魂が震える日

喜び、悲しみ、怒り、苦しみ、魂に刻まれた記憶の跡が私を動かしている。

1127、今日の日の記憶は、私にとって、そんなあらゆる感情の記憶に彩られながら、魂を震わせる。

感情を魂に刻み込み、どこに向かわせられるか、それが、信念ある生き方なのだと私は考える。

感情は湧き上がる、喜びも、悲しみも、怒りも、悔いも、悔しさも、それを魂で受け止めて、魂に刻み込む。

その魂に刻まれた記憶は、その刻まれた跡が深いほどに、マグマのように熱く燃え続け、私達を動かす力になる。

折れることない魂となる。不屈の魂となれる。

その湧き上がるエネルギーをどこに向かわせるのか?

人生の歩みが刻まれた魂が叫ぶ声を聞けば、そこに使命がある。

魂に認められるような選択をし、挑むべきものに向かう。

その力を与えてくれた存在に、与え続けてくれる存在に感謝して、最善を尽くす時に、魂は救われる。


いいね

ストック
榎園 泰史
2020-11-27

先日はKIZUKIのMTGに入っていただきありがとうございました。
昨晩も中川さんと1つ1つの質問項目がPandoをご利用いただく企業様にとって、効果の高い質問となるよう練りに練っておりました。
湧き上がるエネルギーが、私たちの成果物から感じていただけるよう取り組んでまいります。
引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事

MENU