魂はいつ試されるか?

掲げた信念を貫く、志を果たす為に前進する。

その過程で状況を把握し、最善策を絞り出し、実行する。

常により優れたものの見方があり、考えようがあり、人類の叡智があり、認識があり、やりようがある、対応がある。

自らの精神と能力を磨かなければ、役立つ働きをより大きくすることは出来ない。

そうして吐き出される実質的貢献、価値創出、その中で我々の魂が試されている。

挑むべきものを対象として据えられているか?

怯まず優先されるべき対象に挑めているか?

考え抜き答えを出し切る前に諦めていないか?

挑むべき対象を見据える瞬間に始まって、その挑戦を成し遂げるところまで、一通りの過程において、持ち得る力を出し切ってベストパフォーマンスを披露する、

その挑戦において、我々の魂は試されている。


いいね
小林 直樹
2020-09-16

成し遂げると言うことは、挑むべき対象を見据える瞬間より始まることを意識しなければ、その過程でベストパフォーマンスを打ちだすことができない。
改めて「挑むべき対象を見据える」その明確な目標設定の重要性を認識しました。挑むべき頂きを明確にイメージして施策を持って進んで行きます。

松下 耕三
2020-09-16

そうですね。目的を見失うことなく、目的を明確に意識して挑んで行きましょう。

岩尾 俊兵
2020-09-16

記事を読んで、そういえば、プロジェクトという語は「 pro(前方) + ject(投げかける)で、未来に向かって自分の魂を投げかけるの意味だなと思い出しました。

色んなプロジェクトが走っていると思いますが、自分の魂を全力で投げかけて、プロジェクトが終わったときには一段成長して、次のプロジェクトに取り組めたら良いですね!

松下 耕三
2020-09-16

岩尾先生は、常に魂を込めて何事にも向かっておられて、心から尊敬しております。未来に向けて魂を投げかけていきたいですね!

岩尾 俊兵
2020-09-16

わりと迷うこともありますが、これからも頑張ります!
そうですね、引き続きよろしくお願いします!

榎園 泰史
2020-09-16

この記事、また各メンバーへの返信を通じて、より深い理解ができました。
「実質的貢献、価値創出、その中で我々の魂が試されている。」というお言葉、私が掲げる「社長を失ってもその意思を形にし社会へ貢献できる組織にしていく」。全部がリンクしています。
1つでも欠けていれば達成できません。「その挑戦において、我々の魂は試されている。」心に響きました。いつもありがとうございます。
今一度気を引き締めて歩みを進めます。引き続きよろしくお願いいたします。

松下 耕三
2020-09-16

我々にとって正念場、多くが試されています。気を引き締めて挑んで参りましょう!

粟本 邦幸
2020-09-16

大変深いメッセージを有難う御座います。人として生を受けたものとして与えられる永遠のテーマであり、ここに人間が求める人生の充足感っといったものがあるのだと思います。
今日の仕事ひとつとっても「考え抜き答えを出し切る前に諦めていないか」と問われれば、考えが至っていない点は多くそこに信念の弱さがあるのだと気づくことができます。
気付くことができれば行動を変えることができます。今日よりも明日、明日より明後日と自分の信念を貫く生き方をし使命を全うしていきます。

松下 耕三
2020-09-16

はい、磨けば光るのが人、共に磨きをかけて挑んで参りましょう!

伊藤 雅之
2020-09-16

ありがとうございます。
ベストと思っていても、その上には更なるベストが存在する。
自分という小さな存在を自覚するとともに、
対象を的確にとらえているか、本当に考え抜いているか、力を出し切っているか、
ベストパフォーマンスをアウトプットできるように
精進いたします。

松下 耕三
2020-09-16

相撲で勝つには稽古しかないのです。

コメントをすべて見る(10件)

関連記事

MENU