そして
「見方を増やす」という毎日にしていく工夫のこと。

と 答えたエンジニアの方がいらっしゃいました。

ものごとの見方を考えたとき


1つの方向から見ているのと

常にさまざまな方向から見ているのとでは

【 状況を把握できる範囲 】 がまったく違ってきます。


見方を少し変え

見方を増やしていくことで

解決策を見出せる可能性と湧き出るアイデア、

そしてオリジナリティーあふれる発想もどんどん増えていきます。



いつも複数の異なる見方をする思考と

その異なる見方や意見のなかで

自分の考えを自分の言葉で表現していく大切さは

これからの時代ますます必要になっていきますね。



STEAM Sports Lab.では

「見方」を変えて

「見方」を増やしていくことのできる

スポーツとプログラミングを融合させた

ワクワクするイベントが目白押しです !  今後もお楽しみに☆

☆これまでのSTEAM Sports Laboratoryイベント☆

■「タグラグビー × 数学」@千代田区立麹町中学校

「リバーシ × プログラミング」@紀尾井町ホール

「タグラグビー × 数学・プログラミング」1日目@千代田区立麹町中学校

「タグラグビー × 数学・プログラミング」2日目@千代田区立麹町中学校



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定