広告運用の経験はwebコンサルタントとして活かせるのか?

Web広告 リスティング広告 Webコンサルタント 中途採用 経験

いいね

こんにちは!

クインテットの戦略企画部でwebコンサルタントとして働く中瀬です。

今回はwebコンサルの業務のひとつ、「広告運用」についてご紹介します。

幅広い提案を行うことがクインテットの強み

クインテットのコンサルタントは、ご支援させていただいているクライアント様に有益だと考えられること、つまり「クライアント様を真の成功へと導いていく方法」を幅広く提案し、実行しています。

主に、顧客の獲得を目的にwebサイトの構築・改善に携わることが多いのですが、入社をした際に「こんなことまでクインテットが行うんだ!」と感じたことが様々ありました。その中でもweb広告の運用を行っていることは、特に驚いたことを覚えています。

広告運用をしていることに驚いた理由

私は以前アパレルメーカーのECサイトを運営する部署に所属し、いわゆる事業者側=クライアント側として勤務していました。その会社では、広告の運用は「広告代理店」に委託をしていました。

広告代理店はweb広告の知識や運用に特化していることを強みにしています。委託する側の私は指標の読み解き方を理解できていれば良いと考えていましたが、もっと幅広くマーケティングの知識をつけたいと思い転職し、「広告代理店」に勤務することになりました。

厳密には代理店業だけを行っているわけではありませんでしたが、広告の運用だけを任されるクライアントが多く、「web広告による集客」だけを追及していました。

このような「広告運用は分業制」が当たり前だった経験から、クインテットはいわゆる「広告代理店」ではないのに、やることが幅広すぎやしないか!?というのが第一印象です。


広告はあくまで集客の手法のひとつ

しかし、実際にクインテットで集客支援をしていると、私がクライアント側だった際に困っていたことが解消できていると感じました。

困っていたこととは、web広告だけに特化した支援を行ってもらっていたため、web広告の指標は良くなるけれど、サイト全体としては改善されないのでは?と感じるような提案を受けることが多くあったことです。もちろん、サイトの構造やGoogleアナリティクスのデータを共有していなければ仕方のないことだったと思います。

クインテットでは、サイトの構築から携わっていることが多く、ユーザーがサイト内をどう回遊するのかの分析も行います。また、SEOにも注力しているので、「広告からのCVが増えた!やったー!」では終わりません。

クインテットでは、広告からの集客はあくまで手法のひとつで、あらゆる入口からの集客を増やしていくことが重要だと考えています。


LP製作から広告運用まで一元管理

逆に、代理店で勤務しているときには、こんなことがありました。

「こんなLPがあればもっと効果が出せるかもしれません」と、クライアント様に提案をしたところ、クライアント様が掲載する文言を考え、写真撮影を発注し、さらにそこからデザイン会社に発注を行い、ようやくリリース!…と、広告LPとして設定するまでに長い時間を要しました。結果、クライアント様の作業量も大幅に増えてしまい、申し訳なさを感じてしまいました。

しかし、クインテットではその一連の流れを、自社内で行うことができます。そのため、広告を変更してみようと考えてから、結果が出るまでがとても短い期間で済みます。つまり、同じ期間でも、別の施策を行う機会を多く作り出すことができるので、費用対効果やCV率の上昇により繋げることができます。

どんな広告を運用しているのか?

では、クインテットで運用しているweb広告にはどんな種類があるのか?

興味ありますよね?(ね?)

「リスティング広告」が有名なweb広告ですが、2018年10月現在、多種多様なweb広告が私たちの生活に溶け込んでいます。クインテットはその中で、クライアント様の顧客獲得に繋げられるのはどの媒体で、どんな種類の広告なのか、ということを調査・検証を行い、運用をしています。

そのため、クライアント様によって出稿している媒体・種類は異なりますが、下記の媒体を主に運用しています。

  • Google広告(検索・ディスプレイ)
  • Yahoo!スポンサードサーチ
  • Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)
  • Facebook・instagram広告
  • Twitter広告

この他、クライアント様の業種によっては、ポータルサイトなどの純広告枠に出稿することも。その枠の確保や情報収集も、クインテットが行うことが多々あります。

もちろん自社メディアも活用!

上記でご紹介した「ポータルサイト」と言えば…!

クインテットで運営している「美容医療の口コミ広場」も、もちろん対象です。

業種が美容医療のクライアント様の場合、自社メディアも活かして広告を配信しています。また、多数のクリニックが自院の強みを訴求する中で、より良い訴求方法を提案することも、クインテットのコンサルタント業務の一部です。


広告運用の経験をぜひ活かしてください

今回はweb広告の運用に特化したご紹介となりましたが、クインテットのwebコンサルティング事業は本当に幅広いです。そのためには様々な知識を必要とするため、毎日が勉強です。

クインテットのwebコンサルタントには、バランス良く幅広いwebの知識がある方はもちろん、何かに特化した「強み」を持っている人も必要です。

もし、広告運用に特化した経験を活用したい広告運用以外の知識を増やしていきたい、と考えている方は、ぜひクインテットで活躍しませんか?

もちろん、今までwebマーケティングに携わりながらも広告運用の経験がない方も、クインテットでは一から学ぶ環境がありますので、ぜひお待ちしております。

採用情報・ご応募はこちらから!





採用検索 - 詳細条件の設定