【参加者の声3】「タグラグビー×数学・プログラミング」ワークショップ【STEAM教育】

steamsports 参加者の声 イベント

いいね

小学生も2日間でSTEAMを体得!ワクワク、楽しく学ぼう!

2日間のワークショップは
たくさんの小学生にもご参加いただきました。

講師の先生方
中学生の皆さん
そしてファシリテーターの大学院生の方々。

いつもの授業にはない雰囲気のなかで一緒に学びを深めた2日間。
小学生の皆さんの感想も、いくつかご紹介します !


■タグラグビーは皆で協力することができて
(2日間を通して)昨日の自分より良い自分になったと思う。
チーム戦では、チームワークを深められた。

数学やプログラミングから
自分のためになることがたくさん学べた。もっと調べてみたい。(小5・女子)


■最初試合をなにも考えずしていたけど、プログラミングをして試合でトライをうまくとれた。(小6・男子)

■タグラグビーをしておもしろかった。
試合でトライがとれてうれしかった。
プログラミングでどうやったらトライができるのか、
それらをかんがえるのがとてもおもしろかった。(小6・女子)


■「タグラグビーとプログラミングを両立させながら授業をする」
ということに興味がわきこのワークショップに参加しようと思った。
タグラグビーだけでなく実際のラグビーにも応用することをこれからしていこうと思う。(小6・男子)


小学生にとっては
数学が難しいのかな、大変かな・・・
という声もちらほらありましたが、ワークショップが始まると小学生の皆さんはむしろ意欲的!!!

同じグループの仲間と果敢にチャレンジしながら
ファシリテーターの大学院生の方々に
たくさん質問する様子が見られました☆

イベントの動画はこちらからご覧ください !


イベントの様子はこちらからご覧いただけます

【開催レポ①】「タグラグビー×数学・プログラミング」ワークショップ
【開催レポ②】「タグラグビー×数学・プログラミング」ワークショップ1日目
【開催レポ③】「タグラグビー×数学・プログラミング」ワークショップ2日目

参加者の声❶】【参加者の声❷】も ぜひご覧ください!!

<事務局・多田>



アカウント登録をするとコメントを書くことができます

採用検索 - 詳細条件の設定